2014年06月16日

指でしっかり音を出せるようにするとっておきの声掛け。

お知らせ
「変わった楽譜」の勉強会の資料を追加しました。詳しくはコチラ

豊洲で行っている勉強会が新しくなりました。1回完結講座です。詳しくはコチラ

豊洲の勉強会「3・4歳の生徒たちのレッスンを充実させたい方の勉強会」開講になりました。7月からのスタートです。定員になりました。ありがとうございました。



ピアノを弾く時に指先ではなくて手首に力が入ってしまう生徒さんいませんか。
「指を落として指先で弾くよ。」と声掛けしてもその意識の仕方が分からなくて
やっぱり手首に力が入ってしまいます。

そんな時に
「粘土の塊に指で上から穴を開けるように先生の手を押してごらん。」の声掛け。

私が手のひらを出してその上を指で押すのです。
「はいこれが粘土だよ。」と手のひらを出します。
手首に力が入ってしまう生徒は私の手のひらを上手には押せません。
私の手のひらにもやさしい力が伝わってくるだけ。

「それじゃあ粘土に穴は開かないよー。指で穴を開けるように押すんだよ。」
何回か押していくうちにコツをつかんで私の手のひらにもようやく強い力が伝わ
り始めました。

「それでピアノを弾いてごらん。」
弾いてみるとさっきと指の形も違うし音の鳴りも全然違います。
「ね、いい音出たでしょ。」と私も生徒もにっこりです。

「粘土に穴を開けるように」
この例えが生徒にとってとっても分かりやすいようなのです。

是非レッスンで試してみて下さい。
試す時には1本指ではなくて2・3・4の指をまとめてとか和音の1・3・5の
指でなど何本かまとめてやるともっと効果的です。

この声掛けは小学校4・5年生以上にしている声掛けです。
それ以下の小さい生徒は好きなように弾かせています。


「やってみました。」の報告、コメント欄でお待ちしています。





★豊洲の勉強会・郵送の勉強会・小物の注文のご案内。

郵送の勉強会
豊洲までは行くことができないけど・・・という勉強会に興味を持って下さる先生方と郵送の勉強会を行っています。資料を通してメールで先生方の悩みに丁寧に答えています。
導入期の悩みや疑問を解決して充実したレッスン楽しいレッスンをしたい先生は是非。
いまさら人に聞けない素朴な悩みにもしっかり答えていきますよ。
お申込み受け付けています。
詳しくはコチラ。(参加された先生方の感想も参考にしてください。)


豊洲で行っている勉強会
「導入期のピアノレッスンすぐに役立つ指導法講座」1回完結講座です。申し込み受け付けています。
導入期の指導法に悩まれている先生は是非!
詳細はコチラです。

郵送の勉強会も豊洲の勉強会も小物の注文も
申し込みはaorui0707@yahoo.co.jp までお願いします。
posted by aorui at 10:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 手の形を良くする声掛け | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする