2012年04月27日

マークのフエルト

導入期で使うマークのフエルトです。

DVC00024.JPG

豊洲の勉強会に参加されていた先生からのご注文。
星のフエルトだけ間に合わなくて郵送となりました。

その他のフエルトは写真を撮り忘れてしまいました。
こちらは私のマークのフエルトです。

マークのフエルト完成.JPG

このように使います。

2つの黒い鍵盤とフエルト.JPG


私はこの作業が大好き。
生徒が頭の中で真剣に考えている様子が顔の表情から良く分かるからです。
作業の間はお母さんと一緒に「すごく真剣に考えていますね。」「ほんとう!」って話しながら生徒の様子を見守ります。

H先生もきっと同じように感じるはず。
先生、レッスン楽しみですね。


いつも私のブログを読んで下さりありがとうございます。
応援してくださる先生方ありがとうございます。
最後まで勢いよく読んで下さった方、楽しく読んで下さった方、よかったらポチッとお願いします。


にほんブログ村 音楽ブログ 音楽教室・音楽学習へ
にほんブログ村





豊洲で行っている勉強会

「3・4歳の生徒たちのレッスンを充実させたい方の勉強会」(詳しくはコチラ
開催決定しました。
*残り1名様名空きがあります。興味のある方は是非!

1回目は5月14日(月)
2回目は6月21日(木)です。
3回目以降は先生方と日程を調整して決めていきます。(希望曜日だいたい月・木)



「導入期の指導法をもっと学びたい先生のための勉強会」
1回目の勉強会の内容はコチラコチラです。
2回目の内容はコチラコチラです。
開催決定しました。
火曜日の勉強会 *残り1名様名空きがあります。興味のある方は是非!

1回目は5月22日(火)
2回目以降は先生方と日程を調整して決めていきます。

開催決定しました。
金曜日の勉強会 *残り1名様名空きがあります。興味のある方は是非!


参加希望の方はaorui0707@yahoo.co.jpまで連絡下さい。
posted by aorui at 14:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 手作りの小物 注文 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月25日

和音フエルトリニューアル中

こちらは私の和音フエルト。

以前作ったものは何個か文字が取れてしまっています。
先生方からご注文頂いて和音フエルトの色合わせを工夫する度に、自分の和音フエルトがみすぼらしく見えてくる始末。
思い切って私の和音フエルトも新しくすることにしました。
新しい和音フエルトを見せた時の生徒の喜ぶ顔が目に浮かんできます。
きっと色の組み合わせを工夫して張り切って和音を作ってくれるでしょう。

新しい和音フエルトでは小さい生徒とドレミファソラシド・・・・ってつなげるのもやってみようと思います。
他にどんなことができるかなぁ。
あれこれ考えるとレッスンが待ち遠しくなりますね。
早く仕上げなきゃ。

DVC00035.JPG

いつも私のブログを読んで下さりありがとうございます。
応援してくださる先生方ありがとうございます。
最後まで勢いよく読んで下さった方、楽しく読んで下さった方、よかったらポチッとお願いします。


にほんブログ村 音楽ブログ 音楽教室・音楽学習へ
にほんブログ村





豊洲で行っている勉強会

「3・4歳の生徒たちのレッスンを充実させたい方の勉強会」(詳しくはコチラ
開催決定しました。
*残り1名様名空きがあります。興味のある方は是非!

1回目は5月14日(月)
2回目は6月21日(木)です。
3回目以降は先生方と日程を調整して決めていきます。(希望曜日だいたい月・木)



「導入期の指導法をもっと学びたい先生のための勉強会」
1回目の勉強会の内容はコチラコチラです。
2回目の内容はコチラコチラです。
開催決定しました。
火曜日の勉強会 *残り1名様名空きがあります。興味のある方は是非!

1回目は5月22日(火)
2回目以降は先生方と日程を調整して決めていきます。

開催決定しました。
金曜日の勉強会 *残り1名様名空きがあります。興味のある方は是非!


参加希望の方はaorui0707@yahoo.co.jpまで連絡下さい。

2012年04月24日

導入期の勉強会

4月の中旬に「導入期の教え方をもっと学びたい先生のための勉強会」がありま
した。
今回4回目なので最後の勉強会です。

最後の勉強会の内容は
「五線の楽譜に入る前に五線の仕組みを教える導入の方法」と
「五線の楽譜に入る前に準備しておくと良いこと」です。

私のレッスンでは五線の楽譜の1冊目は
「うたとピアノの絵本 みぎて・ひだりて」です。
譜読みがドレミファソ・ドシラソファの範囲しか出てこないからそれだけ、では
なくてこんな風に仕組みを教えて、教則本の範囲に留まらず五線の音譜を読める
ようにしていきましょう。という内容。

私の手作りプリントを使って、紙鍵盤にシールを貼ったり、布鍵盤にフエルトを
置いたり・・・先生たちも初めての作業だから間違えてしまったり。
「○○先生、そこ貼り方が違います。」なんてみんなで笑って場が和みます。
こういうの良いなって思います。
実際にレッスンで取り入れた時に生徒が間違えても、ここで笑っておくことによ
ってアタフタしないで済むからです。
そういえば、勉強会では私が間違えちゃったんだっけ。なんて。
なので先生たちとの作業の時は「誰か間違えてくれないかなー」なんて心の中で
思っています。

今回は少し内容にも時間があったので色々おしゃべりも出来ました。
ピアノを教えていると色々な人との出会いがあり、時には辞めていく生徒も。
その生徒たちも理由は様々。
様々だから先生たちも心にしこりが残ってしまったり。
もちろん私もそのひとり。
みなさんとそんな話も出来て良かったなって思います。

今回のお菓子もチョコレートケーキです。

DVC00025.JPG


先生たちの中に「3・4歳の勉強会」を希望されている方が3名。
次回からは「3・4歳の勉強会」です。
5月に再会できる事を楽しみにしています。
新規の先生もご参加出来ます。
気になる先生、是非ご参加ください。


いつも私のブログを読んで下さりありがとうございます。
応援してくださる先生方ありがとうございます。
最後まで勢いよく読んで下さった方、楽しく読んで下さった方、よかったらポチッとお願いします。


にほんブログ村 音楽ブログ 音楽教室・音楽学習へ
にほんブログ村





豊洲で行っている勉強会

「3・4歳の生徒たちのレッスンを充実させたい方の勉強会」(詳しくはコチラ
開催決定しました。
*残り1名様名空きがあります。興味のある方は是非!

1回目は5月14日(月)
2回目は6月21日(木)です。
3回目以降は先生方と日程を調整して決めていきます。(希望曜日だいたい月・木)



「導入期の指導法をもっと学びたい先生のための勉強会」
1回目の勉強会の内容はコチラコチラです。
2回目の内容はコチラコチラです。
開催決定しました。
火曜日の勉強会 *残り1名様名空きがあります。興味のある方は是非!

1回目は5月22日(火)
2回目以降は先生方と日程を調整して決めていきます。

開催決定しました。
金曜日の勉強会 *残り1名様名空きがあります。興味のある方は是非!


参加希望の方はaorui0707@yahoo.co.jpまで連絡下さい。
posted by aorui at 11:05| Comment(4) | TrackBack(0) | 勉強会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月23日

音名フエルトと和音フエルトのお手伝い

3月中旬に完成した音名フエルト。

DVC00030.JPG

こちらをご注文された先生もドのフエルトを3つ希望。
布鍵盤は2オクターブなのでドは2つしか置けないのですが、最後のシの隣にドを置いてあげると分かりやすいんだろうな。って生徒と布鍵盤に音名フエルトを置く度に思います。
私も3つ目のドを作ろうかな。

こちらは和音フエルトのちょっとお手伝い。

DVC00029.JPG

音名フエルトは注文したけど和音フエルトは作ってみるそう。
和音フエルトは小さいサイズでコロコロしているので、初めて見た生徒たちはとっても感激してくれます。
О先生、頑張って仕上げて下さいね。



いつも私のブログを読んで下さりありがとうございます。
応援してくださる先生方ありがとうございます。
最後まで勢いよく読んで下さった方、楽しく読んで下さった方、よかったらポチッとお願いします。


にほんブログ村 音楽ブログ 音楽教室・音楽学習へ
にほんブログ村





豊洲で行っている勉強会

「3・4歳の生徒たちのレッスンを充実させたい方の勉強会」(詳しくはコチラ
開催決定しました。
*残り1名様名空きがあります。興味のある方は是非!

1回目は5月14日(月)
2回目は6月21日(木)です。
3回目以降は先生方と日程を調整して決めていきます。(希望曜日だいたい月・木)



「導入期の指導法をもっと学びたい先生のための勉強会」
1回目の勉強会の内容はコチラコチラです。
2回目の内容はコチラコチラです。
開催決定しました。
火曜日の勉強会 *残り1名様名空きがあります。興味のある方は是非!

1回目は5月22日(火)
2回目以降は先生方と日程を調整して決めていきます。

開催決定しました。
金曜日の勉強会 *残り1名様名空きがあります。興味のある方は是非!


参加希望の方はaorui0707@yahoo.co.jpまで連絡下さい。
posted by aorui at 13:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 手作りの小物 注文 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月20日

その出会い忘れません。

豊洲での勉強会
先日、1年半に渡って勉強会に参加してくださった先生方との勉強会が終わりました。

3・4歳のレッスン「導入期」そして先生たちの希望ですることになった私が使っている教則本の教材研究の勉強会。

参加されていた先生は皆さん住んでいる場所も年齢も様々だったけど、本当に気が合う仲間のような感じでした。

私が普段使っている声かけを早速実践してくださったり、指導方法など早速レッスンで実践された事を報告してくれたり、前回話された悩みを「どうなりましたか?」とみんなで気にしてみたり。心に残る事がたくさんありました。

もうすぐご出産の先生、ご結婚が決まった先生、そしてお嬢様が自宅の教室を手伝うことが決まった先生、
始めて会ったときとは状況が変わってきました。
でもとっても嬉しい報告ばかりです。

それぞれの状況でそれぞれの土地で頑張って行きましょう。
今回の勉強会を通して自分自身の教え方の軸が見えてきたはず。それを活かして下さいね。
私も頑張ります。

最後のケーキはチョコレートケーキ。
しっとり濃厚なチョコレートケーキです。

DVC00031.JPG

 DVC00026.JPG

いつも私のブログを読んで下さりありがとうございます。
応援してくださる先生方ありがとうございます。
最後まで勢いよく読んで下さった方、楽しく読んで下さった方、よかったらポチッとお願いします。


にほんブログ村 音楽ブログ 音楽教室・音楽学習へ
にほんブログ村





豊洲で行っている勉強会

「3・4歳の生徒たちのレッスンを充実させたい方の勉強会」(詳しくはコチラ
開催決定しました。
*残り1名様名空きがあります。興味のある方は是非!

1回目は5月14日(月)
2回目は6月21日(木)です。
3回目以降は先生方と日程を調整して決めていきます。(希望曜日だいたい月・木)



「導入期の指導法をもっと学びたい先生のための勉強会」
1回目の勉強会の内容はコチラコチラです。
2回目の内容はコチラコチラです。
開催決定しました。
火曜日の勉強会 *残り1名様名空きがあります。興味のある方は是非!

1回目は5月22日(火)
2回目以降は先生方と日程を調整して決めていきます。

開催決定しました。
金曜日の勉強会 *残り1名様名空きがあります。興味のある方は是非!


参加希望の方はaorui0707@yahoo.co.jpまで連絡下さい。
posted by aorui at 09:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 勉強会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月19日

影響し合う生徒たち。

「次は誰の曲が弾きたい?」
発表会の翌週のレッスンでの以上の生徒との会話です。
4月の始めに行う発表会で弾く曲を練習始めるのは、1月に入ってから。
「早く仕上がったら2曲弾かせたい。」って思っているので、4回位のレッスン
でだいたい弾ける程度の曲選び。

曲が仕上がってくると「もう1曲弾く?」と2曲目の練習が始まります。

ちなみにエリーゼのためにを弾いた生徒は少し早い12月始めから練習をスタート
モーツァルトのトルコ行進曲を弾いた生徒は1月からのスタート。
ト長調のメヌエット(最後まで)とアラベスクを弾いた生徒は、卒業式の伴奏が完
成してからアラベスクの練習を始めたので、約4回のレッスンで完成。
この頑張りは、信頼関係の上に成り立ってるってレッスンをする度感じたこと。

短期間で仕上げているけど、みんなテンポもいいし、とっても上手。




私の発表会の曲選びは1月から練習をスタートして完成出来る曲と決めています。
4冊目までの生徒は一ヶ月前位からの曲選び。

それは発表会を教室のメインとはしていないから。
発表会はおまけのような考え方です。
やっぱり重要なのは毎週繰り返していくレッスンとの思いが強い。
発表会に向けて3ヶ月以上前から取り組むよりもたくさんの曲を弾かせる事のほう
が重要って思っています。


5・6回のレッスンで曲を完成させる生徒たち。
「次は誰の曲弾きたい?」
「次は○○ちゃんが弾いた曲弾こうか。」
「男の子の兄弟が弾いた連弾の曲・・・」
どの生徒も誰が弾いた曲か良く覚えてる!
なのでとっても意欲的です。
5・6回のレッスンで完成出来る曲だから、ほかの生徒たちももちろんその位で弾
けます。
次の曲は○○ちゃんが弾いた曲。
それだけで生徒はとってもやる気がでるのです。
普段は「ここまで練習ね。」とするとそこまでしか弾いてこなくても「最後まで弾
いて来ちゃった」ってこともしばしば。
そして「次は誰の曲弾こうか・・・」と曲選びが始まります。

このように発表会のあとが生徒が一番伸びる時期です。
お母さんたちも嬉しそう。

中には発表会の後の最初のレッスンで「先生、一緒にハンドベルした子の曲が本に
あったから練習してきちゃった」なんて報告してくれる新4年生も。
もちろんハンドベルの生徒に伝えるととっても嬉しそう。
「私も○○ちゃんの曲弾いてみる!」って。

私は普段のレッスンで生徒が弾く前にお手本で弾くって事を絶対にしないので、
お友達が弾いた覚えてる曲を弾くのって生徒にとってとっても新鮮なのですよね。


まだ低学年の生徒、左手は和音で弾く曲です。
上手に弾けるようになったので「最後しっかり弾いて手首を上げてみようか。」
初めての脱力です。
今回余裕がありそうな低学年中学年の生徒ふたりにそんな声かけをしてみました。
本番でも見事にやってくれました。
私はそれを見て心の中で「よし!」って思わずにっこり。
何人の生徒が「あんな風に曲を終わらせてる」って思ってくれたでしょうか。

発表会の次のレッスンの時に上手に脱力してくれた生徒のお母さんが「一番上手な
中学生のお姉ちゃんが弾いているビデオを見て脱力しているのを見て、私と同じ!」
って喜んでますって報告してくれました。

私が考えていた以上に影響し合ってる!




いつも私のブログを読んで下さりありがとうございます。
応援してくださる先生方ありがとうございます。
最後まで勢いよく読んで下さった方、楽しく読んで下さった方、よかったらポチッとお願いします。


にほんブログ村 音楽ブログ 音楽教室・音楽学習へ
にほんブログ村





豊洲で行っている勉強会

「3・4歳の生徒たちのレッスンを充実させたい方の勉強会」(詳しくはコチラ
開催決定しました。
*残り1名様名空きがあります。興味のある方は是非!

1回目は5月14日(月)
2回目は6月21日(木)です。
3回目以降は先生方と日程を調整して決めていきます。(希望曜日だいたい月・木)



「導入期の指導法をもっと学びたい先生のための勉強会」
1回目の勉強会の内容はコチラコチラです。
2回目の内容はコチラコチラです。
開催決定しました。
火曜日の勉強会 *残り1名様名空きがあります。興味のある方は是非!

1回目は5月22日(火)
2回目以降は先生方と日程を調整して決めていきます。

開催決定しました。
金曜日の勉強会 *残り1名様名空きがあります。興味のある方は是非!


参加希望の方はaorui0707@yahoo.co.jpまで連絡下さい。

2012年04月15日

自主練習

私から言い出したのか、生徒が言ったのか忘れてしまいましたが、
「自主練習したい!」とレッスン室が空いた時間に生徒が練習に来ることに。
一緒に連弾する生徒に話すと「私も来たい!」って。
実は連弾する生徒たちが初めて顔を合わせたのが2・3日前。すっかり意気投
合した様子。

きっと生徒が喜ぶはずと暖かい飲み物を差し入れすると、案の定二人とも
「やったー」と嬉しそう。

私が部屋を離れると早速連弾の練習が始まりました。
連弾の練習の後も自主練希望の生徒は一人残って練習です。
お母さんの呆れるやら笑っちゃうやらの「もう帰って来なさい」の電話で
「また練習させてね」と帰って行きました。

ちょうど春休みだったこともあり、連弾の二人はお互いにレッスン時間や教室の
空いている時間によく練習にきました。
相手のレッスン時間を知ると、私が言わなくても「じゃあくるよ。」何て言って
嬉しそうにレッスンノートに書き込んでいました。

発表会の最後の週はもう一人の生徒を含めてほとんど毎日会ってた状態。

その中には中学に入ったらピアノは卒業のつもりだった生徒も。
でもその1週間が彼女も家の人の思いも変えてしまいました。連弾の楽しさを知
ってしまった生徒、一緒に弾く生徒の上手なピアノを聴いて私もそうなりたいっ
て。

発表会が終わって家族の方が、一緒に連弾した生徒とお母さんに「○○ちゃんの
おかげです。良くしてもらって、ありがとうございました。」って声を掛けてく
れたそう。

もうひとりの連弾の生徒がそんな風にお礼を言われたのは、はじめてと嬉しそう
に話してくれました。



小学6年生や中学生は多感な時期。
大人が言ってもうるさく感じる事も、自分の気持ちを上手く表現出来ないことも
あると思うけど、多感な時期の子供たち同士がつながると、こんなにも影響しあ
うんだって実感しました。
「○○ちゃんと同じ曲が弾けるようになりたい。」
「だったら続ければいいじゃん。」
「先生、来ていいの?!」
「いいよー。」
私だって嬉しくなっちゃうやりとりです。

運動部との両立の生徒は本当に大変だけど、中学生の生徒とのレッスンも基本は
とにかく弾かせる事。
そして等身大のレッスンです。




いつも私のブログを読んで下さりありがとうございます。
応援してくださる先生方ありがとうございます。
最後まで勢いよく読んで下さった方、楽しく読んで下さった方、よかったらポチッとお願いします。


にほんブログ村 音楽ブログ 音楽教室・音楽学習へ
にほんブログ村





豊洲で行っている勉強会

「3・4歳の生徒たちのレッスンを充実させたい方の勉強会」(詳しくはコチラ
開催決定しました。
*残り1名様名空きがあります。興味のある方は是非!

1回目は5月14日(月)
2回目は6月21日(木)です。
3回目以降は先生方と日程を調整して決めていきます。(希望曜日だいたい月・木)



「導入期の指導法をもっと学びたい先生のための勉強会」
1回目の勉強会の内容はコチラコチラです。
2回目の内容はコチラコチラです。
開催決定しました。
火曜日の勉強会 *残り1名様名空きがあります。興味のある方は是非!

1回目は5月22日(火)
2回目以降は先生方と日程を調整して決めていきます。

開催決定しました。
金曜日の勉強会 *残り1名様名空きがあります。興味のある方は是非!


参加希望の方はaorui0707@yahoo.co.jpまで連絡下さい。

2012年04月14日

レッスンが好きな生徒たち

発表会の曲を決めるのは発表会の何カ月前からでしょうか。
今回の私は反省するくらい曲を決めるのが遅くなってしまいました。

1月の最初のレッスンで曲が決まっていて練習がスタートするのが理想。
今年はスタートが1月半ばのレッスンからになってしまいました。

発表会までに仕上がるのかな。ちょっとまずいぞ。と思う生徒や、「先生、2曲
弾きたい!」なんて生徒たちがちらほらいて、ついつい生徒に「別の日もレッス
ンしようか。」なんて提案することもしばしば。


生徒たちはそんな私の提案を嫌がるどころか「うん、いいよ。」って普通に答え
てくれる!

「空いている時間がないから8時40分からでもいいかな。」
「うん、いいよ。」って。

「へぇ、みんな面倒くさいどころか、来たそう。」
その生徒たちのとのやりとりが新鮮で嬉しくなってしまいました。
良く弾ける生徒もゆっくりな生徒もみんな「うん、いいよ。」って。

みんな私とのレッスンが好きなんだ。と。

みんなこういう特別な事が大好き。
先生と生徒の信頼関係も増してきます。

特別なレッスンに手抜きはしません。
部分練習も生徒と回数を決めて、しっかりと。
「成功するまで弾こうね。」
「何回成功させる?」
「ここは苦手だからリズム練習も」
「最初から通してみようか。何回通す?」
「最後に発表会のように名前を呼ぶところからやってみよう。」
こんな風に集中してやると40分もあっという間。
次の生徒が来て「もう時間、終わりね。」「ええ、もう?!」

だいたい次の自分のレッスンでも少し練習してきて、出来る事はキープした状態
です。もちろんそれでよし。
中には前よりも弾けなくなっている生徒も。
そんな時は「この前違う日にわざわざ練習した意味がないよ。」としっかり一言


レッスン以外の日のレッスン。
もちろん特別なお金は頂いていません。
お母さんたちから特別なお礼もありません。

それは私にとってとっても自然な事。
私自身が好きで提案していて、何よりも生徒との信頼関係が増すのが実感出来る
のでそれが一番嬉しいことだからです。


生徒は特別な事が好き。
習い始めて初めての発表会の生徒。。
「頑張って毎日練習しているんだよね。」「うん。」とママと生徒で報告してく
れてレッスンが始まりました。
レッスンが終わる頃、次の生徒が「先生今週もやってきたよー」とレッスンノー
トの練習した曜日に全部シールが貼ってるのを見せてくれました。
ママと生徒が「お姉ちゃん、すごいね。」「私たちも毎日頑張ってるんだよね」
って。
その会話を聞いて私が「もうみんな私が今日パウンドケーキ焼いたの知ってるか
のように頑張ってくるんだから」とママと二人の生徒にパウンドケーキを渡すと
「ラッキー」「先生、ありがとう。」ってこういう普段にない特別なご褒美が生
徒は大好き。それでまた頑張ってくれちゃうのです。

次の週「先生、あのパウンドケーキ美味しかったよ。ママとお兄ちゃんにも分け
てあげたよ。」って話してくれました。
2切れしかあげなかったのに、なんてやさしいのだろう。私が感激してしまいま
した。


特別にレッスンしたり、お菓子のご褒美あげたり、ずっとこんな先生でいたいなって思います。


いつも私のブログを読んで下さりありがとうございます。
応援してくださる先生方ありがとうございます。
最後まで勢いよく読んで下さった方、楽しく読んで下さった方、よかったらポチッとお願いします。


にほんブログ村 音楽ブログ 音楽教室・音楽学習へ
にほんブログ村





豊洲で行っている勉強会

「3・4歳の生徒たちのレッスンを充実させたい方の勉強会」(詳しくはコチラ
開催決定しました。
*残り1名様名空きがあります。興味のある方は是非!

1回目は5月14日(月)
2回目は6月21日(木)です。
3回目以降は先生方と日程を調整して決めていきます。(希望曜日だいたい月・木)



「導入期の指導法をもっと学びたい先生のための勉強会」
1回目の勉強会の内容はコチラコチラです。
2回目の内容はコチラコチラです。
開催決定しました。
火曜日の勉強会 *残り1名様名空きがあります。興味のある方は是非!

1回目は5月22日(火)
2回目以降は先生方と日程を調整して決めていきます。

開催決定しました。
金曜日の勉強会 *残り1名様名空きがあります。興味のある方は是非!


参加希望の方はaorui0707@yahoo.co.jpまで連絡下さい。

2012年04月08日

発表会

4月1日先週の日曜日に発表会がありました。
「ああ、やっと終わった!」と安堵とあまりの内容の良さに満足な幸せな気持ち
いっぱいの発表会となりました。

今回の発表会は参加者全員で行う初めての発表会でした。
昨年は震災のため3つのグループに分けて、レッスン室で行いました。
今まではというと会場が狭いので、2つのグループに分け、その代わりにお客さ
んがたくさん入れるようにを第一に考えた発表会でした。

今回は会場はいつもと同じ。
そして参加した生徒は30人でしたので、見に来られる家族の方は生徒一人につ
き一人。
その代わりに午前中行うリハーサルもちゃんとプログラムを作って、出入り自由
にしてたくさんの人に見に来てもらえるようにしました。

今回の発表会、何が一番満足だったのかというと、年長さんから中学生まで、み
んな最初の曲から最後の曲までおしゃべりもしないでちゃんと聴けたという事。
もちろんお母さんたちもです。

会場が狭いので上手な生徒の演奏が終わると、「うーん」と満足そうにうなずく
様子や「すごい」と小さくつぶやく声も聞こえてきます。

生徒もお母さんたち集中して聴いているので、後で発表会の話をしても、どの生
徒が何の曲を弾いたのか本当によく覚えてる!


休憩をはさんで2時間。
途中「先生、頑張って聴いてるよーーー」と本当はお母さんの元に帰りたいであ
ろう年長さんたちと目が合っても「えらいぞー。」とにっこり返すだけにしてい
た私ですが、みんなに本当に感心しました。

そんな生徒たちやお母さんたちのの心を弾きつけた演奏は5・6年生、中学生た
ちの上手な演奏と6年生・中1ペアの「天国と地獄」の連弾と中1ペアの「ドレ
ミのうた」の連弾でした。
テンポも良く強弱もたっぷり付けて、みんなを魅了してくれました。

「すごくかっこよかった!」「私もあんなふうに連弾したい!」
あの連弾を見て、4・5・6年生の目標が決まってしまったのですよね。


生徒に付き家の方が一人しか見に来られない発表会っていったいどうなるのだろ
う。私だって心配な気持ちがありました。
でもだからこそ、会場にいるみんなが最初から最後までしっかり聴けて、上手な
生徒の演奏を聴いて「私もあんな風になりたい」って思う事が出来たのだと思い
ます。

生徒のお母さんが「ホールだったら自分の子供の演奏が終わったらとりあえず1
回外に出ようか」ってきっとなっていたと思いますって言葉が心に残りました。


最後に全員の演奏が終わり私のあいさつの後の写真撮影の準備かかろうとしてい
た時に中1ペアが「せんせー、さっきの演奏納得いかない、っもう1回弾かせて」
と「ドレミのうた」を弾き始めました。
ジャカジャカ楽しそうに弾く生徒たち。5・6年生たちはきっと「私もあんな風
になりたい」って見ていたはず。
子供たち同士影響し合ってみんなで上手になってほしいなって思います。


子供たちに影響を与えた発表会。
結果的にお母さんたちにとっても満足のいく発表会となりました。

もちろん来年も同じスタイルの発表会にするつもりです。


いつも私のブログを読んで下さりありがとうございます。
応援してくださる先生方ありがとうございます。
最後まで勢いよく読んで下さった方、楽しく読んで下さった方、よかったらポチッとお願いします。


にほんブログ村 音楽ブログ 音楽教室・音楽学習へ
にほんブログ村





豊洲で行っている勉強会

「3・4歳の生徒たちのレッスンを充実させたい方の勉強会」(詳しくはコチラ
開催決定しました。
*残り1名様名空きがあります。興味のある方は是非!

1回目は5月14日(月)
2回目は6月21日(木)です。
3回目以降は先生方と日程を調整して決めていきます。(希望曜日だいたい月・木)



「導入期の指導法をもっと学びたい先生のための勉強会」
1回目の勉強会の内容はコチラコチラです。
2回目の内容はコチラコチラです。
開催決定しました。
火曜日の勉強会 *残り1名様名空きがあります。興味のある方は是非!

1回目は5月22日(火)
2回目以降は先生方と日程を調整して決めていきます。

開催決定しました。
金曜日の勉強会 *残り1名様名空きがあります。興味のある方は是非!


参加希望の方はaorui0707@yahoo.co.jpまで連絡下さい。