2008年07月12日

ピアノのレッスンでの楽しい出来事

今回は前回に引き続き、ポジションについて最近思うこと・小さい子編でしたが、
ピアノのレッスンで楽しい出来事があったのでその事を書きたいと思います。

バーナムミニブックとビーニー動物園を弾いている生徒と
時間が余ったので、初見連弾でうたとピアノの絵本両手を弾きました。

もちろん初めからスラスラ弾けて連弾もバッチリです。
「じゃあ、今度はうたを歌いながらね。」と
うたを歌いながら連弾です。

「りんご・みかん・すいか・ばなな」

そしたら「先生、間違ってりんご・ゴリラって歌いそうになっちゃった。」って。

「しりとりと間違えそうになったー」って。


ほんとだ!そう言われればしりとり出来そう・・・。


「そしたら、今度はしりとりでうたってみようよ。」と
しりとりで歌うことにしました。

そんなに考えないで出てきたしりとりはやっぱり

「りんご・ゴリラ・らっぱ・パンツ」です。

連弾でうたいながら弾いて、二人で笑っちゃって、次の曲にいきました。


こういう発想、はっきりいって私には思い付きません。
っていうか、今まで何人もの生徒と「りんご・みかん・・・」の連弾やってきましたが、
こんなアイディア初めてです。

そして、次回からもちろんこのアイディア取り入れます。

きっと次からの子は歌詞がおもしろかったりと更なる発展をする事と思います。楽しみです。

よかったらこのアイディア、レッスンで使ってみて下さい。
何か発展してもっと面白いレッスンになるかもしれませんね。

次回 ポジションについて最近思うこと・小さい子編 書きます。

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。