2012年12月30日

今年も終わり。

12月の初めに次男→長男→私とインフルエンザにかかってしまいました。
4日おきにかかってしまって2週間もレッスンをお休みするはめになってしまいました。
なので昨日までレッスンがありました。

今年は3月の発表会の影響を受けて「上手になりたい」って意識を持ち続けて1年間レッスンをする事が出来た456年生が多かったのがなによりも嬉しい事でした。
3年生以下の生徒たちとはたくさん弾いて楽しいレッスンです。
来年も生徒たちと等身大のレッスンをしていきたいと思います。

そして勉強会で出会った先生方。
どの先生との出会いもとても心に残っています。
なによりも嬉しかったのが、私のレッスンを実践して下さり、手ごたえを感じて下さった事。
そして真剣に受け止めなくてはいけないのは、導入期の指導法に悩んでいる先生がたくさんいるということ。
豊洲の勉強会で、郵送の勉強会で、みなさん本音で悩みを言って下さいます。
やはり重要なのは指導の軸。
私の指導の軸をそのまま伝えるのではなくて、どのように指導の軸を確立していくのか。
そのお手伝いを勉強会を通して来年も続けていけたらと思います。

先生方よろしくお願いいたします。