2014年06月30日

小さい音名フエルト制作しています。

お知らせ
「変わった楽譜」の勉強会の資料を追加しました。詳しくはコチラ

豊洲で行っている勉強会が新しくなりました。1回完結講座です。詳しくはコチラ

豊洲の勉強会「3・4歳の生徒たちのレッスンを充実させたい方の勉強会」開講になりました。7月からのスタートです。定員になりました。ありがとうございました。


小さい音名フエルトを制作しています。

2014-6.JPG

小さいサイズの布大譜表と布鍵盤のサイズに合わせた音名フエルトです。

IMG_0130.JPG 小さい布鍵盤とフエルト.JPG

ご注文された先生は小さいサイズの布大譜表も購入済みです。
教室には小さいサイズがちょうどいいみたい。
私も最近ではテーブルクロスのようにバサッと広げることが出来る手軽な小さいサイズの布大譜表ばかり使っています。
私がポンポンなげて生徒もそれをキャッチするのが楽しいよう。

現在綿を詰める作業をしています。
完成まであともう少しです。



★豊洲の勉強会・郵送の勉強会・小物の注文のご案内。

郵送の勉強会
豊洲までは行くことができないけど・・・という勉強会に興味を持って下さる先生方と郵送の勉強会を行っています。資料を通してメールで先生方の悩みに丁寧に答えています。
勉強会では実際につまづいている生徒さんのつまづきから抜け出すための解説もしています。
1冊目からつまづいている生徒さん、導入期はよかったけれど2冊目3冊目の教則本からつまづき始めた生徒さん。どのように充実したレッスンにもっていけばいいのか。先生の悩みを聞きながら解説しています。
詳しくはコチラ。(参加された先生方の感想も参考にしてください。)


豊洲で行っている勉強会
「導入期のピアノレッスンすぐに役立つ指導法講座」1回完結講座です。申し込み受け付けています。
導入期の指導法に悩まれている先生は是非!
詳細はコチラです。

郵送の勉強会も豊洲の勉強会も小物の注文も
申し込みはaorui0707@yahoo.co.jp までお願いします。
posted by aorui at 11:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 手作りの小物 注文 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月27日

追加資料つくりました。

お知らせ
「変わった楽譜」の勉強会の資料を追加しました。詳しくはコチラ

豊洲で行っている勉強会が新しくなりました。1回完結講座です。詳しくはコチラ

豊洲の勉強会「3・4歳の生徒たちのレッスンを充実させたい方の勉強会」開講になりました。7月からのスタートです。定員になりました。ありがとうございました。



導入期のリズムの教え方「しーぶん」なのか「タン」なのか拍子はいつ理解させ
るのか「しーぶん」や「タン」と拍子の理解は同時進行なのか。
その指導が先生の中でスッキリ整理されていると指導もとっても分かりやすくな
ります。

「しーぶん」や「タン」では生徒はどんなことに目を向けて観察しているのか。
拍子を理解すると今度は何を観察しだすのか。
その観察する目を向けるためにどんな声掛けをしたらいいのか。

そう考えるとそれぞれの段階があって段階ごとに生徒は成長しているのだとあら
ためて気づきます。

「変わった楽譜の勉強会」の次に行っている郵送の勉強会「新しいポジションの
勉強会」の中で拍子の指導についてもっと丁寧に解説したくて追加の資料を作り
ました。「しーぶん」「たん」から1拍へ拍子への内容です。
プリントのタイトルは「リズムで弾く事から拍子を手掛かりに弾く事への資料@
〜F」です。7ページに渡って図や譜例そして実際のレッスンで行っている声掛
けを吹き出しで分かりやすく解説しています。

IMG_0318.JPG

資料が出来てから「新しいポジションの勉強会」に申し込みされた
先生方には一緒にお送りしています。

今までに「新しいポジションの勉強会」に参加された方でこちらの資料を希望の
方はご連絡下さい。追加の資料代金は500円になります。



導入期のリズムの指導ってもっともっとやさしくて簡単で楽しくていいはず。
次々に発展させなくても大丈夫。
それでも生徒はしっかり成長していきます。



★豊洲の勉強会・郵送の勉強会・小物の注文のご案内。

郵送の勉強会
豊洲までは行くことができないけど・・・という勉強会に興味を持って下さる先生方と郵送の勉強会を行っています。資料を通してメールで先生方の悩みに丁寧に答えています。
導入期の悩みや疑問を解決して充実したレッスン楽しいレッスンをしたい先生は是非。
いまさら人に聞けない素朴な悩みにもしっかり答えていきますよ。
お申込み受け付けています。
詳しくはコチラ。(参加された先生方の感想も参考にしてください。)


豊洲で行っている勉強会
「導入期のピアノレッスンすぐに役立つ指導法講座」1回完結講座です。申し込み受け付けています。
導入期の指導法に悩まれている先生は是非!
詳細はコチラです。

郵送の勉強会も豊洲の勉強会も小物の注文も
申し込みはaorui0707@yahoo.co.jp までお願いします。
posted by aorui at 13:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 勉強会のご案内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月26日

初めてのペダルの教え方

お知らせ
「変わった楽譜」の勉強会の資料を追加しました。詳しくはコチラ

豊洲で行っている勉強会が新しくなりました。1回完結講座です。詳しくはコチラ

豊洲の勉強会「3・4歳の生徒たちのレッスンを充実させたい方の勉強会」開講になりました。7月からのスタートです。定員になりました。ありがとうございました。



初めてのペダル
私のレッスンでは6冊目の教則本に初めてのペダルの曲があります。
弾くのは5・6年生の生徒たちです。
最初から教則本の曲を弾いてペダルを踏んでではなくてまずは丁寧に導入から。

「ドミソとファソの和音を左手で弾いてみよう。」こんな声掛けから。
左手で弾くのはペダルは左手の和音に合わせて踏みかえる事が多いからです。

ドミソとファソの和音が弾けたら今度は「ゼロイチ・ゼロイチで和音を変えて弾
こうね。」の声掛け。
ゼロイチ・ゼロイチと言いながらドミソ・ファソと弾いていきます。


いよいよペダルへ。
「今度はペダルも踏んでみるよ。まずは弾かないでペダルだけ踏んでみよう。」
この時に気を付けるのは足の裏のどこでペダルを踏んでいるのかも大切ですが、
かかとが床についているのかです。
たまにかかとが浮いたままペダルを踏んでいたりもするのです。

ペダルを踏む確認が出来たらいよいよ弾きながらペダルを踏む作業へ。
「いい。弾くのと踏むのは一緒じゃあないの。ペダルはゼロイチのイチで踏むよ。
ゼロで和音を弾いてイチでペダルを踏んでいくからね。」
このように練習開始です。
慣れてきたら今度は逆に「今度はペダルをずっと踏み続けてみよう。」
ドミソ・ファソ・ドミソ・ファソ・・・ずっと踏み続けます。
「どう?響きが濁ってきたでしょ。こうならなうように踏みかえるんだよ。」
これで生徒も和音の度に踏みかえることに納得です。

「今度はゼロイチニイサン・ゼロイチニイサンで弾いてみよう。和音を伸ばすよ。」
これが出来たら
「今度はゼロのロでペダルを踏んでみよう。素早く踏むよ。」
このようにペダルを踏む導入をしています。


最初は「イチニイのニイでペダルを踏むよ。」と試してみましたが、どうしても
イチで力が入ってしまいペダルを踏んでしまうのです。
それならばとイチの前にゼロを付けてみたら生徒も上手く出来たのでゼロイチが
定着しました。

それでもコツがつかめるまでしばらくかかる生徒もいます。
「弾くのと同時にペダルは離すよ。」
「弾くと離す逆の動作なの。」と説明することもあります。

それでも最初の導入は必ずゼロイチで。
ペダルの指導はこれって決まっていない先生、是非試してみて下さい。



★豊洲の勉強会・郵送の勉強会・小物の注文のご案内。

郵送の勉強会
豊洲までは行くことができないけど・・・という勉強会に興味を持って下さる先生方と郵送の勉強会を行っています。資料を通してメールで先生方の悩みに丁寧に答えています。
導入期の悩みや疑問を解決して充実したレッスン楽しいレッスンをしたい先生は是非。
いまさら人に聞けない素朴な悩みにもしっかり答えていきますよ。
お申込み受け付けています。
詳しくはコチラ。(参加された先生方の感想も参考にしてください。)


豊洲で行っている勉強会
「導入期のピアノレッスンすぐに役立つ指導法講座」1回完結講座です。申し込み受け付けています。
導入期の指導法に悩まれている先生は是非!
詳細はコチラです。

郵送の勉強会も豊洲の勉強会も小物の注文も
申し込みはaorui0707@yahoo.co.jp までお願いします。
posted by aorui at 10:29| Comment(0) | TrackBack(0) | ペダルの指導(導入) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月17日

音名フエルト完成!

お知らせ
「変わった楽譜」の勉強会の資料を追加しました。詳しくはコチラ

豊洲で行っている勉強会が新しくなりました。1回完結講座です。詳しくはコチラ

豊洲の勉強会「3・4歳の生徒たちのレッスンを充実させたい方の勉強会」開講になりました。7月からのスタートです。定員になりました。ありがとうございました。

音名フエルトが完成しました。

2014-06-17.JPG

新年度になってからの初めてのフエルト制作です。
音名は「ひらがな」での希望です。
これなら小さい生徒さんでも使えますね。
楽しいレッスンが出来ることを願っています。

次は和音フエルトの制作にかかります。
和音フエルトは小さい布大譜表と一緒に使う予定とのこと。
ブログで小さい布大譜表と小さい音名フエルトを見て「これだ!」って思って下さったそう。

IMG_0130.JPG

T先生楽しみに待っていてくださいね。


★豊洲の勉強会・郵送の勉強会・小物の注文のご案内。

郵送の勉強会
豊洲までは行くことができないけど・・・という勉強会に興味を持って下さる先生方と郵送の勉強会を行っています。資料を通してメールで先生方の悩みに丁寧に答えています。
導入期の悩みや疑問を解決して充実したレッスン楽しいレッスンをしたい先生は是非。
いまさら人に聞けない素朴な悩みにもしっかり答えていきますよ。
お申込み受け付けています。
詳しくはコチラ。(参加された先生方の感想も参考にしてください。)


豊洲で行っている勉強会
「導入期のピアノレッスンすぐに役立つ指導法講座」1回完結講座です。申し込み受け付けています。
導入期の指導法に悩まれている先生は是非!
詳細はコチラです。

郵送の勉強会も豊洲の勉強会も小物の注文も
申し込みはaorui0707@yahoo.co.jp までお願いします。
posted by aorui at 14:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 手作りの小物 注文 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月16日

指でしっかり音を出せるようにするとっておきの声掛け。

お知らせ
「変わった楽譜」の勉強会の資料を追加しました。詳しくはコチラ

豊洲で行っている勉強会が新しくなりました。1回完結講座です。詳しくはコチラ

豊洲の勉強会「3・4歳の生徒たちのレッスンを充実させたい方の勉強会」開講になりました。7月からのスタートです。定員になりました。ありがとうございました。



ピアノを弾く時に指先ではなくて手首に力が入ってしまう生徒さんいませんか。
「指を落として指先で弾くよ。」と声掛けしてもその意識の仕方が分からなくて
やっぱり手首に力が入ってしまいます。

そんな時に
「粘土の塊に指で上から穴を開けるように先生の手を押してごらん。」の声掛け。

私が手のひらを出してその上を指で押すのです。
「はいこれが粘土だよ。」と手のひらを出します。
手首に力が入ってしまう生徒は私の手のひらを上手には押せません。
私の手のひらにもやさしい力が伝わってくるだけ。

「それじゃあ粘土に穴は開かないよー。指で穴を開けるように押すんだよ。」
何回か押していくうちにコツをつかんで私の手のひらにもようやく強い力が伝わ
り始めました。

「それでピアノを弾いてごらん。」
弾いてみるとさっきと指の形も違うし音の鳴りも全然違います。
「ね、いい音出たでしょ。」と私も生徒もにっこりです。

「粘土に穴を開けるように」
この例えが生徒にとってとっても分かりやすいようなのです。

是非レッスンで試してみて下さい。
試す時には1本指ではなくて2・3・4の指をまとめてとか和音の1・3・5の
指でなど何本かまとめてやるともっと効果的です。

この声掛けは小学校4・5年生以上にしている声掛けです。
それ以下の小さい生徒は好きなように弾かせています。


「やってみました。」の報告、コメント欄でお待ちしています。





★豊洲の勉強会・郵送の勉強会・小物の注文のご案内。

郵送の勉強会
豊洲までは行くことができないけど・・・という勉強会に興味を持って下さる先生方と郵送の勉強会を行っています。資料を通してメールで先生方の悩みに丁寧に答えています。
導入期の悩みや疑問を解決して充実したレッスン楽しいレッスンをしたい先生は是非。
いまさら人に聞けない素朴な悩みにもしっかり答えていきますよ。
お申込み受け付けています。
詳しくはコチラ。(参加された先生方の感想も参考にしてください。)


豊洲で行っている勉強会
「導入期のピアノレッスンすぐに役立つ指導法講座」1回完結講座です。申し込み受け付けています。
導入期の指導法に悩まれている先生は是非!
詳細はコチラです。

郵送の勉強会も豊洲の勉強会も小物の注文も
申し込みはaorui0707@yahoo.co.jp までお願いします。
posted by aorui at 10:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 手の形を良くする声掛け | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月14日

練習絵本完成しました。

お知らせ
「変わった楽譜」の勉強会の資料を追加しました。詳しくはコチラ

豊洲で行っている勉強会が新しくなりました。1回完結講座です。詳しくはコチラ

豊洲の勉強会「3・4歳の生徒たちのレッスンを充実させたい方の勉強会」開講になりました。7月からのスタートです。定員になりました。ありがとうございました。



楽譜の前の練習絵本を6冊作りました。

2014-06-13練習絵本.JPG

前回作ったもの(こちら)はあれから先生方からのご注文がありなくなってしまったので、新しくご注文してくださった先生には「作ってからの発送となります。」と伝えたところ「いいですよ。」とのこと。
早速6冊作りました。(一緒にご注文のレッスンノートも。)
現在在庫は4冊です。

レッスンに楽しいことを取り入れたい先生にお勧めです。
小さい生徒でも大きい生徒でも使えますよ。
練習絵本は詳しくこちらで紹介しています。



★豊洲の勉強会・郵送の勉強会・小物の注文のご案内。

郵送の勉強会
豊洲までは行くことができないけど・・・という勉強会に興味を持って下さる先生方と郵送の勉強会を行っています。資料を通してメールで先生方の悩みに丁寧に答えています。
導入期の悩みや疑問を解決して充実したレッスン楽しいレッスンをしたい先生は是非。
いまさら人に聞けない素朴な悩みにもしっかり答えていきますよ。
お申込み受け付けています。
詳しくはコチラ。(参加された先生方の感想も参考にしてください。)


豊洲で行っている勉強会
「導入期のピアノレッスンすぐに役立つ指導法講座」1回完結講座です。申し込み受け付けています。
導入期の指導法に悩まれている先生は是非!
詳細はコチラです。

郵送の勉強会も豊洲の勉強会も小物の注文も
申し込みはaorui0707@yahoo.co.jp までお願いします。
posted by aorui at 06:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 手作りの小物 注文 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月11日

リンゴのシール

お知らせ
「変わった楽譜」の勉強会の資料を追加しました。詳しくはコチラ

豊洲で行っている勉強会が新しくなりました。1回完結講座です。詳しくはコチラ

豊洲の勉強会「3・4歳の生徒たちのレッスンを充実させたい方の勉強会」開講になりました。7月からのスタートです。定員になりました。ありがとうございました。



少し前にご注文があり作ったリンゴのシールです。

リンゴシール-1.JPG リンゴシール-2.JPG

1個と半分のリンゴです。

私のレッスンでは5冊目の教則本に入ったらようやく登場するリンゴシールです。
小さい生徒がこのリンゴシールを見つけて「先生、これなあに。」と自分も使い
たいという顔をして聞いてきますが「これはね。お姉ちゃんになってから使うシ
ールなの。」とやさしく諭しています。

5冊目の生徒にとってもシール貼りは楽しい作業です。
それも久々なのだからもっと楽しい。
私の長々な説明でだんだん分かっているような分かっていないような顔になるよ
りも短い説明で楽しくシールを貼りながら理解した方が断然楽しいし分かりやすい。

少し前にリズム足し算プリントと小節線を引くプリントを注文してくださった先
生で「リンゴシールは自分で作ってみます。」という先生がいて、それからのメ
ールでリンゴシールを使うようになってからは説明に困りませんと報告して下さ
った先生がいました。

本当にその通りです。

写真を見て分かる通りシールの端っこが丸くなっていて剥がしやすくなっています。
スムーズにレッスンが進むひと工夫です。


5冊目の教則本に入りリンゴシールを使ってこれまでの「しーぶん」から「1拍」
へと切り替えています。

現在郵送の勉強会「新しいポジションの勉強会」の追加資料を制作中です。
「しーぶん」(または「タン」)から「1拍」へ移行する教え方の資料です。
現在5ページ目を制作中なのでもう少しページ数も長くなりそうです。

前回の「変わった楽譜の勉強会」の追加資料を読んで下さった先生方から「声掛
けが具体的で分かりやすかった。」「レッスンに取り入れています。」と感想を
頂きました。

今回も分かりやすい譜例と先生と生徒のやりとりを吹き出しにして分かりやすく
すぐに実践出来るように工夫して作っています。

完成したらまた報告しますね。


楽しいリンゴシールの作業もそれだけで終わりにしないで拍子や拍の理解につな
がり生徒自身が率先して考えられるようにまでに導いています。



★豊洲の勉強会・郵送の勉強会・小物の注文のご案内。

郵送の勉強会
豊洲までは行くことができないけど・・・という勉強会に興味を持って下さる先生方と郵送の勉強会を行っています。資料を通してメールで先生方の悩みに丁寧に答えています。
導入期の悩みや疑問を解決して充実したレッスン楽しいレッスンをしたい先生は是非。
いまさら人に聞けない素朴な悩みにもしっかり答えていきますよ。
お申込み受け付けています。
詳しくはコチラ。(参加された先生方の感想も参考にしてください。)


豊洲で行っている勉強会
「導入期のピアノレッスンすぐに役立つ指導法講座」1回完結講座です。申し込み受け付けています。
導入期の指導法に悩まれている先生は是非!
詳細はコチラです。

郵送の勉強会も豊洲の勉強会も小物の注文も
申し込みはaorui0707@yahoo.co.jp までお願いします。
posted by aorui at 06:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 手作りの小物 注文 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月06日

手掛かりってとっても大切

お知らせ
「変わった楽譜」の勉強会の資料を追加しました。詳しくはコチラ

豊洲で行っている勉強会が新しくなりました。1回完結講座です。詳しくはコチラ

豊洲の勉強会「3・4歳の生徒たちのレッスンを充実させたい方の勉強会」開講になりました。7月からのスタートです。定員になりました。ありがとうございました。


鍵盤の名前を覚えるのに使っている布鍵盤と音名フエルト。
小さい生徒たちは私が投げて渡す音名フエルトをドッチボールのボールを受け取
るように両手いっぱいにキャッチしてくれます。

ドレミの鍵盤にフエルトを置いた生徒。

布鍵盤ドレミ-3.JPG

「もう一度置いてみようね。」と「ミ」のフエルト「レ」のフエルトと投げる音
名フエルトを上手にキャッチして置いていきます。
「次はド」だよ。

布鍵盤ドレミ-2.JPG

あれれ?生徒が「ド」のフエルトを置いたのは、すでに「レ・ミ」が置いてある
ドの場所ではなくて一番はじっこの「ド」の場所。
そうです。
さっき緑のドのフエルトを置いた場所です。

何を手掛かりにしているかな。
きっと2つの黒い鍵盤の端っこはド。レの隣がド。という手掛かりではなくて、
「一番端っこは緑のフエルト」これが一番最初に浮かんでしまったよう。
これでは音の名前ではなくて色が先行してしまいます。

こんな時は
「緑のドのフエルトをピンクのドととりかえっこしよう。他にもドの鍵盤あるよ
ね。探してみるよ。」の声掛け。
「あ、ここだ。」と「レ」の隣にドを置くことが出来ました。

布鍵盤ドレミ-1.JPG

こんな風になってしまった場合は次のレッスンでも注意深く観察しながらのレッ
スンになります。


生徒が一番先に何を手掛かりにするのかってとっても大切です。
今回のように一番先に色を手掛かりに考えてしまうこと。
音名で弾いてもらいたいのに指番号を手掛かりに弾いてしまうこと。
音を手掛かりに指が動いているのかと思ったら音程を手掛かりに指が動いていたこと。
前の音を手掛かりに譜読みをしているのかと思ったらいつもドから数えて譜読み
をしていること。

先生それぞれにベストだと思う手掛かりがあるはず。
いつも注意深く観察して「あ、その手掛かりは違うよ。」ってすぐに軌道修正し
てあげたいなって思います。


★豊洲の勉強会・郵送の勉強会・小物の注文のご案内。

郵送の勉強会
豊洲までは行くことができないけど・・・という勉強会に興味を持って下さる先生方と郵送の勉強会を行っています。資料を通してメールで先生方の悩みに丁寧に答えています。
導入期の悩みや疑問を解決して充実したレッスン楽しいレッスンをしたい先生は是非。
いまさら人に聞けない素朴な悩みにもしっかり答えていきますよ。
お申込み受け付けています。
詳しくはコチラ。(参加された先生方の感想も参考にしてください。)


豊洲で行っている勉強会
「導入期のピアノレッスンすぐに役立つ指導法講座」1回完結講座です。申し込み受け付けています。
導入期の指導法に悩まれている先生は是非!
詳細はコチラです。

郵送の勉強会も豊洲の勉強会も小物の注文も
申し込みはaorui0707@yahoo.co.jp までお願いします。

2014年06月03日

Aらのシール

お知らせ
「変わった楽譜」の勉強会の資料を追加しました。詳しくはコチラ

豊洲で行っている勉強会が新しくなりました。詳しくはコチラ


シールが少なくなる度に作り足しています。
今回作ったのは「Aら」のシール。

2014-06-03Aラのシール.JPG

最近「ら・し・ど」の鍵盤を覚え始めた生徒たちがレッスンの度に紙鍵盤にAら・Bし・Cどのシールを貼っていてAらのシールがもうすぐなくなるので作りました。
私のレッスンでは鍵盤の名前を覚えることに時間をかけて取り組んでいます。
弾く事はもちろんですが、紙鍵盤にシールを貼ったり、布鍵盤に音名フエルトを置いたり、鍵盤のフラッシュカードをしたりどれも生徒たちにとってとっても好きな作業。

最近フラッシュカードのストップウォッチをカードを言い終わるとすぐにストップ出来るようになった年長さんがいて音の名前も突然テキパキ言えるようになったのにはびっくり。
「どうしたの。」と聞いたら先日お姉ちゃんのレッスンについてきたときにお姉ちゃんがストップウォッチをもって音名をスラスラ言っていく姿を見て、こういう風にやるんだって分かったそう。
私もお母さんもお姉ちゃんの真似っこをして成長した年長さんの様子にとっても嬉しくなりました。

「ら・し・ど」の生徒もそろそろ「ど・れ・み」の鍵盤に入ります。
そしたらどれみのシールを作り足さなくちゃです。



★豊洲の勉強会・郵送の勉強会・小物の注文のご案内。

郵送の勉強会
豊洲までは行くことができないけど・・・という勉強会に興味を持って下さる先生方と郵送の勉強会を行っています。資料を通してメールで先生方の悩みに丁寧に答えています。
導入期の悩みや疑問を解決して充実したレッスン楽しいレッスンをしたい先生は是非。
いまさら人に聞けない素朴な悩みにもしっかり答えていきますよ。
お申込み受け付けています。
詳しくはコチラ。(参加された先生方の感想も参考にしてください。)


豊洲で行っている勉強会
「導入期のピアノレッスンすぐに役立つ指導法講座」1回完結講座です。申し込み受け付けています。
導入期の指導法に悩まれている先生は是非!
詳細はコチラです。

郵送の勉強会も豊洲の勉強会も小物の注文も
申し込みはaorui0707@yahoo.co.jp までお願いします。

2014年06月01日

ほっこりさせてくれるリズムフエルト。

お知らせ
「変わった楽譜」の勉強会の資料を追加しました。詳しくはコチラ

豊洲で行っている勉強会が新しくなりました。詳しくはコチラ


ピアノを習い始めた年少さんと年中さん最初は教則本を使わないレッスンからス
タートです。そんな年少さんも年中さんも4月になりそれぞれ学年が上がって使
い始めた教則本もゆっくりと進み始めました。

白い鍵盤の準備で布鍵盤にマークのフエルトを置いたり、音の名前を読めるよう
にと音名カードを並べたり神経衰弱したり、練習絵本で楽譜を目で追う練習をし
たりと新しい小物を出したり、同じ小物を発展させたりといつも新鮮なレッスン
を心がけています。

2014-05-06リズムフエルトー1.JPG

写真のリズムフエルトもそのひとつ。
やさしいリズムカードでリズムが言えるようにすることから。
小さい生徒にとって初めてのものは受け入れるまでに時間がかかります。
1週目は戸惑うのがいつものこと。なのでまずは目で見てそのカードに慣れよう
ねの気持ちでリズムを言いながら叩きます。
2週目になると戸惑いが薄れて受け入れようとする様子が分かります。
ここからが本来の目的であるリズムを言いながら叩けるようにしようね。がスタ
ートです。
このように生徒の気持ちを分かって安心させながらのレッスンです。

リズムを言いながら叩けるようになってきた年少さん年中さん。
新しい小物で楽しい気持ちにさせたい。それがリズムフエルト。
まずは山積みにして「しーぶん」を探して並べていくよ。
やっぱり最初は戸惑って恐る恐るの生徒もいます。
リズムフエルトの紹介の時にはいつも書いてしまいますが、フエルトは手触りが
よくて生徒も気に入ってくれます。何よりカードのように向きが決まっていない
のがいいんです。「しーぶんどんな向きだっけ?」「テッィテッの向きは?」と
裏返してみたり回転させてみたり。その様子を私もお母さんも温かく見守りなが
ら声を掛けながら。私もお母さんも年少さん年中さんのペースに寄り添っている
感じがとってもいい。

2014-05-06リズムフエルト-2.JPG

全部のフエルトを並べることが出来て年少さん年中さんも満足そう。
そう今日のフエルトの作業はこれでおしまい。
「来週も並べてみようね。」「うん」と生徒も満足そう。
少ししたら「叩いたリズムを取り出して並べてみようね。」と発展です。
リズムフエルトを使ったレッスンはどの生徒のときもこんな感じ。
私とお母さんの気持ちをほっこりさせてくれる作業なんです。


実は私のレッスンでのリズムだけのリズム練習はこの時だけ。
だって私の教則本は7冊目までここで習うリズムが大部分を占めているからです。
16分音符なんて7冊目の途中でやっと出てくるのですから。


★豊洲の勉強会・郵送の勉強会・小物の注文のご案内。

郵送の勉強会
豊洲までは行くことができないけど・・・という勉強会に興味を持って下さる先生方と郵送の勉強会を行っています。資料を通してメールで先生方の悩みに丁寧に答えています。
導入期の悩みや疑問を解決して充実したレッスン楽しいレッスンをしたい先生は是非。
いまさら人に聞けない素朴な悩みにもしっかり答えていきますよ。
お申込み受け付けています。
詳しくはコチラ。(参加された先生方の感想も参考にしてください。)


豊洲で行っている勉強会
「導入期のピアノレッスンすぐに役立つ指導法講座」1回完結講座です。申し込み受け付けています。
導入期の指導法に悩まれている先生は是非!
詳細はコチラです。

郵送の勉強会も豊洲の勉強会も小物の注文も
申し込みはaorui0707@yahoo.co.jp までお願いします。