2015年09月02日

8月に発送した資料

やっと新学期が始まりました。
我が子の新学期が始まりホッとされている先生も多いはず。
私も9月に入りようやくゆっくりした時間を持つことが出来ています。

郵送の勉強会の資料です。

IMG_0973.JPG IMG_0977.JPG

8月中に発送したもの。
「変わった楽譜の勉強会」と「3・4歳のピアノを弾く以外のこと」を申し込んで下さった先生。
「私のいつも行っている体験レッスンの紹介」「五線の仕組みの指導と五線の前に準備していること」「3・4歳のピアノを弾く以外のこと」を申し込んで下さった先生。

ブログのカテゴリー3・4歳のレッスンで3・4歳のピアノの指導の様子を紹介していますが、「3・4歳のピアノを弾く以外のこと」ではそのタイトルの通りピアノを弾く以外のその他の課題を紹介しています。
3・4歳の生徒の発達段階を考えて「できる!」「やりたい!」「もう一回!」の気持ちを大切にした課題にしています。
3・4歳のレッスンを最初から教則本で、五線でと考えている先生にとっては正直的外れな資料かもしれません。
今回の先生たちは私と同じような指導を模索されている先生だったようで、心に残った部分として私の解説を抜き出してれたり、私にとってもその部分は私の指導の気持ちが伝わるといいなと大切に書いた部分だったので、そこを同じように心に留めてもらえてとても嬉しく思いました。
先生の指導の考え方によって的外れな内容になるのか心に留めておきたい内容になるのかはそれぞれです。
私と同じような等身大のレッスンを試行錯誤されている先生方の力にこれからもなれればと思います。

「私の普段行っている体験レッスンの紹介」の資料を読んで実践して下さった先生。
体験レッスンをしてみて「こうすると上手くいく」と手ごたえを感じて下さったそう。
こちらも等身大の内容です。


★郵送の勉強会・小物の注文のご案内。

郵送の勉強会
導入期の教え方がしっかりと決まっていない・導入期の指導法に悩んでいる先生方と郵送の勉強会を行っています。資料を通してメールで導入期の指導法の紹介や先生方の悩みに丁寧に答えています。
勉強会では実際につまづいている生徒さんのつまづきから抜け出すための解説もしています。
1冊目からつまづいている生徒さん、導入期はよかったけれど2冊目3冊目の教則本からつまづき始めた生徒さん。どのように充実したレッスンにもっていけばいいのか。先生の悩みを聞きながら解説しています。
詳しくはコチラ。(参加された先生方の感想も参考にしてください。)

郵送の勉強会も小物の注文も
申し込みはaorui0707@yahoo.co.jp までお願いします。
posted by aorui at 10:01| Comment(0) | TrackBack(0) | はじめまして | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。