2014年01月31日

お菓子作り♪

チョコレートのたっぷり入ったスコーンを作りました。

2014-01-29スコーン-1.JPG

2014-01-29スコーン-2.JPG 2014-01-29スコーン-3.JPG

焼きたてを頬張ります。
インフルエンザで学級閉鎖中の元気いっぱいの息子もDVDを見ながら頬張っています。


毎年恒例のアップルパイも今年に入ってもう何度も作っています。

2014-01-12アップルパイー1.JPG 2014-01-12アップルパイー3.JPG

冷蔵庫の中にはアップルパイ用のリンゴが冷凍庫の中にはパイシートがあるのでまだまだ焼き続けます。

マフィンは年末に作ったもの。

2013-12マフィン.JPG 2013-12マフィン2種.JPG

今度は何をつくろかな。
考えるとワクワクしてきます。
posted by aorui at 11:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月17日

大譜表のフラッシュカードの良さ

譜読みが出来るようになってほしい。
そう願って大譜表のフラッシュカードを取り入れている先生は多いと思います。
フラッシュカードはスラスラ読めるのだけど、実際の楽譜となるとフラッシュカ
ードのようにスラスラ読めないって実感している先生も多いです。

五線フラッシュカード.JPG

私の生徒も同様で私もそう実感しているひとりです。
でも生徒はフラッシュカードが大好き。
フラッシュカードを私がフラッシュさせ、生徒はストップウオッチを握りながら
音名を言っていくのが大好きなのです。

最近の私の口癖が「音を読むことが大切なの。さあ読むよ。」と曲を弾く前に音
名をいう事を常にさせているのですが、その時の生徒とストップウオッチを握っ
ている生徒では明らかに楽しさ度が違うようです。

レッスンで譜読みをたくさんしているのにフラッシュカードの音を読むのは別物
のようなのです。
なので「また音を読むのやだな。」とはなりません。
むしろ「先生、最後はフラッシュカードだよね。」と楽しみにしている生徒が多いのです。


実際のレッスンで実感するのはフラッシュカードが速いタイムでスラスラ言えて
もそれに比例するように譜読みがスラスラ出来るようにはならないってこと。

でもフラッシュカードはレッスンでは大切なアイテムです。
先ほど書いたように弾く作業で四苦八苦しながら譜読みをした後でもフラッシュ
カードは「やりたい!」と取り組んでくれること。
また五線の導入としてフラッシュカードがとっても役立っています。
私が使っているフラッシュカードは私が作ったもので、生徒が自分で黒丸シール
を貼っていきます。
「最初はドのカードを作るよ。真ん中に線を書くね。」とドの場所に線を書き黒
丸シールを貼っていきます。
「次はレのカードを作るよ。レの場所に自分で貼ってごらん。」の声掛け。
この時に「先生、ここだよね。」とまったく違う所に貼ろうとする生徒もいます。
その時は五線の仕組みを教える時に貼った大譜表プリントのシール貼り(このプ
リントもお手製)をもう一度見せて生徒と確認です。
「先生、ここだよね。」「そうだね。」
このやりとりや自分で作る作業がとっても大切だなって実感する時です。

カードが増えてきてフラッシュするときも
「ト音記号とヘ音記号の音で分けてね。」
「分けたらト音記号をドから並べてごらん。」の声掛け。
生徒は考えながらドから順番に並べ始めます。
この作業もとっても大切。

そうなのです。分かっていそうで意外と分かっていないのです。
それを丁寧に先生と生徒が向き合って確認していくのにフラッシュカードは正に
最適なのです。


また新しいポジションの曲を弾くようになった時が新しいフラッシュカードを作
るきっかけとなります。
低いFポジションの曲ならヘ音記号の一番下のファの音からファソラシと増やす。
高いCポジションならト音記号の一番高いソの音からソファミレと増やすきっか
けとなります。
弾く際に新しい音を譜読みして今度は場所を確認しながら新しいカードを作って
いく。このようにもレッスンで使っています。


フラッシュカードがスラスラ読めても譜読みに結びつかなくて悩んでいる先生、
よかったらこのように取り入れてみてはいかがでしょうか。





posted by aorui at 01:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 譜読み | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月16日

今年最初の小物作り♪

2014年今年もよろしくお願いします。

今年最初の小物作りは3歳さん4歳さんが使うシールです。

2014-01-14シール.JPG

これまではクラフトパンチで1つ1つ作っていましたが、
今はカッティングプリンターで作っています。
3歳さん4歳さんとのレッスンはこのシールがあるだけで心強いのです。


昨年11月12月に作ったフエルト小物です。

2013-11-28.JPG 2013-11-28リンゴ.JPG

2013-12-20リズムフエルト.JPG 2013-12-20和音.JPG

マークのフエルトは大きいのと小さいの。
小さいのは私が作った布鍵盤に合わせて使います。
ドミソ・レファラの和音フエルトも小さい布鍵盤に置くのにピッタリなサイズなんですよ。

フエルト小物のご注文は4月から再開します。