2011年10月28日

資料の準備

資料の準備の様子です。

2011-10-12たくさんの資料.JPG

とよすの勉強会の資料。変わった楽譜の資料。そして五線の仕組みを理解する資料と五線の楽譜に入る前に準備しておくことの資料です。

五線の仕組み・・・と五線の楽譜に入る・・・の資料は郵送の勉強会3回目の先生のためのもの。
今回は実際にレッスンで使えるプリントやシールなども入った資料なので、とても喜んで下さいました。

少し前に募集した、変わった楽譜の勉強会に申し込まれた先生たちともメールのやりとりが始まっています。

私は生徒の発達や段階に合わせた等身大のレッスンを心がけています。
今まで頑張りすぎてた先生たちの心が落ち着くようなお手伝いが出来たらと思っています。

先生たちこれからもよろしくお願いしますね。



勉強会をこちらの内容で行っています。(詳しくはコチラ
@導入期の指導法をもっと学びたい先生のための勉強会(4回講座)(*ベテランの先生の参加も大歓迎です。)

A3・4歳の生徒たちのレッスンを充実させたい方の勉強会(4回講座)

興味のある先生のご参加お待ちしています。



■@導入期の指導法をもっと学びたい先生のための勉強会■

1回目の勉強会の内容はコチラコチラです。

2回目の内容はコチラコチラです。

興味のある先生のご参加お待ちしています。



いつも私のブログを読んで下さりありがとうございます。
応援してくださる先生方ありがとうございます。
最後まで勢いよく読んで下さった方、楽しく読んで下さった方、よかったらポチッとお願いします。


にほんブログ村 音楽ブログ 音楽教室・音楽学習へ
にほんブログ村


posted by aorui at 11:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 勉強会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月27日

休符のフエルト

以前にリズムフエルトを注文して下さった先生から休符フエルトのご注文がありました。

CIMG8339.JPG

休符フエルトの制作は私も初めて。
私のレッスンではリズムフエルトは1冊目の黒い鍵盤の時に使用しているのですが、休符は3冊目の教則本で説明しています。

今回ご注文の先生は最初に休符も教えるそう。

リズムフエルトと並べたらこんな感じかな。
自分のリズムフエルトと一緒に並べてみました。

CIMG8346.JPG

導入期のリズム指導が楽しく出来そう。
使った感想教えて下さいね。




勉強会をこちらの内容で行っています。(詳しくはコチラ
@導入期の指導法をもっと学びたい先生のための勉強会(4回講座)(*ベテランの先生の参加も大歓迎です。)

A3・4歳の生徒たちのレッスンを充実させたい方の勉強会(4回講座)

興味のある先生のご参加お待ちしています。



■@導入期の指導法をもっと学びたい先生のための勉強会■

1回目の勉強会の内容はコチラコチラです。

2回目の内容はコチラコチラです。

興味のある先生のご参加お待ちしています。



いつも私のブログを読んで下さりありがとうございます。
応援してくださる先生方ありがとうございます。
最後まで勢いよく読んで下さった方、楽しく読んで下さった方、よかったらポチッとお願いします。


にほんブログ村 音楽ブログ 音楽教室・音楽学習へ
にほんブログ村


posted by aorui at 13:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 手作りの小物 注文 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月15日

スフレチーズケーキ

先週末にスフレチーズケーキを焼きました。

レシピは18センチの型で。とありましたが、
高さがあったらいいなと思って15センチの型でやきました。
やっぱり生地が余ってしまって残りはカップに。

2011-10-09チーズケーキ-1.JPG 

2011-10-09チーズケーキ-2.JPG

フワフワしっとりの美味しいケーキになりました。




勉強会をこちらの内容で行っています。(詳しくはコチラ
@導入期の指導法をもっと学びたい先生のための勉強会(4回講座)(*ベテランの先生の参加も大歓迎です。)

A3・4歳の生徒たちのレッスンを充実させたい方の勉強会(4回講座)

興味のある先生のご参加お待ちしています。



■@導入期の指導法をもっと学びたい先生のための勉強会■

1回目の勉強会の内容はコチラコチラです。

2回目の内容はコチラコチラです。

興味のある先生のご参加お待ちしています。



いつも私のブログを読んで下さりありがとうございます。
応援してくださる先生方ありがとうございます。
最後まで勢いよく読んで下さった方、楽しく読んで下さった方、よかったらポチッとお願いします。


にほんブログ村 音楽ブログ 音楽教室・音楽学習へ
にほんブログ村


posted by aorui at 05:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月12日

和音フエルトのお手伝い

和音フエルトのお手伝いをしました。

2011-10-10和音フエルトお手伝い.JPG

ドミソの和音と途中経過のものと型紙のセットです。

これを参考に和音フエルトと音名フエルトを作ってみるそう。
きっと生徒が喜びますよ。
K先生頑張って完成させて下さいね。


勉強会をこちらの内容で行っています。(詳しくはコチラ
@導入期の指導法をもっと学びたい先生のための勉強会(4回講座)(*ベテランの先生の参加も大歓迎です。)

A3・4歳の生徒たちのレッスンを充実させたい方の勉強会(4回講座)

興味のある先生のご参加お待ちしています。



■@導入期の指導法をもっと学びたい先生のための勉強会■

1回目の勉強会の内容はコチラコチラです。

2回目の内容はコチラコチラです。

興味のある先生のご参加お待ちしています。



いつも私のブログを読んで下さりありがとうございます。
応援してくださる先生方ありがとうございます。
最後まで勢いよく読んで下さった方、楽しく読んで下さった方、よかったらポチッとお願いします。


にほんブログ村 音楽ブログ 音楽教室・音楽学習へ
にほんブログ村


posted by aorui at 14:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 手作りの小物 注文 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月06日

郵送の勉強会参加者募集♪

郵送の勉強会参加者募集♪

2016.6 現在郵送の勉強会は行っていません。お休みしています。



メールでよくお問い合わせを頂く郵送の勉強会。
私は主にバスティンの教則本を使っているのですが、バスティンの教則本を使い
こなす勉強会ではありません。

■変わった楽譜の勉強会■

導入期の楽譜について詳しくひも解く内容です。
いったい自分はどんな段階で教えているのか。
生徒にとって無理のない楽譜とは。
最初にお薦めしているのがこの内容の勉強会。
資料はコチラです。

勉強会費用は3080円です。
*料金を改定しました。
これまでの資料に@導入期のリズムの段階を追った指導の資料Aはじめての連弾の指導についての資料が加わりました。

変わった楽譜の勉強会の後の勉強会もあります。
そちらは参加された先生と相談しながら決めていきたいと思います。

郵送の勉強会はメールのやりとりです。
資料を読んで感想を教えて頂き、私の質問に答えていきます。
譜例を見ながら質問に答えながら気がつく事、普段のレッスンにあてはめて改め
て考えてみたこと。新たな疑問・・・そんな事をメールで参加された先生とじっ
くりやりとりする勉強会です。



現在参加されている先生はベテランの先生も多いです。
バスティンではなくまったく違う教則本を使っている先生もいらっしゃいます。
いまさら導入期の事を他の先生に聞けないベテランの先生大歓迎です。


申し込みはaorui0707@yahoo.co.jpまで。

導入期の指導に試行錯誤されている先生で、自分の指導の軸を見つけたい先生は是非。


posted by aorui at 15:02| Comment(60) | TrackBack(0) | 勉強会のご案内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月05日

栗の渋皮煮

今年も栗の渋皮煮を作りました。

「今年はどうしようかなー」と消極的に考えていたのですが、
いつも仲良くしているMちゃんや毎年作っている生徒のママに聞くと「もう作ったよ。」との事。
作ったと聞くと作りたくなってくる。

そんな所に母が頂き物の栗をたくさんもってきてくれました。

鬼皮を剥くのは母にも手伝ってもらって。
渋皮だけになった栗は全部で1.7キロ。
けっこうな量です。

実家から大なべを借りてきてあく抜き3回。砂糖を入れて40分。
瓶に入れて完成です。

2011栗の渋皮煮.JPG

久しぶりにケーキでも焼こうかな。





勉強会をこちらの内容で行っています。(詳しくはコチラ
@導入期の指導法をもっと学びたい先生のための勉強会(4回講座)(*ベテランの先生の参加も大歓迎です。)

A3・4歳の生徒たちのレッスンを充実させたい方の勉強会(4回講座)

興味のある先生のご参加お待ちしています。



■@導入期の指導法をもっと学びたい先生のための勉強会■

1回目の勉強会の内容はコチラコチラです。

2回目の内容はコチラコチラです。

興味のある先生のご参加お待ちしています。



いつも私のブログを読んで下さりありがとうございます。
応援してくださる先生方ありがとうございます。
最後まで勢いよく読んで下さった方、楽しく読んで下さった方、よかったらポチッとお願いします。


にほんブログ村 音楽ブログ 音楽教室・音楽学習へ
にほんブログ村


posted by aorui at 12:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月04日

たくさんのシール

たくさんのシールのご注文がありました。
これ全部一人の先生からのご注文です。
生徒さんがたくさんいらっしゃるそう。

CIMG8235.JPG

シールを貼るための紙鍵盤ももちろんお付けしています。
シールを使うレッスン。
生徒はシール大好き、貼るの大好き。
先生にとっては難しい説明も、くどい説明も(笑)シールを貼って説明することで、
簡単に説明出来て生徒の理解も早い。一石二鳥のシールです。

T先生、本日発送いたしました。
レッスンで役立てて下さいね。


勉強会をこちらの内容で行っています。(詳しくはコチラ
@導入期の指導法をもっと学びたい先生のための勉強会(4回講座)(*ベテランの先生の参加も大歓迎です。)

A3・4歳の生徒たちのレッスンを充実させたい方の勉強会(4回講座)

興味のある先生のご参加お待ちしています。



■@導入期の指導法をもっと学びたい先生のための勉強会■

1回目の勉強会の内容はコチラコチラです。

2回目の内容はコチラコチラです。

興味のある先生のご参加お待ちしています。



いつも私のブログを読んで下さりありがとうございます。
応援してくださる先生方ありがとうございます。
最後まで勢いよく読んで下さった方、楽しく読んで下さった方、よかったらポチッとお願いします。


にほんブログ村 音楽ブログ 音楽教室・音楽学習へ
にほんブログ村


posted by aorui at 13:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 手作りの小物 注文 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月03日

正しいリズムで弾かせる工夫した声かけ。

正しいリズムで弾かせるのって難しい。
リズムを無視して全部四分音符で弾いてしまう生徒に対して、
「これは八分音符だよね。四分音符の半分、だから1拍の中に2つ入るんだよ」
毎回同じ説明を繰り返すレッスン。
なんだか進歩がないなぁって思います。

最近ちょっと成功している声かけがあります。
「えーこんなので上手くいくんだ。」って思ってしまうような声かけですが紹介
しますね。

私のレッスンでは2冊目の教則本までプレリーディングの楽譜です。
3冊目から五線の楽譜。
そしてリズムは四冊目の教則本まで四分音符は「しーぶん」の数え方。
歌詞を歌うように「しーぶん・しーぶんにーぶーおんぷ」と言いながら正しいリ
ズムで弾いていきます。
なのでその段階の生徒は「次はリズムを言いながら弾いてみようね。」の声かけ
で一緒にリズムを言いながら弾きます。



問題は四分音符が1拍になった生徒たち。
例えばこんな楽譜。

CIMG8234.JPG

最初から八分音符2つを四分音符の中に2つ入れて弾けないので、全部四分音符
で弾いてくれます。

CIMG8230.JPG

そんな生徒たちに「ねえ、この楽譜の中に速く弾く所があるよね。どこかな。」
「こことここ」生徒が八分音符をさします。

CIMG8231.JPG

「今度はその部分速く弾いてみよう。」

これで上手くいくのです!
ちゃんと1拍の中に2つ入れる速さで弾いてくれるのです。



例えば二分音符もそう。

CIMG8233.JPG CIMG8232.JPG

「伸ばして弾くところあるよね。どこかな。」
「今度はその部分伸ばして弾いてみよう。」
これで大体の生徒が二分音符ぶん伸ばして弾けます。

「速く弾くところあるよね。」で八分音符をすごく速く弾いたり、「伸ばして弾
くところあるよね。」で二分音符をすごく伸ばしたりはしないのですよね。
ちゃんと体の中に拍子感があるのだなって改めて感じました。

「速く弾くところはここ。」と自分で発見して自分で1拍の中に2つ入れる事が
出来るようになった生徒たち。
生徒が自分で考えて弾けるようになってる所がとってもいいなって思います。
そんな生徒たちに今度は初見で弾く時にこんな声かけ。
「最初からリズムに気を付けて弾いてみようか。」

更には私が特に声かけしなくても最初から正しいリズムで弾ける生徒もちらほら。
「すごいね。最初から正しいリズムで弾けてたよ。」こんな声かけが生徒はとっ
ても嬉しいのです。

こんな声かけでリズムの指導が上手くいくようになって、最近では3冊目・4冊
目の生徒にもするようなりました。
導入期の生徒たちにも自主性が出てきて、教え込むレッスンから生徒が考えて表
現するレッスンになってきた感じがします。

私はあまり家での練習のことを熱心に言うことはしていませんが、、自分で正し
く弾けたって実感の積み重ねが、家での練習での充実につながるのかなとも思い
ます。
実際家で一人で練習している際に「これで合っているのかな。」って思いながら
練習している生徒が多いのでは。と想像します。
レッスンで「ひとりで正しいリズムで弾けたね。」「ひとりで音を間違えずに弾
けたね。」といちいち褒めてあげることが、「自分がやってることは間違ってな
いかも。」と自信につながるのかなって思います。
それが家での練習の「これで合っているのかな」から「これで合ってると思う」
になっていくのではと思います。


最後に、付点四分音符+八分音符が弾けない大きい生徒に対しての声かけ。
八分音符を指して「ねえねえ、これは四分音符よりも長く弾くのかな。短く弾くのかな。」と質問。
「長く弾く。」「じゃあ今度は長く弾いてごらん。」これで付点四分音符+八分音符のリズムが正しく弾けますよ。

この声かけで上手くいくのは私の生徒だけかなぁ。
よかったらレッスンで試してみて下さい。



勉強会をこちらの内容で行っています。(詳しくはコチラ
@導入期の指導法をもっと学びたい先生のための勉強会(4回講座)(*ベテランの先生の参加も大歓迎です。)

A3・4歳の生徒たちのレッスンを充実させたい方の勉強会(4回講座)

興味のある先生のご参加お待ちしています。



■@導入期の指導法をもっと学びたい先生のための勉強会■

1回目の勉強会の内容はコチラコチラです。

2回目の内容はコチラコチラです。

興味のある先生のご参加お待ちしています。



いつも私のブログを読んで下さりありがとうございます。
応援してくださる先生方ありがとうございます。
最後まで勢いよく読んで下さった方、楽しく読んで下さった方、よかったらポチッとお願いします。


にほんブログ村 音楽ブログ 音楽教室・音楽学習へ
にほんブログ村