2015年04月25日

レッスンで使う小物

お知らせ
「変わった楽譜」の勉強会の資料を追加しました。詳しくはコチラ
「新しいポジションの勉強会」の資料を追加しました。詳しくはコチラ

最近シールばかり作っています。

IMG_0863.JPG

写真のシールも最近作ったものです。
音名の書いていないシールを使っているのは現在5名。
まだ始めて数回の年長さんと小学校1年生の2人と五線の仕組みを教えている3人です。
五線の仕組みは2冊目の教則本が終わる頃に教え始めています。

五線の楽譜に入ったら五線がスムーズに読めるように2冊目の教則本に入ったらカードやプリントをステップアップしながら取り入れています。五線に入る前に長い期間を使って準備をしています。
生徒たちはカードがスラスラ読めるようになると今度はプリント、次はまた新しいカードと飽きずに楽しみながら取り組んでいます。
そして五線の楽譜に入る前の最後の仕上げがこのシール貼りです。


IMG_0864.JPG

鍵盤のフラッシュカードや大譜表のフラッシュカードのタイムを記録するカードです。
たくさんの生徒が使っているのであっという間になくなってしまいます。
フラッシュカードのタイムを計る作業はみんな大好き。
五線のフラッシュカードを作り始めた生徒。最初はド・レ・ミと3枚だけ。
「えー2秒!」もうびっくりで嬉しいしくってたまらない。
「もっと早くしたい!」大はりきりでカードに向かっています。



★郵送の勉強会・小物の注文のご案内。

郵送の勉強会
導入期の教え方がしっかりと決まっていない・導入期の指導法に悩んでいる先生方と郵送の勉強会を行っています。資料を通してメールで導入期の指導法の紹介や先生方の悩みに丁寧に答えています。
勉強会では実際につまづいている生徒さんのつまづきから抜け出すための解説もしています。
1冊目からつまづいている生徒さん、導入期はよかったけれど2冊目3冊目の教則本からつまづき始めた生徒さん。どのように充実したレッスンにもっていけばいいのか。先生の悩みを聞きながら解説しています。
詳しくはコチラ。(参加された先生方の感想も参考にしてください。)

郵送の勉強会も小物の注文も
申し込みはaorui0707@yahoo.co.jp までお願いします。

2015年04月24日

2015発表会に出られなかった生徒たち

お知らせ
「変わった楽譜」の勉強会の資料を追加しました。詳しくはコチラ
「新しいポジションの勉強会」の資料を追加しました。詳しくはコチラ


今年の発表会に出た生徒は27名。予定が重なってしまって出られなかった生徒
は5名です。

去年はまだ連弾の曲に入っていない年中さんはいつも元気に話しかけてくれる次
の6年生のお姉さんに「来年は一緒に連弾しようね。」と声を掛けてもらって楽
しみにしていたけど、そのお姉さんの在籍していたチームが全国大会に出ること
になってしまい発表会は欠席に。
とっても引っ込み思案な年中さんのママもその年中さんの役に立とうと思ってい
た6年生もそして私も「仕方がない。」と落ち込んだけど、その年中さんにもピ
ッタリなお姉さんが見つかって当日は素敵な連弾になりました。


発表会に出られない生徒達も発表会らしい曲を決めて練習することに。
仕上げるのも発表会と同じ時期に。
発表会で本当は弾きたかったショパンの遺作を弾く生徒、ブルグミュラーの乗馬
を弾く生徒、アラベスクを弾く生徒、バッハのメヌエットを弾く生徒、ビーニー
動物園の私のカエルを弾く生徒、発表会に出る生徒と同様にしっかりと弾きこん
でいきます。
今回は発表会で憧れる側の生徒たちが欠席なのが本当に残念なところ。
なので仕上がった生徒たちの動画を撮ってみんなに見せることにしました。
レッスンで「○○ちゃんや□□ちゃんが出られない」と言うと生徒やそのお母さ
ん達も「上手な○○ちゃんたちが・・・」と残念そう。でもその動画を見て「こ
んなに上手になったんだ。やっぱり上手」と演奏が見られて嬉しそう。

発表会のプログラムが出来てプログラムを眺めながら4年生のお母さんたちと
「今までは上手な生徒の演奏に憧れる側だったけど、自分たちがそっち側になっ
てきているんだね。」と話しました。
憧れる生徒に育てていく。大切なことです。
これからそのように育っていく生徒たちに発表会に出られない上手な生徒の演奏
を動画で見せることは貴重な経験となったようです。

高学年の仲良し二人組がそろって発表会に出られないこともあり、二人だけの発
表会を開きました。
「これから連弾を仕上げますからレッスンが終わる10分前に来てください。」
そうお母さんたちに伝えて、連弾を30分で仕上げます。
去年も二人で連弾でもともと気が合う二人なので連弾も練習が楽しくて仕方がな
い様子。10分前に来たお母さんたちにソロの曲連弾の曲と聴かせることが出来
ました。ビデオにおさめるお母さんもいて彼女たちの発表会もしっかりと終える
事が出来ました。


★郵送の勉強会・小物の注文のご案内。

郵送の勉強会
導入期の教え方がしっかりと決まっていない・導入期の指導法に悩んでいる先生方と郵送の勉強会を行っています。資料を通してメールで導入期の指導法の紹介や先生方の悩みに丁寧に答えています。
勉強会では実際につまづいている生徒さんのつまづきから抜け出すための解説もしています。
1冊目からつまづいている生徒さん、導入期はよかったけれど2冊目3冊目の教則本からつまづき始めた生徒さん。どのように充実したレッスンにもっていけばいいのか。先生の悩みを聞きながら解説しています。
詳しくはコチラ。(参加された先生方の感想も参考にしてください。)

郵送の勉強会も小物の注文も
申し込みはaorui0707@yahoo.co.jp までお願いします。
posted by aorui at 06:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 発表会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月23日

郵送の勉強会の資料と小物の準備

お知らせ
「変わった楽譜」の勉強会の資料を追加しました。詳しくはコチラ
「新しいポジションの勉強会」の資料を追加しました。詳しくはコチラ


郵送の勉強会の資料の準備です。

IMG_0859.JPG

郵送の勉強会「変わった楽譜の勉強会」が終了して下さった次の勉強会
●「新しいポジションの勉強会」
●「普段私が行っている体験レッスンの紹介」
●「五線の仕組みを教える・五線の前に準備出来ることの資料」
そして3歳さんや導入期の生徒が使える小物です。

IMG_0865.JPG

こちらは新規の先生
「変わった楽譜の勉強会」の資料です。
先生お手元に届きましたでしょうか。

現在7人の先生方と郵送の勉強会進行中です。



★郵送の勉強会・小物の注文のご案内。

郵送の勉強会
導入期の教え方がしっかりと決まっていない・導入期の指導法に悩んでいる先生方と郵送の勉強会を行っています。資料を通してメールで導入期の指導法の紹介や先生方の悩みに丁寧に答えています。
勉強会では実際につまづいている生徒さんのつまづきから抜け出すための解説もしています。
1冊目からつまづいている生徒さん、導入期はよかったけれど2冊目3冊目の教則本からつまづき始めた生徒さん。どのように充実したレッスンにもっていけばいいのか。先生の悩みを聞きながら解説しています。
詳しくはコチラ。(参加された先生方の感想も参考にしてください。)

郵送の勉強会も小物の注文も
申し込みはaorui0707@yahoo.co.jp までお願いします。
posted by aorui at 06:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 勉強会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月21日

音名フエルトとマークのフエルト完成。

お知らせ
「変わった楽譜」の勉強会の資料を追加しました。詳しくはコチラ
「新しいポジションの勉強会」の資料を追加しました。詳しくはコチラ


音名フエルトとマークのフエルトが完成しました。

IMG_0861.JPG IMG_0862.JPG

ご注文の先生の教室には新年度に入って五人の新しい生徒さんが入ったそう。
布鍵盤も布大譜表も用意済みとのこと。
準備万端ですね。

たくさんの小物があるだけで先生も大きな気持ちでレッスンに臨めます。
私ももちろんそのひとりです。

★郵送の勉強会・小物の注文のご案内。

郵送の勉強会
導入期の教え方がしっかりと決まっていない・導入期の指導法に悩んでいる先生方と郵送の勉強会を行っています。資料を通してメールで導入期の指導法の紹介や先生方の悩みに丁寧に答えています。
勉強会では実際につまづいている生徒さんのつまづきから抜け出すための解説もしています。
1冊目からつまづいている生徒さん、導入期はよかったけれど2冊目3冊目の教則本からつまづき始めた生徒さん。どのように充実したレッスンにもっていけばいいのか。先生の悩みを聞きながら解説しています。
詳しくはコチラ。(参加された先生方の感想も参考にしてください。)

郵送の勉強会も小物の注文も
申し込みはaorui0707@yahoo.co.jp までお願いします。
posted by aorui at 09:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 手作りの小物 注文 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月19日

2015発表会 中学生

お知らせ
「変わった楽譜」の勉強会の資料を追加しました。詳しくはコチラ
「新しいポジションの勉強会」の資料を追加しました。詳しくはコチラ


毎年発表会で演奏する中学生とのかかわりを通して色々な思いが生まれます。
やっぱり中学生は小学生とは曲の完成が違う。これまでのレッスンや成長が積み
重なって、こんな風に弾きたいという思いが曲に表れるようになるんだ。と感心
したのが去年。

今年は学校の生活がいっぱいいっぱいでピアノまで気持ちが向く余裕がなかった
生徒がほとんど。
それでも本番ではどの生徒も上手に弾けて「なんだ、本番でこんなに上手に弾け
るようにしてくるんだったらそう教えてよね。分かっていればこんなにヤキモキ
しなかったのに。」と生徒とお母さんと3人で笑うことが出来ました。

中学生に対しては妥協しないことにしています。
決して厳しく指導する訳ではなく、最後まで先生は完成することを目指している
よ。の姿勢を貫いています。
その思いが伝わるのか生徒たちも弱気な言葉は出しません。
家で練習する時間がなくてもレッスンではひたすらコツコツ練習です。
春休みになった生徒たちはレッスン以外にも教室に弾きにきたり、レッスン時間
を長めにとったり、「もういいかなってまで練習してみて」そう声を掛けると何
回も何回も弾く生徒や「10回弾いたら声掛けて」と話し覗いてみると「今9回
目」という生徒、部活の帰りに1時間練習していく生徒、連弾がまだまだの生徒
たちは前日も合わせて当日もリハーサルの順番を最後にして繰り返し練習。
本番が始まる前も「合わせといて」と練習。ソロの演奏が終わり連弾の前の休憩
の間も最後の合わせ。
私の思いは最後まで頑張ること。発表会で良い演奏が出来るようにの気持ちを持
ち続ける経験をさせること。

本番ではみんな良い演奏が出来て生徒もお母さんも私も「よかった。」と一安心。
「上手に弾けてたね。」と声を掛けると「私、なんにも覚えてないんです。」な
んて生徒もいてみんなで笑いました。

中学生の頑張りが発表会を良い内容に仕上げてくれます。
中学生たちは春休みはレッスンがお休み。
4月からまたいつもの合格した曲をジャカジャカ弾くレッスンです。


★郵送の勉強会・小物の注文のご案内。

郵送の勉強会
導入期の教え方がしっかりと決まっていない・導入期の指導法に悩んでいる先生方と郵送の勉強会を行っています。資料を通してメールで導入期の指導法の紹介や先生方の悩みに丁寧に答えています。
勉強会では実際につまづいている生徒さんのつまづきから抜け出すための解説もしています。
1冊目からつまづいている生徒さん、導入期はよかったけれど2冊目3冊目の教則本からつまづき始めた生徒さん。どのように充実したレッスンにもっていけばいいのか。先生の悩みを聞きながら解説しています。
詳しくはコチラ。(参加された先生方の感想も参考にしてください。)

郵送の勉強会も小物の注文も
申し込みはaorui0707@yahoo.co.jp までお願いします。
posted by aorui at 06:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 発表会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月17日

2015年発表会

お知らせ
「変わった楽譜」の勉強会の資料を追加しました。詳しくはコチラ
「新しいポジションの勉強会」の資料を追加しました。詳しくはコチラ


発表会が無事に終わりました。
私の教室の発表会はいつも小さな会場で行っていて、生徒は前に保護者の方は後
ろと分けて座っています。
最初から最後までしっかり聴く発表会です。

今度の発表会は新しい曲を聴かせてあげよう。聴いたことのない曲が生徒のお気
に入りになって「私もあの曲弾いてみたい。」となるように。

こんな風に考えて曲選びが始まりました。
もちろんほとんどの曲を新しい曲にするのではなく、ほとんど同じ曲で数曲新し
い曲です。

発表会をみんながしっかり聴く状態にするには「この曲知ってる!」とメロディ
ーを頭の中で追っていける曲を多くする事。そういう曲が多ければ多いほど生徒
はよく聞いています。中にはメロディーに合わせて指を動かしている生徒もいます。
またお友達の曲や一緒にハンドベルを演奏する生徒が弾く時にはメロディーを知
っていて心の中で応援出来る状態にしておくのもいいようです。
生徒たちはハンドベルや連弾の練習の時にソロの曲もみんなの前で弾く練習をし
ているので自然と「○○ちゃんの弾く曲。」とメロディーを覚えてくれます。
ここ数年はその良さが分かってきたので、ソロの曲も合同練習の時に弾くことを
大切にしています。

生徒たちが曲が完成したのは早い生徒で3週間前、だいたいの生徒は1.2週間
前です。「あとはたくさん弾きこもうね。」そう暗譜が出来た生徒に声を掛けま
す。ひとりひとりの曲は短いけれど、完成した生徒の演奏が繋がって、内容の良
い発表会を作り上げます。2週間前にようやく弾けるようになった6年生に「み
んなが曲を完成させて上手に弾けるようになってそれが繋がって良い発表会にな
っているんだよ。」とみんなが曲を完成させる大切さを話しました。

私の教室は4年生が8人、3年生が4人と同じ学校の生徒それも同じクラスの生
徒が多く、連弾もハンドベルもソロの曲も仕上がってなんだか気分もウキウキ。
合同練習の時には間違っても「アハハ」な状態で友達の演奏も聴いていないで内
緒話なんか始める始末。これではいけないと思い「発表会の時におしゃべりした
りヘラヘラしてる人は○○さんはこっちって大きな声で読んで先生の隣に座らせ
るよ。先生の隣も二人が限界それ以上は自分の番じゃなくても何番○○さんって
読んで弾かせるよ。弾いてもまだふざけてたらまた弾かせるからね。」と顔色ひ
とつ変えずに話すとさすがに仲良しさんたちも真面目な表情に。
優等生タイプのAちゃんにもみんなから愛されキャラのBちゃんにも真面目なC
ちゃんにもこんな風に顔色ひとつ変えずに注意出来るようになって私もベテラン
になったのかおばさんになったのか、私も成長したなって思います。

当日はどの生徒もほどよい緊張感でみんながしっかり最初から最後まで聴く発表
会となりました。


★郵送の勉強会・小物の注文のご案内。

郵送の勉強会
導入期の教え方がしっかりと決まっていない・導入期の指導法に悩んでいる先生方と郵送の勉強会を行っています。資料を通してメールで導入期の指導法の紹介や先生方の悩みに丁寧に答えています。
勉強会では実際につまづいている生徒さんのつまづきから抜け出すための解説もしています。
1冊目からつまづいている生徒さん、導入期はよかったけれど2冊目3冊目の教則本からつまづき始めた生徒さん。どのように充実したレッスンにもっていけばいいのか。先生の悩みを聞きながら解説しています。
詳しくはコチラ。(参加された先生方の感想も参考にしてください。)

郵送の勉強会も小物の注文も
申し込みはaorui0707@yahoo.co.jp までお願いします。
posted by aorui at 06:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 発表会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月13日

資料とシールの準備

お知らせ
「変わった楽譜」の勉強会の資料を追加しました。詳しくはコチラ
「新しいポジションの勉強会」の資料を追加しました。詳しくはコチラ

郵送の勉強会の準備です。

IMG_0849.JPG IMG_0851.JPG

初めての先生と変わった楽譜の資料と一緒に送ったその他の勉強会の案内を見て他の勉強会も申し込みをして下さった先生。

「「五線の仕組みを教える・五線に入る前に準備しておくこと」「私の普段行っている体験レッスンの紹介」「3・4歳のレッスンピアノを弾く以外の事」の勉強会です。3つの勉強会には資料を読んでレッスンで実践出来るように紙鍵盤や紙大譜表、シールを同封しています。

どの勉強会も「変わった楽譜の勉強会」後に申し込み出来る勉強会になります。


IMG_0850.JPG

このシールは私のレッスンで使うもの。
勉強会に同封するシールを一緒に作りました。
1冊目の生徒もラシド、ドレミからミファソの鍵盤に入りミファソの鍵盤のシールを貼ってから「他の鍵盤の名前も知ってるよね。貼ってみよう。」と全部の白い鍵盤にシールを貼ってとっても嬉しそうにしていました。布鍵盤も全部の鍵盤にフエルトを置くと満足そうな顔に。大きな布鍵盤の全部を音名フエルトで埋めることが出来たからでしょう。

急な体験レッスンもありそんな時にはただの丸シールがあるとやっぱり心強いです。
口コミって本当にありがたいです。
生徒のお母さんたちに感謝です。

★豊洲の勉強会・郵送の勉強会・小物の注文のご案内。

郵送の勉強会
豊洲までは行くことができないけど・・・という勉強会に興味を持って下さる先生方と郵送の勉強会を行っています。資料を通してメールで先生方の悩みに丁寧に答えています。
勉強会では実際につまづいている生徒さんのつまづきから抜け出すための解説もしています。
1冊目からつまづいている生徒さん、導入期はよかったけれど2冊目3冊目の教則本からつまづき始めた生徒さん。どのように充実したレッスンにもっていけばいいのか。先生の悩みを聞きながら解説しています。
詳しくはコチラ。(参加された先生方の感想も参考にしてください。)


豊洲で行っている勉強会
「導入期のピアノレッスンすぐに役立つ指導法講座」1回完結講座です。申し込み受け付けています。
導入期の指導法に悩まれている先生は是非!
詳細はコチラです。

郵送の勉強会も豊洲の勉強会も小物の注文も
申し込みはaorui0707@yahoo.co.jp までお願いします。
posted by aorui at 06:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 勉強会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月11日

音名フエルトとマークのフエルト

お知らせ
「変わった楽譜」の勉強会の資料を追加しました。詳しくはコチラ
「新しいポジションの勉強会」の資料を追加しました。詳しくはコチラ

音名フエルトとマークのフエルトの制作をしています。

2015-4-11.JPG

マークのフエルトは音の名前を覚えるまでに使うフエルトです。
一番最初の体験レッスンの時から使えるなくてはならないフエルトです。
初めての体験の小さい子も始めたばかりの小さい生徒もマークのフエルトの入った箱を渡すとにっこりです。
もちろん大きな体験の生徒にも使っています。

もうすぐ完成です。


★豊洲の勉強会・郵送の勉強会・小物の注文のご案内。

郵送の勉強会
豊洲までは行くことができないけど・・・という勉強会に興味を持って下さる先生方と郵送の勉強会を行っています。資料を通してメールで先生方の悩みに丁寧に答えています。
勉強会では実際につまづいている生徒さんのつまづきから抜け出すための解説もしています。
1冊目からつまづいている生徒さん、導入期はよかったけれど2冊目3冊目の教則本からつまづき始めた生徒さん。どのように充実したレッスンにもっていけばいいのか。先生の悩みを聞きながら解説しています。
詳しくはコチラ。(参加された先生方の感想も参考にしてください。)


豊洲で行っている勉強会
「導入期のピアノレッスンすぐに役立つ指導法講座」1回完結講座です。申し込み受け付けています。
導入期の指導法に悩まれている先生は是非!
詳細はコチラです。

郵送の勉強会も豊洲の勉強会も小物の注文も
申し込みはaorui0707@yahoo.co.jp までお願いします。
posted by aorui at 06:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 手作りの小物 注文 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月03日

郵送の勉強会の資料と小物の準備

お知らせ
「変わった楽譜」の勉強会の資料を追加しました。詳しくはコチラ
「新しいポジションの勉強会」の資料を追加しました。詳しくはコチラ

資料と小物の準備です。
3名の先生から小物の注文や郵送の勉強会の申し込みがありました。

IMG_0838.JPG

ピンクのは3・4歳さんが使う三角の楽譜です。
勉強会の資料「五線の仕組み・・・」には実際にレッスンで実践出来るように大譜表のプリントとシールも同封しています。


IMG_0839.JPG

こちらの先生はご自分でフエルト小物を作ってみたいとのこと。音名フエルトとリズムフエルトの型紙を希望です。それから「練習絵本」と「変わった楽譜の勉強会」資料です。


IMG_0840.JPG

「変わった楽譜の勉強会」の資料です。

その他の先生からも郵送の勉強会や小物のお問い合わせを頂いています。
新学期に入り新しい事を取り入れたい先生からのお問い合わせお待ちしています。





★豊洲の勉強会・郵送の勉強会・小物の注文のご案内。

郵送の勉強会
豊洲までは行くことができないけど・・・という勉強会に興味を持って下さる先生方と郵送の勉強会を行っています。資料を通してメールで先生方の悩みに丁寧に答えています。
勉強会では実際につまづいている生徒さんのつまづきから抜け出すための解説もしています。
1冊目からつまづいている生徒さん、導入期はよかったけれど2冊目3冊目の教則本からつまづき始めた生徒さん。どのように充実したレッスンにもっていけばいいのか。先生の悩みを聞きながら解説しています。
詳しくはコチラ。(参加された先生方の感想も参考にしてください。)


豊洲で行っている勉強会
「導入期のピアノレッスンすぐに役立つ指導法講座」1回完結講座です。申し込み受け付けています。
導入期の指導法に悩まれている先生は是非!
詳細はコチラです。

郵送の勉強会も豊洲の勉強会も小物の注文も
申し込みはaorui0707@yahoo.co.jp までお願いします。
posted by aorui at 07:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 勉強会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月02日

体験レッスンの準備

お知らせ
「変わった楽譜」の勉強会の資料を追加しました。詳しくはコチラ
「新しいポジションの勉強会」の資料を追加しました。詳しくはコチラ


発表会も無事に終わりました。

休む間もなく体験レッスンの準備のシール作りです。
春休み中に3名の体験レッスンがありました。
新1年生と4年生、5年生です。
新1年生と使うシールを作りました。

IMG_0836.JPG

体験レッスンでは欠かす事が出来ないとっても大切なシールです。

その他にAらのシールも。

IMG_0835.JPG

この前はBしばかりなくなって今度はAら。
白い鍵盤を覚える生徒のための大切な音名シールです。


★豊洲の勉強会・郵送の勉強会・小物の注文のご案内。

郵送の勉強会
豊洲までは行くことができないけど・・・という勉強会に興味を持って下さる先生方と郵送の勉強会を行っています。資料を通してメールで先生方の悩みに丁寧に答えています。
勉強会では実際につまづいている生徒さんのつまづきから抜け出すための解説もしています。
1冊目からつまづいている生徒さん、導入期はよかったけれど2冊目3冊目の教則本からつまづき始めた生徒さん。どのように充実したレッスンにもっていけばいいのか。先生の悩みを聞きながら解説しています。
詳しくはコチラ。(参加された先生方の感想も参考にしてください。)


豊洲で行っている勉強会
「導入期のピアノレッスンすぐに役立つ指導法講座」1回完結講座です。申し込み受け付けています。
導入期の指導法に悩まれている先生は是非!
詳細はコチラです。

郵送の勉強会も豊洲の勉強会も小物の注文も
申し込みはaorui0707@yahoo.co.jp までお願いします。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。