2014年07月15日

資料の準備

お知らせ
「変わった楽譜」の勉強会の資料を追加しました。詳しくはコチラ
「新しいポジションの勉強会」の資料を追加しました。詳しくはコチラ


豊洲で行っている勉強会が新しくなりました。1回完結講座です。詳しくはコチラ


ここ数日準備していた資料です。2枚目は6月下旬に準備した資料や小物。

IMG_0343[1].JPG

IMG_0337[1].JPG

豊洲で行っている「3・4歳の生徒たちのレッスンを充実させたい方の勉強会」の2回目の資料。郵送の勉強会「新しいポジションの勉強会」の資料。すでに郵送の勉強会を終えられた先生から追加希望の「新しいポジションの勉強会」の「リズムから拍子へ」の追加資料。
そして「楽譜の前の練習絵本」です。

豊洲の3・4歳の勉強会は2回目が昨日終わったばかり。1回目の内容を早速実践して下さった先生方が、「次はあれをやってみよう。」と次なる引き出しやステップを持ち帰る事ができたよう。
今回参加の先生は4名。みなさん個性がそれぞれでお話していてもレッスンを実践していてもとっても楽しい勉強会になっています。

郵送で行っている「新しいポジションの勉強会」は「変わった楽譜の勉強会」の次のステップの勉強会です。
先日終了した先生が1名。現在進行中の先生が3名です。
「変わった楽譜の勉強会」が終わって引き続きの先生もいますが、もう少し生徒が成長したらと少し間を開けて再開された先生、数年ぶりに再会された先生とこちらもそれぞれ。
生徒が成長したから、時間に余裕が出来たからと出来るのが郵送の勉強会の良い所。
以前に「変わった楽譜の勉強会」に参加された先生で、生徒の教則本の進みで新たな悩みや疑問が出てきた先生の「新しいポジションの勉強会」のお申込みお待ちしています。生徒のつまづきの原因や悩み疑問を丁寧に解説していきます。

それから練習絵本。
F先生、色々とお話を聞かせて頂きありがとうございました。
練習絵本レッスンで役立てて下さいね。



★豊洲の勉強会・郵送の勉強会・小物の注文のご案内。

郵送の勉強会
豊洲までは行くことができないけど・・・という勉強会に興味を持って下さる先生方と郵送の勉強会を行っています。資料を通してメールで先生方の悩みに丁寧に答えています。
勉強会では実際につまづいている生徒さんのつまづきから抜け出すための解説もしています。
1冊目からつまづいている生徒さん、導入期はよかったけれど2冊目3冊目の教則本からつまづき始めた生徒さん。どのように充実したレッスンにもっていけばいいのか。先生の悩みを聞きながら解説しています。
詳しくはコチラ。(参加された先生方の感想も参考にしてください。)


豊洲で行っている勉強会
「導入期のピアノレッスンすぐに役立つ指導法講座」1回完結講座です。申し込み受け付けています。
導入期の指導法に悩まれている先生は是非!
詳細はコチラです。

郵送の勉強会も豊洲の勉強会も小物の注文も
申し込みはaorui0707@yahoo.co.jp までお願いします。
posted by aorui at 11:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 勉強会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月07日

小さな音名フエルト完成!

お知らせ
「変わった楽譜」の勉強会の資料を追加しました。詳しくはコチラ
「新しいポジションの勉強会」の資料を追加しました。詳しくはコチラ


豊洲で行っている勉強会が新しくなりました。1回完結講座です。詳しくはコチラ


小さな音名フエルトが完成しました。
小さいサイズの布鍵盤や布大譜表の大きさに合わせた音名フエルトです。

2014-07-06小さい音名フエルト.JPG

布鍵盤は1冊目の教則本の生徒と。
布大譜表は3冊目の教則本の生徒と使っています。

小さい布鍵盤とフエルト.JPG IMG_0130.JPG
どちらも必要な段階でしっかりと生徒の力をアップさせてくれる必須アイテムです。

T先生、布大譜表と音名フエルトで分かりやすく楽しいレッスンなさってくださいね。
あとで使った感想も聞かせて下さいね。



★豊洲の勉強会・郵送の勉強会・小物の注文のご案内。

郵送の勉強会
豊洲までは行くことができないけど・・・という勉強会に興味を持って下さる先生方と郵送の勉強会を行っています。資料を通してメールで先生方の悩みに丁寧に答えています。
勉強会では実際につまづいている生徒さんのつまづきから抜け出すための解説もしています。
1冊目からつまづいている生徒さん、導入期はよかったけれど2冊目3冊目の教則本からつまづき始めた生徒さん。どのように充実したレッスンにもっていけばいいのか。先生の悩みを聞きながら解説しています。
詳しくはコチラ。(参加された先生方の感想も参考にしてください。)


豊洲で行っている勉強会
「導入期のピアノレッスンすぐに役立つ指導法講座」1回完結講座です。申し込み受け付けています。
導入期の指導法に悩まれている先生は是非!
詳細はコチラです。

郵送の勉強会も豊洲の勉強会も小物の注文も
申し込みはaorui0707@yahoo.co.jp までお願いします。
posted by aorui at 06:27| Comment(1) | TrackBack(0) | 手作りの小物 注文 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月04日

3・4歳のレッスン。楽しいから発展すること準備しています。



CIMG9566.JPG CIMG7080.JPG 2014-05-06シール.JPG
CIMG6144.JPG CIMG9601.JPG 2013-11-28マークのフエルト.JPG
CIMG9602.JPG 布鍵盤3つの黒い鍵盤フエルト.JPG CIMG9574.JPG

たくさんの写真。7月からスタートの「3・4歳の生徒たちのレッスンを充実させたい方の勉強会」の資料に載せる写真です。同じような写真ですが2つの資料があってそれぞれ身についていくことが違います。
「こういう指導にたどり着く。」「こういう事が出来るようになる。」そう目的が分かると楽しいだけのシール貼りやフエルトの指導がとても注意深くなります。
勉強会では実践しながら解説していきます。

資料は私が普段行っている3・4歳のレッスンを紹介しているもの。
時には3歳・4歳の生徒がお母さんなしで一人でレッスンに来ることも。
そんな時も先生と生徒二人で安心して取り組める内容です。
3歳さんが「お母さんいなくてもいいよ。」とレッスンが出来るって本当にすごい。
そういう成長を手伝ってあげたいなって思います。

お母さんがいるから出来るレッスン。お母さんがいなくても出来るレッスン。
先生と上手にお話ししてひとりで理解してひとりで行動に移す。そしてそれが楽しいって感じるレッスン。
このように考えると3・4歳のレッスンの指導の考え方や内容がまた変わってくるかもしれません。

★郵送の勉強会・小物の注文のご案内。

郵送の勉強会
導入期の教え方がしっかりと決まっていない・導入期の指導法に悩んでいる先生方と郵送の勉強会を行っています。資料を通してメールで導入期の指導法の紹介や先生方の悩みに丁寧に答えています。
勉強会では実際につまづいている生徒さんのつまづきから抜け出すための解説もしています。
1冊目からつまづいている生徒さん、導入期はよかったけれど2冊目3冊目の教則本からつまづき始めた生徒さん。どのように充実したレッスンにもっていけばいいのか。先生の悩みを聞きながら解説しています。

出来る生徒を更に上達させるというよりは、進みの遅い生徒やゆっくりな生徒さんのための勉強会です。

詳しくはコチラ。(参加された先生方の感想も参考にしてください。)

3・4歳さん向けの郵送の勉強会もあります。
リトミック的な内容から黒い鍵盤や鍵盤図の教則本へつなげていきたい先生、3・4歳の成長にじっくり付き合ってレッスンされたい先生向きの内容になっています。
五線からスタートしたい、ぐんぐんみるみる上達させたい先生にとっては的外れな内容かもしれません。
ブログに紹介しているような等身大のレッスンをされたい先生のお問い合わせお待ちしています。



郵送の勉強会も小物の注文も
申し込みはaorui0707@yahoo.co.jp までお願いします。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。