2009年04月20日

わたしはピアニスト1 その4

今回は わたしはピアニスト1 その4

Wの和音とポジション以外の音(ラ)の入った曲を紹介します。

Wの和音が入っている曲。
生徒がWの和音が入っている曲に入るとなんだかすごく弾けるようになってきた
な。って感じます。

Wの和音、Wの和音とWの和音が入っていることばかりに気にとらわれていまし
たが、実はWの和音と一緒にメロディーにポジション以外の音・6番目の音が出
てくるのが常。(例:Cポジションのドレミファソだと6番目はラの音)

もちろんWの和音が入っていても6番目の音が入っていない曲もあります。
それはWの和音+6番目の曲へ入る導入(準備)の曲として弾くことにしていま
す。それが前回のわたしはピアニスト1 その3で紹介した曲。(コチラ)


さてWの和音とポジション以外の音(ラ)の入った曲の弾き易い順番です。

うーん。順番が難しい。
右手が弾き易いかなって思っても左手が難しかったり。

とりあえず右手の弾き易さ重視です。左手は最初は和音にして弾けるようになっ
たら本の通りで。に出来ますから。

♪18番 きらきら星♪
きらきら星の指番号。本によって違うのですね。私はこの時期の生徒が弾けそう
なきらきら星を3曲知っていますが、3曲とも指番号が違います。
私がいいなって思うのは指替えをファの所でする指使い。
ファファミミレレド
3 4 33221 です。

指番号が本によって違うのであれば先生が生徒のために考えてもいいのかもしれ
ませんね。生徒に教える指番号みなさんはどうしていますか?次回指番号につい
て書きますね。なるほど!って思ってくれるかな。


♪14番 むすんでひらいて♪
こちらも指番号がちょっと弾きにくいかな。
ミミファソソ ララソファミの最初のミの音2の指から始めるのがやり易そう。
メロディーが順番に上がっていくだけなのでミ鍵盤に2の指を置いて順番に上が
っていくだけ。とした方が生徒も理解が早くやり易そう。

生徒にとっては Wの和音とポジション以外の音(ラ)の入った曲は初めてなの
ですから、まずは難しいことしないで、「ね、弾けるでしょ。」って安心させて
あげたい。そのためのやり易い指番号。


♪27番 みつばちのマーチ♪
後半のメロディーのアレンジステキです。
私の生徒が「弾けるようにしてやるぞ!」ってむきになって練習するのを想像し
てしまいます。思わずニヤけてしまいました。


♪17番 おおスザンナ♪
4曲の中で一番難しいかなって思います。



その他 Wの和音とポジション以外の音(ラ)の入った発展した曲

♪30番 こぎつね♪
本の指番号はCポジとFポジを習ったあとに発展した曲として弾ける指番号。
メロディーをここはCポジ。ここはFポジと分けて説明して、だからこの指番号
だよね。と納得の指番号。

お薦めはスケールを学んだ後に発展した曲として弾く指番号。
ドレミファソソ ラファドラソ
1231 22 31532
の指使い。

スケールを学んだ後に「これも同じ指使いだから弾いておこう」っていう弾き易
い曲あまりないですよね。なのでスケールの時用にとって置いてもいいですね。


♪31番 スワニー河♪
今までポジションの曲をやりながら弾けるようになってきた私の生徒にとって、
スワニー河は弾き易そう。ここはまたCポジに戻るね。ここはGポジの場所だね
。なんて確認しながら弾けちゃいそうです。


以上かな。見落とした曲もありそう。

わたしはピアニスト1 は全部で57曲 
私が紹介したのはほんの一部ですが生徒が弾き易い曲です。
よかったら参考にして下さい。



次回は、生徒が「なるほど!」と思う指番号の説明の仕方について書きます。

そして生徒が少しがんばれば出来そうな曲を見つける・ポジション編で紹介した
「タレントピアノ指導曲集1(全音)」からポジションで弾ける曲名と生徒が少し
がんばれば弾ける時期の紹介。

体に染み込んでいる強弱の感覚。
生徒が少しがんばれば出来そうな曲を見つける・ワンステップ上級編。
生徒が積極的に難しい曲に挑戦してレパートリーを広げるきっかけを作る。
に続きます。



いつも私のブログを読んで下さりありがとうございます。
音楽ブログランキングです。
最後まで勢いよく読んで下さった方、楽しく読んで下さった方、よかったらポチッ・ポチッっとお願いします。


音楽ブログランキング


にほんブログ村 音楽ブログ 音楽教室・音楽学習へ
にほんブログ村


posted by aorui at 09:50| Comment(0) | TrackBack(0) | ポジションで弾ける曲集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月16日

わたしはピア二スト1 その3

今回は わたしはピアニスト1 その3

・伴奏形が基本から少し発展した曲。
・Wの和音とポジション以外の音(ラ)の入った曲。

と分類して紹介してみようと思います。


■伴奏形が基本から少し発展した曲■

ー Aドソミソ(分散)の発展 ー

易しい曲
♪2番 ジングルベル♪


難しい曲
♪ 3番 ぶんぶんぶん♪
♪12番 パパの誕生日♪
♪ 4番 雨あがり♪
♪ 7番 みずぐるま♪

♪ぶんぶんぶん♪は最初が意外に難しいかも。左手のソの連打を2の指で、本来
ならソの音は1の指。1の指の連打の方が生徒は混乱しないかな。でも弾きにく
い?なんて色々考えていたら、良い考えが。左手を和音にしてしまうのはどうで
しょう。一番弾き易いかもしれませんね。
そんな勝手な事してもいいの・・・? でもここで生徒に学ばせたいのは4段目
からの分散和音を弾けるようにする事。目的がぶれなければ良しと考える私です
。だったら最後の仕上げは「最初から分散和音で弾こう!」ですね。



ー Bド・ミソ・ミソ(和音)の発展 ー

♪23番 アレキサンダーマーチ♪
♪16番 マーチ♪

♪マーチ♪は16分音符が出てくる曲です。
16分音符の曲がせっかく弾けるようになってもそれに続く曲がありません。
なので、しっかり16分音符の説明をしても1曲で終わってしまうので、生徒が
忘れてしまう可能性大ですね。発展できる同じような曲が2.3曲あるといいで
すよね。どこまで理解させてしっかり弾かせるかは先生の判断ですね。
ちなみに♪17番のおースザンナ♪はメロディーの初めだけ16分音符です。
この曲はラの音とWの和音が出てくるので、次に弾ける曲ではないのです。
すぐ弾ける発展できる曲ではないんですよね。残念。




■ポジションから以外(ラ)の入った曲■

♪21番 ちゅうりっぷ♪
♪22番 おほしさま♪
♪24番 ロングロングアゴー♪

こういう曲を先生が知っておくととても便利です。
ポジションで上達していく教え方、いつかはポジション以外の曲に発展していか
なければですよね。

上の3曲は和音はポジションで弾いたTの和音とX(X7)の和音。メロディー
にだけラの音が出てきます。ね、いいでしょ。

ラの音が出てくると左はWの和音も同時に出てきてというのが大体の曲。
上の曲はその前の導入曲と考えて取り入れるといいかもしれませんね。

ラの音を弾くには、五本の指を順番に弾いていっても弾けません。
どこかで指替えです。そう、指替えの練習をする曲でもあるのです。

ポジションの曲を楽譜を見ながら弾けるようにしてきた私の生徒にとって、同じ
音を違う指で弾く(例:ミミを3の指から2の指に替える)事は、少し頑張れば
楽譜を目で追いながら出来てしまうようです。

指替えが出来るようになってからWの和音が入っている曲へ。すごくスムーズな
曲選びです。お薦めです。



Wの和音とポジション以外の音(ラ)の入った曲。は次回詳しく書かせて下さい



いつも私のブログを読んで下さりありがとうございます。
音楽ブログランキングです。
最後まで勢いよく読んで下さった方、楽しく読んで下さった方、よかったらポチッ・ポチッっとお願いします。


音楽ブログランキング


にほんブログ村 音楽ブログ 音楽教室・音楽学習へ
にほんブログ村


posted by aorui at 14:27| Comment(0) | TrackBack(0) | ポジションで弾ける曲集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月06日

わたしはピアニスト1 その2

前回のわたしはピアニスト その1の続きです。
(その1はコチラ

ー @ド・ミ・ソ(分散)ー

♪1番かっこう♪

左手のXの和音が2種類。♪9番かわいいワルツ♪でシファソ・シレソは練習済
みなので、ここでは今まで習った和音の伴奏形が異なるだけなので、生徒もそれ
に集中です。

♪13番こもりうた♪

左手のXの和音はシファソのみ。ただし、8分の6拍子。8分の6拍子の曲を今
までにたくさんやっていますか?私の生徒たちはパーティーBで体験しただけ。
はるか昔の話です。みんなが覚えているわけない。もう一度1から説明です。


ここまで わたしはピアニスト1 の紹介を書いてきて、私としては、ちょっと
使いづらい本だなって感想です。だって、次々に新しい事が出てくるんだもん。
新しい事を学んだら2.3曲同じような曲をやって生徒を楽しませてあげたい。
「次の曲もさっきの曲と似てるー。先生、最初から両手で弾いてもいい?」こん
な風に自分からはりきって弾かせたい。
同じような曲を2.3曲楽しませるためには、新しい事を学ぶ1曲目はしっかり
練習させてスラスラ弾けるようにしなくちゃいけない。先生にも「しっかり弾け
るまで練習させるぞ!」と目標が見えてきます。先生が目標をしっかり持ってい
るとレッスンが生き生きしてきますよ。

わたしはピアニスト1 は毎回新しい事が出てくるようです。タレント指導曲集
は同じタイプの曲が3.4曲あります。やっぱり私と私の生徒にはそっちがいい
みたい。(タレント・・・も後で詳しく紹介します。)


話は戻って・・・
♪13番こもりうた♪はディアベルリピアノ連弾曲集1(全音)の中にも入って
います。(たしか五番だったと思います。)最後に先生との連弾で仕上げてもい
いかもしれませんね。


ー Aドソミソ(分散)ー

♪6番ちょうちょう♪

左手が最初は和音ですが、後半、ドソミソの分散和音になります。
分散和音がドソミソ.シソレソの2種類。初めて分散和音を弾くのにぴったりな
曲です。

♪10番とけい♪

こちらは分散和音がドソミソ.シソファソの2種類。曲の途中にシソシソシソシ
ソと出てきますが初見で応用出来る程度かな。って思います。



以上7曲(その1に書いた曲を含めて)がやり易い曲です。

私が わたしはピアニスト1 で何を出来るようにさせたいかというと、今まで
全音符でしか出て来なかった和音を、様々な伴奏形で弾けるようになったほしい
という事です。
以上の7曲がその目標にあっている基本の曲です。

私がタレント指導曲集でやっているのは、マルになっても引き続きレッスンで弾
くという事です。たくさんの伴奏形が同時に弾けるようになります。
お薦めです。是非やってみて下さい。

わたしはピアニスト1 にはまだまだたくさんの曲があります。
次回は わたしはピアニスト1 その3で

・伴奏形が基本から少し発展した曲。
・Wの和音とポジション以外の音(ラ)の入った曲。

と分類して紹介してみようと思います。



いつも私のブログを読んで下さりありがとうございます。
音楽ブログランキングです。
最後まで勢いよく読んで下さった方、楽しく読んで下さった方、よかったらポチッ・ポチッっとお願いします。


音楽ブログランキング


にほんブログ村 音楽ブログ 音楽教室・音楽学習へ
にほんブログ村


posted by aorui at 22:19| Comment(0) | TrackBack(0) | ポジションで弾ける曲集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月05日

わたしはピアニスト1 その1 

生徒が少しがんばれば出来そうな曲を見つける・ポジション編で紹介した
「私はピアニスト1(全音)」からポジションで弾ける曲名と生徒が少しがんば
れば弾ける時期の紹介します。


私はピアニスト。昔からある曲集ですよね。私が子供の頃もありました。
私は実は使った事がなくて・・・。友達のレッスンバックを覗くとあったりして
当時の私にとって羨ましい本でもありました。でも、たぶん1巻ではなくて2巻
だったのかな。って思います。

1巻は当時主流だったバイエルと同程度な感じでしようか。なのでバイエルで充
分だったのかもしれませんね。

以前に楽器店でパラパラめくって「この本、ポジションで弾ける曲がたくさんあ
る。何かに使える!」と思って買っておいた わたしはピアニスト1巻 生徒が
つまずきそうになる度に、使えそうな曲ないかな。と思ってパラパラめくってみ
るのだけど、これっ!って曲がなかなか見つからない本でした。

今回はあらためて1曲1曲、丁寧に見てみました。
そして分った事がいっぱい。
私にとって重要な事は、レッスンでバスティンピアノレベル1の後に使っている
タレント指導曲集1巻とほぼ内容が同じだったって事。

今回は私なりの わたしはピアニスト1 の使い易い使い方を紹介します。
タレント指導曲集を日々何人もの生徒とやって、分ってきた事です。

紹介する曲はみんな高いCポジションです。
(プラス左手はドの下のシも出てきます。シファソ・シレソの和音です)



★1曲目から出来ないよー★

もう慣れているCポジション。でも「あれれ?」生徒が弾けないって場合が。
それは高いCポジションだからかもしれません。
真ん中のドからのCポジションはスラスラ読めるからスラスラ弾けちゃう。
でも高いドからの譜読みは慣れていないから、まずは譜読みでギクシャクって事
があるかもしれませんね。そんな時はあわてずに、簡単な曲だけどギクシャクし
ているのは慣れない場所からの譜読みのせい。ここは生徒が読めるようになるま
でじっくりと。と先生が分っていれば安心です。高いCポジション。何曲かやれ
ば譜読みも慣れてきます。(私の生徒もみんなそうでした。)


★簡単な曲からマルにしちゃえ★

1番から順に弾くよりも簡単な曲から弾いていく方が生徒も楽しい。
わたしはピアニスト1は左手が様々な伴奏形になっています。
@ドミソ Aドソミソ(分散) Bド・ミソ・ミソ(和音) Cドミソ(和音)
です。

私が使っている教則本はピアノレベル1までほとんどの曲が和音(全音符)です
なのでやっぱり和音の曲から入るのがいいみたい。生徒も安心です。

ー Cドミソ(和音)からー

♪8番シーソーにのって♪

1曲だけですが和音の曲です。(ドミソ・シファソだけなので安心です)
実はもう1曲あるのですが、こちらは後半がドソミソの分散なので、ドソミソが
弾けるようになったらです。(♪6番ちょうちょう♪)


ー Bド・ミソ(和音)ー

次に弾き易いのがド・ミソ・ミソ(和音)の伴奏形。
♪15番メリーさんのひつじ♪(2段目まで。)
♪ 9番かわいいワルツ♪

15番9番の順がお薦め。
なぜかと言うと、15番はドミソとシファソだけ。9番はドミソとシファソと
シレソが出てくるのです。シファソとシレソを使い分けなくちゃいけない。それ
って生徒にとってちょっと難しいみたい。使い分けを練習しなくちゃだから。


実は私の生徒にとってシレソの和音は初めての和音なのです。
(6番のちょうちょもそう。だから後回しにしました)
せっかくシファソとシレソが同時に出てくるのだから同じXの和音だよ。と説明
したい。その事、タレント指導曲集の紹介の時にじっくり書きます。

♪15番メリーさんのひつじ♪(2段目まで。)はタレント指導曲集にも載って
います。レッスンでこの曲を弾く時は少し発展させています。
本の通りに弾けるようになったら、左手を八分音符にして1小節にド・ミソ・ド
・ミソと弾いて右手と合わせます。更にド・ミソ・ミソ・ミソの左手です。

簡単な曲・知っている曲で左手を発展させておくといいですよ。知らない曲で上
のような伴奏がきてもあわてずに出来ます。
余裕を持って弾ける曲は発展させてみる。お薦めです。

もしかしたら、ここまで弾いちゃうと「先生、下も弾こうよー。(ドソミドの部
分)」って事になりそうですね。そしたら弾いてしまいますか。
その後、ドソミドの曲にいくかどうかはお任せします。

ちなみに私だったら「次は♪9番かわいいワルツ♪ね。」としておいて、ドソミ
ソの曲に入るまで毎週♪メリーさんのひつじ♪弾いてしまいます。得意になりそ
うですねー。



調子にのって詳しく書いていたら長くなってしまいました。

ー @ド・ミ・ソ(分散)ー

の紹介は わたしはピアニスト1 その2で書きます。すいません。



いつも私のブログを読んで下さりありがとうございます。
音楽ブログランキングです。
最後まで勢いよく読んで下さった方、楽しく読んで下さった方、よかったらポチッ・ポチッっとお願いします。


音楽ブログランキング


にほんブログ村 音楽ブログ 音楽教室・音楽学習へ
にほんブログ村


posted by aorui at 22:05| Comment(0) | TrackBack(0) | ポジションで弾ける曲集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月16日

ロリン・ピアノコース

次回は生徒が少しがんばれば出来そうな曲を見つける・ポジション編で紹介した
キャサリン・ロリン
「ロリンピアノコースレベル1(全音)」からポジションで弾ける曲名と生徒が
少しがんばれば弾ける時期の紹介します。


「ロリンピアノコースレベル1(全音)」は私の大好きな曲集です。

この本を使うのは、バスティンピアノレベル1のポジション移動の曲が終わった
生徒たち。もうそろそろ出来そうかなってチャンスを伺って、挿入します。



ポジションで弾ける曲

チック・タック・ミュゼット/Gポジション
楽しいダンス/Cポジション→Gポジション→Cポジション
ブルームフィールド伯爵のトリル・マーチ/Cポジション
優雅なミュゼット/Gポジション
楽しいテーマによる5つのバリエーション/Gポジション


ポジションから少し発展した曲

夜明け★
ロシアの熊
悲しい人形
プチ・クラシック
ジーグ★
スペイン★
バガテル
鬼と妖精★
ロンディーノ


★の付いた曲は私のとってもお薦めな曲です。
もちろんレッスンでもたくさんの生徒たちが弾いています。
どの曲もとってもカッコイイのです。

バスティンピアノレベル1のポジション移動の曲を弾く前はずっとポジションで
弾ける曲ばかり弾いていた生徒たちにとって、ポジションから少し発展した★の
曲は、初めての指使い・ポジション移動など、慣れないことが度々出てきます。

でもどの生徒もこのカッコイイ曲を弾けるようになりたくて頑張ってくれます。
私も少しでも弾きやすくなればと思い「ここはポジションからこうに発展してい
るよね。」とアドバイスです。
例えばCポジションなのにドの下のシが出てきたりすると「えー!シの音だー」
なんてびっくりしています。そんな時は「1の指だけ隣に動かしてあげれば」な
んてアドバイスだけで生徒はホッと安心するのです。きっとポジション以外の音
が出てきただけで「ポジションじゃなーい。どうしよう」となってしまうみたい

そうにやって少し発展した難しい曲を弾けるようにしていく生徒たち。やっぱり
カッコイイ曲・素敵な曲だからがんばれちゃうのですね。
この★のついた4曲は本当にカッコよくて素敵な曲です。
私は生徒が弾けるようになったらマルになっても引き続きレッスンの度に弾いて
4曲全部弾けるようにしています。出来そうな生徒は4曲まとめて暗譜です。
これ力が付きますよ。

ちなみに♪夜明け♪はペダルをつけて完成させたい曲です。
ピアノレベル1でペダルを習う曲があるのですが、その時に挿入するのもお薦め
です。合わせて、はじめてのギロックの中の♪空とぶじゅうたん♪もペダルの曲
なのでこの時期にお薦めです。


カッコイイ曲・素敵な曲を弾く楽しさを知ってしまった生徒たちにとって、与え
た曲集に入っている曲を全部弾くのはそろそろ卒業の時期なのかなって思います

生徒のお母さんたちにも、こんなにカッコイイ曲を弾けるようになりました。っ
て4曲暗譜した演奏を聴いてもらっています。その時に「この本はこれで終わり
なんです。弾ける曲はまだあるけど、あとはそんなにカッコイイ曲がなくて。」
なんて言うと「そうだよね。弾ける曲でも本人がつまらなかったらしょうがない
よね。」なんて分ってくれたりして。
なのでその時に「それからもだんだんそういう本選びになってくると思います」
って言うようにしています。

お母さんの理解があるとこちらも本が選びやすいですよね。


★の付いた4曲、是非チェックしてみて下さい。発表会にもお薦めです
もちろん★の付いてない曲も素敵な曲あります。チェックしてみて下さい。


次回は生徒が少しがんばれば出来そうな曲を見つける・ポジション編で紹介した
「わたしはピアニスト1 (全音)」からポジションで弾ける曲名と生徒が少し
がんばれば弾ける時期の紹介。

体に染み込んでいる強弱の感覚。
生徒が少しがんばれば出来そうな曲を見つける・ワンステップ上級編。
生徒が積極的に難しい曲に挑戦してレパートリーを広げるきっかけを作る。
タレントピアノ指導曲集をレッスンで使う。
に続きます。


いつも私のブログを読んで下さりありがとうございます。
音楽ブログランキングです。
最後まで勢いよく読んで下さった方、楽しく読んで下さった方、よかったらポチッ・ポチッっとお願いします。


音楽ブログランキング


にほんブログ村 音楽ブログ 音楽教室・音楽学習へ
にほんブログ村
posted by aorui at 09:47| Comment(0) | TrackBack(0) | ポジションで弾ける曲集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月13日

ラーニングトゥプレイ/ロック・リズム・ラグタイム1

今回は生徒が少しがんばれば出来そうな曲を見つける・ポジション編で紹介した
メルビン・スティッカー/ノーマン・ホロヴッツ
「ラーニングトゥプレイ/ロック・リズム・ラグタイム1(全音)」からポジシ
ョンで弾ける曲名と生徒が少しがんばれば弾ける時期の紹介します。

実はこの曲集はCポジションで弾ける曲がないのです。

弾けそうかなって思う曲はあるのですが、よくよく見るとやっぱり難しい。
何が難しいかというと、ポジションの曲を弾きながら上達していく私の生徒たち
にとって、ポジションとはすこーし違うので、だからすごーく難しい。

右手はCポジションだから安心、だけど左手の位置は真ん中Cポジションなのだ
けど臨時記号があったりして指番号がいつも弾いているのと違う。そういうのが
生徒たちは苦手なのです。

そんな曲集の中からお薦めの曲は

♪メリーさんと羊さん♪ です。

そうです。あのメリーさんの羊がアレンジされている曲なのです。

上記のように真ん中Cポジションの曲。だけど左手に臨時記号が出てきて指番号
が少しやっかい。でもソの音は4の指で弾くのであくまでも基本は真ん中Cポジ
ションなのです。なので生徒もちゃんと説明をすれば理解してくれる曲なのです。

発表会にもお薦めの曲です。
私は小さい生徒のためにプレリーディング用の楽譜を作ってよく発表会に弾かせ
ています。


♪天の川はミルクセーキ♪

この曲も発表会にお薦めです。キラキラ星がジャズ風にアレンジされているので
す。ポジションの曲ではないので、はっきりいって難しいです。
いつか私の生徒もこういう曲が弾けるようになればいいなって思います。
私の理想は1ヶ月くらいで仕上げられるレベルの生徒に弾かせたいのです。

この曲は大学時代の同級生で現在同じくピアノを子供達に教えているKちゃんの
ピアノの発表会で生徒が弾いていた曲です。Kちゃん素敵な曲を教えてくれてあ
りがと。


更に難しいけど

♪おたまじゃくしのケークウォーク♪

こちらもお薦めです。
こういう曲を何回かのレッスンで弾けるようになってくれたら嬉しいなあ。


私の生徒たちはまだまだといったところ。
でも難しいのを何ヶ月も費やしてやらせるのは、私の目指しているレッスンとは
ちょっと違うので、いつか出来る日を楽しみに大切に本棚にしまっておこうと思
います。


今回、3曲だけの紹介になってしまいましたが、全部で28曲あります。
よかったら楽器店でチェックしてみて下さい。


次回は生徒が少しがんばれば出来そうな曲を見つける・ポジション編で紹介した
キャサリン・ロリン
「ロリンピアノコースレベル1(全音)」からポジションで弾ける曲名と生徒が
少しがんばれば弾ける時期の紹介。

体に染み込んでいる強弱の感覚。
生徒が少しがんばれば出来そうな曲を見つける・ワンステップ上級編。
生徒が積極的に難しい曲に挑戦してレパートリーを広げるきっかけを作る。
タレントピアノ指導曲集をレッスンで使う。
に続きます。


いつも私のブログを読んで下さりありがとうございます。
音楽ブログランキングです。
最後まで勢いよく読んで下さった方、楽しく読んで下さった方、よかったらポチッ・ポチッっとお願いします。


音楽ブログランキング


にほんブログ村 音楽ブログ 音楽教室・音楽学習へ
にほんブログ村
posted by aorui at 23:51| Comment(0) | TrackBack(0) | ポジションで弾ける曲集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月25日

マーガレット・ゴールドストーン おさるのお話し

今回は生徒が少しがんばれば出来そうな曲を見つける・ポジション編で紹介した
「おさるのお話し (全音)」からポジションで弾ける曲名と生徒が少しがんば
れば弾ける時期など書いていきたいと思います。

Cポジションで弾ける曲
森の曲芸師[手長猿]
おやすみ、かわいい赤ちゃん[鼻長猿]
まねっこ[ゴリラ]
あべこべ[ウーリーモンキー](右手左手の交差あり)
回れ右![目がね猿](右手の交差あり)
その笑顔が好き[チンパンジー]
ほえ猿の行進(Cポジ以外の音もあり)

Cポジション以外のお薦めの曲
おさるの楽団


全部で14曲。そのうち7曲がCポジションで弾ける曲です。

出てくる音符は4分音符・2分音符・符点2分音符・全音符です。
ほとんどが4分音符で構成されていて楽譜もシンプル。

副題にも 初心者のためのピアノ絵本 と書いてあります。

でもちょっと難しいのです。
私の生徒の初心者はプレリーディングの本を使っているので弾けないのは当然な
のですが。どの位のレベルで弾けるかな。
ビー二ー動物園を弾いている生徒に挑戦させてみてもいいかな。
ピアノレベル1の初めのCポジションを弾いている生徒なら弾けるかな。
とシンプルな楽譜の割には使うのをためらってしますのです。
(レッスンで使っている教則本についてはコチラ

以前に何度か使った事があります。
どの生徒もいまいち苦手なのです。楽しいって所までいかない。


「なんでだろう?」ってずっと思っていました。


今回あらためておさるのお話しを眺めてみて分ったのは、メロディーで曲を表現
しているのです。

初心者の生徒の楽譜ってもちろんシンプルで簡単。
例えばCポジションの曲だと
♪わたしのこねこ(タイトル)
ドレミミ・ソファミミ・ドレミファソ
わたしの・かわいい ・こねこちゃん のような。
つまり順次進行で生徒の弾きやすいメロディーに可愛らしい歌詞が付いている。
歌詞がなければソファミミを弾いただけでかわいいという表現には結びつきませ
ん。
初心者の小さい生徒たちは弾きやすいメロディーに可愛らしい歌詞が付いている
曲を弾いていたのですね。(いまさらですが・・・)

おさるのお話しはタイトルをメロディーで表現します。
例えば♪まねっこ
右手が弾いたメロディーを左手が同じように弾いてまねっこします。右手のメロ
ディーの形を左手が反転させた形で一緒に弾くなんてメロディーも出てきます。
ね、難しそうでしょ。

この曲は私のお気に入りで、出来そうかなって思う生徒に挑戦させています。
出来そうかなってよりも、弾けるようになるまで頑張って練習してくれそうな生
徒にですね。練習も譜読みが出来たら、符点で練習。符点スタッカートで練習。
スタッカートで練習。と「意地悪じゃないんだよー(笑)」なんていいながら弾
かせます。そこまで練習するとみんな結構な速さで弾けるようになります。
その生徒も楽しそうなんですよね。メロディーが曲を表現しているので奥が深い
のです。生徒も知らず知らずのうちにその面白さに気が付くのかも。
挑戦させるのは私の場合やっぱりピアノレベル1を弾いている生徒たち。
弾く時期が多少遅くてもいいのです。新しい曲に挑戦して素敵な曲が弾けたって
いうレッスンを繰り返しやっていきたいのです。
よかったらこの時期に挑戦させてみて下さい。もちろん発表会でも使えますよ。


♪まねっこ以外の曲もメロディーが曲を表現しています。なのでタイトルとメロ
ディーがぴったりなのです。
小さい生徒たちはそこまで曲を感じ取ることが出来ないから、やっぱり少し弾け
るようになった生徒が弾くのがいいのかもしれませんね。弾くならピアノレベル
1以降の生徒がいいのかな。音符もシンプルだし、符読みは簡単に出来そう。で
も弾きごたえのある曲集。素敵な曲集です。この記事を書きながら私もあらため
て気が付きました。


そしてもう1つの私のお気に入りの曲。それは♪おさるの楽団です。
生徒の弾けそうな機会を伺って全員に弾かせたい。とっても魅力的な曲です。
4分の4拍子の曲ですが途中で3拍子っぽくなります。かっこいいんです。
生徒も好きになります。発表会でも使えますよ。興味のある方はチェックしてみ
て下さい。
ただ難点はCポジションではありません。右手が1つずれて1の指がレの音を弾
くのです。Cポジ・Gポジ・Fポジを弾きこなしている生徒じゃないと頭が混乱
します。「もー分からない!」って投げ出したくなります。
Cポジの曲が下を見ないで楽譜を見ながら指が動かせるようになってきた生徒は
更に得意になるまで待ってあげてからの方がいいです。先生がぐっと我慢です。
やたら挑戦させて上手く弾けなくてレッスンがギクシャクするって事よくありま
す。(私も経験しました。)
割と弾けるけど、練習してこない生徒なんかに弾かせてみるのもいいかもしれま
せんね。
一度楽譜店で手に取ってパラパラとめくってみて下さい。



次回は生徒が少しがんばれば出来そうな曲を見つける・ポジション編で紹介した
メルビン・スティッカー/ノーマン・ホロヴィッツ
「ラーニングトゥプレイロック・リズム・ラグタイム1(全音)」
からポジションで
弾ける曲名と
生徒が少しがんばれば弾ける時期の紹介。

体に染み込んでいる強弱の感覚。
生徒が少しがんばれば出来そうな曲を見つける・ワンステップ上級編。
生徒が積極的に難しい曲に挑戦してレパートリーを広げるきっかけを作る。
タレントピアノ指導曲集をレッスンで使う。
に続きます。

いつも私のブログを読んで下さりありがとうございます。
音楽ブログランキングです。
最後まで勢いよく読んで下さった方、楽しく読んで下さった方、よかったらポチッ・ポチッっとお願いします。


音楽ブログランキング


にほんブログ村 音楽ブログ 音楽教室・音楽学習へ
にほんブログ村
posted by aorui at 11:53| Comment(0) | TrackBack(0) | ポジションで弾ける曲集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月08日

マーサ・ミ−ア ひとりでピアノ いっしょにピアノ その4

みなさん、明けましておめでとうございます。

もうレッスンが始まりましたか?
私の教室はちらほら始まりました。本格的に始まるのが8日から。
それまではかわいい生徒のためにチクチク内職です。
完成したら紹介しますね。



マーサ・ミ−ア
ひとりでピアノ いっしょにピアノ その4

連弾の曲からポジションで弾ける曲と少しがんばれば弾ける時期を紹介します。

 ♪ロッキングチェアー(真ん中Cポジション)★
 ♪タンポポのワルツ(CポジFポジDポジと3つのポジションを含む)
 ♪夕べの祈り(真ん中Cポジション)★
 ♪はじめてのワルツ(真ん中Cポジ・Cポジ)★

★マークが付いている曲は私が好んでレッスンで挿入している曲です。

連弾の曲は全部で13曲。そのうちポジションで弾ける曲・弾けそうな曲は4曲
あとは少々難しい。ポジションの曲を中心に上達していく私の生徒にとっては挫
折ものの曲ばかり。チャレンジする時期を選ぶのはとても重要なことです。



私の生徒たちがお気に入りになる★の3曲紹介します。
Primoは生徒・Secondoは先生(私)が弾いて完成させています。


♪ロッキングチェアー♪
メロディーがとても優しい曲です。真ん中Cポジションの曲なので、プレリーデ
ィングの楽譜に書き換えれば、バスティンピアノパーティーAが終わった生徒で
も弾けそう。私のレッスンでは五線の楽譜でバスティンピアノレベル1の前半、
Cポジションの曲の時に♪けっけッ毛虫♪や♪虹の色♪と一緒に挿入しています

この曲って4分音符・2分音符・8分音符で構成されています。ピアノレベル1
を弾いている生徒たちは、まだ1人でリズムを上手に刻んで弾く事が苦手です。
まだまだ1人で自信をもって弾くのは程遠いレベルです。どの生徒もです。
1つの曲に2つのリズム、例えば4分音符・2分音符だけだと、まあまあ出来ま
す。1つの曲に3つのリズムが難しいようです。この時期にリズムが1人で刻め
なくてもいいかなって思っています。
私のレッスンではレベル1の後に「タレントピアノ指導曲集」という教則本に入
るのですが、その本をやっている生徒の様子から、どうやらリズムを1人で刻む
事に挑戦する余裕がありそう。って思えて、この本から、リズムを1人で刻んで
曲を弾けるようにしよう。って事に力を入れています。「タレントピアノ指導曲
集」を現在やっている生徒は5人。3年生1人。4年生1人。5年生1人。6年
生2人。みんなピアノを習い始めて4・5年以上経っている生徒たち。

このゆっくりペースでいいんです。
まだ私がピアノを教えて間もない頃、他のピアノ教室から移って来た生徒が何人
かいました。中学生や高校生2・3人です。みんな上手くリズムを刻むことが出
来ていなかったんですよ。4分・2分・8分音符の曲です。「そんなもんなんだ
。」って。だったら小さい生徒たちに無理矢理出来るようにさせてもダメなのか
も。って生徒の様子を見ながら出来る事をさせていく。って事にしました。
すいません。長くなるのでリズムについては次回詳しく書きます。

なので♪ロッキングチェアー♪リズムで四苦八苦している生徒には替え歌です。
なんでもいいんです。メロディーがステキなのでどんな替え歌でもステキな歌に
変身です。ここでリズムが上手く刻めなくても大丈夫って事です。この先、いく
らでもリズムを上手に刻めるようにするチャンスはあります。

上手に弾けるようになったら。2回繰り返して弾く。2回目は1オクターブ上で
。そして最後のメロディーは元の場所に戻ってもう一度弾く。弾き終わった後に
私はついつい「いい曲だよねー。」って生徒ににっこりしてしまいます。生徒も
つられて、ついついにっこりです。


♪夕べの祈り♪

ひとりでピアノ いっしょにピアノ その2 でも少し書きました。(コチラ
♪夕べの祈り♪はPrimoがメロディーを弾きます。生徒が弾くSecondoは伴奏
にまわります。こういうパターンは生徒にとって初めてです。生徒にとって新鮮
なようです。


♪はじめてのワルツ♪

この曲は♪はPrimoもSecondoも生徒が弾けそうな曲。実は今まで挿入してい
なかった曲なんです。ピアノレベル1が終わってしまった生徒にSecondoの方
を挿入しました。Secondoは左手の半音階のメロディーがかっこいいんです。
だからどうしても弾けるようにしたいって思わせる曲なんです。その生徒も一生
懸命練習していました。(家でではありません。レッスンでです。)
Primoはレベル1の前半で弾けるレベル。Secondoはレベル1修了して弾ける
レベル。こうやってSecondoの方もチャレンジ出来るようになると成長したな
って感じます。
例えばその延長でいくと、ソロにある♪けっけっ毛虫♪の先生が弾く所も弾けそ
う。同じくソロの♪虹の色♪の先生が弾く所、こちらはまだ難しそうだからパス
して。でも♪ロッキングチェアー♪や♪夕べの祈り♪はチャレンジ出来そう。
姉妹ででもPrimo・Secondo出来そうですね。

そして、左手の半音階のメロディーがかっこいいSecondoが余裕を持って弾け
るようになれば、「はじめてのギロック」♪さあ、ワルツを踊ろう♪・♪パリの
花売り少女♪や加賀みえさんの「ピアノパレード2」も出来そう。
(詳しくはコチラコチラシフォンケーキのあとです。)
ソロにも似た曲があります。♪ゆらゆら揺れて♪です。♪はじめてのワルツ♪と
どちらを先にやってもよさそう。生徒が気に入りそうな曲からやってみてはどう
でしょうか。

マーサ・ミ−ア「ひとりでピアノ いっしょにピアノ」その1〜4まで長くなっ
てしまいましたが、素敵な曲がたくさんある曲集です。
私のレッスンでは長い期間に渡ってちょこちょこと挿入していく曲集です。
よかったら使ってみて下さい。

次回は、長い期間に渡って教えていくリズムのこと。を書きます。

そして生徒が少しがんばれば出来そうな曲を見つける・ポジション編で紹介した
マーガレット・ゴードン「おさるのお話 全音」からポジションで弾ける曲名と
生徒が少しがんばれば弾ける時期の紹介。

体に染み込んでいる強弱の感覚。
生徒が少しがんばれば出来そうな曲を見つける・ワンステップ上級編。
生徒が積極的に難しい曲に挑戦してレパートリーを広げるきっかけを作る。
タレントピアノ指導曲集をレッスンで使う。
に続きます。


いつも私のブログを読んで下さりありがとうございます。
音楽ブログランキングです。
最後まで勢いよく読んで下さった方、楽しく読んで下さった方、よかったらポチッ・ポチッっとお願いします。


音楽ブログランキング


にほんブログ村 音楽ブログ 音楽教室・音楽学習へ
にほんブログ村
posted by aorui at 14:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ポジションで弾ける曲集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月21日

マーサ・ミ−ア ひとりでピアノ いっしょにピアノ その3

前回ソロの曲の中でポジションで弾ける曲と少しがんばれば弾ける時期を紹介し
ました。(詳しくはコチラ

実は紹介するのを忘れてしまった曲があります。
今回はその曲から紹介します。

 ♪ゆらゆら揺れて(ポジションから発展した曲)★ です。

★マークが付いている曲は私が好んでレッスンで挿入している曲です。

♪ゆらゆら揺れて♪とっても素敵な曲です。やさしいメロディーから始まり、ちょっとワクワクさせて、更にペダルを使って華やかにといった感じの曲
です。
現在3人の生徒が弾いていて、これから弾かせようと思っている生徒が2・3人。時期が来たらどの生徒にも弾かせたいと思っています。
もちろん生徒も弾けるようになると、お気に入りの曲になる様子。
しっかり強弱をつけて完成させるのがいいみたい。そこまでやるから生徒も弾くのが楽しいみたいです。


♪ゆらゆら揺れて♪はポジションから発展した曲です。左ページは今までに弾きこなしていないポジション。ポジションで言うなら右手はDポジ・左手はまんなかCポジ。右ページを弾く時に生徒を安心させるなら「慣れないポジションだけど手の移動はないから安心して弾いてごらん」といったところでしょうか。
ポジションで弾けるといいましたが、右手のメロディー例外があります。ドの音です。ドを弾くからといって五本の指を全部ずらすのではなくて2の指はミの所に置いておいて1の指だけ広げてドの音を弾く。「こうやって弾いてごらん。ポジションはずれないよ。」とアドバイス。
右ページはポジションが1音ずつずれていく形。ポジションで言うならFポジ・Eポジ・Dポジ・Cポジと。そしてペダルを踏みながら弾く。


生徒が弾ける時期はというとバスティンピアノレベル1がしっかり終わってから。

♪ゆらゆら揺れて♪に似ている曲はいくつかあります。
「はじめてのギロック」♪さあ、ワルツを踊ろう♪・♪パリの花売り少女♪です。この2曲の方が簡単。(詳しくはコチラ)この2曲をまず弾いてから様子を見て挿入するのがいいかも。

♪ゆらゆら揺れて♪の左手のメロディーが好きそうなら加賀みえさんの「ピアノパレード2」もいいですよ。私はレッスンではピアノレベル1が終わってから取り入れています。
レベル的にはやさしい本ですが、私の生徒は今まで左手も右手もメロディーといったタイプの曲を弾いてきていないので、この時期がちょうどいいみたい。生徒たちはこういったやさしい本が入るのを気に入っているようです。やさしい本でも、ちゃんとやる意味があれば親も納得です。(加賀みえさんのピアノパレード2:詳しくはコチラ)(シフォンケーキのあとです。すいません。)

そして右ページのポジション移動をコツをつかんで上手に弾いていれば、キャサリンロリン「ロリンピアノコース・レパートリー1」から♪スペイン♪が出来そう。ペダルが上手に踏んでいたら同じ本♪夜明け♪も出来そう。私のレッスンではこうやって生徒が好きそうな曲・カッコイイ曲・練習して弾けるようになりたいと思える曲を選んでレッスン
に取り入れています。よかったらこれらの曲チェックしてみて下さい。お薦めの曲です。



実はこの♪ゆらゆら揺れて♪は四分音符・二分音符・符点二分音符しか出て来ないんですだからパッと見たら簡単に見えてしまうかもしれない曲です。曲の判断って難しいですよね。
例えばCポジションで八分音符で音がたくさんある曲とポジションではない曲でほとんど四分音符で構成されている曲。
生徒は多少リズムが難しくても前者の方が簡単。ポジションでない曲はやっぱり難しい。
♪ゆらゆら揺れて♪は後者だと思うんです。難しい曲。
もしかしたら、今さらやらなくてもいいかな。っていう生徒にも弾かせてみると面白いかもしれません。

長くなってしまったので、次回「ひとりでピアノ いっしょにピアノ」の連弾の曲を紹介します。

そして 
体に染み込んでいる強弱の感覚。
生徒が少しがんばれば出来そうな曲を見つける・ワンステップ上級編。
生徒が積極的に難しい曲に挑戦してレパートリーを広げるきっかけを作る。
タレントピアノ指導曲集をレッスンで使う。
に続きます。


いつも私のブログを読んで下さりありがとうございます。
音楽ブログランキングです。
最後まで勢いよく読んで下さった方、楽しく読んで下さった方、よかったらポチッ・ポチッっとお願いします。


音楽ブログランキング


にほんブログ村 音楽ブログ 音楽教室・音楽学習へ
にほんブログ村
posted by aorui at 23:32| Comment(0) | TrackBack(0) | ポジションで弾ける曲集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月15日

マーサ・ミ−ア ひとりでピアノ いっしょにピアノ その2

前回は♪けっけッ毛虫♪で終わってしまいました。
今回はもうちょっと紹介出来るといいな。って思います。


*ソロの曲10曲の中でポジションで弾ける曲*
 
 ♪けっけッ毛虫(Cポジション)★
 ♪ピ・ン・ク(Cポジション)
 ♪ぴかぴかのお金(Cポジション)
 ♪箒に乗った魔女(Cポジション)★
 ♪虹の色(Cポジション)★
 ♪眠そうな猫(まんなかCポジション)
 ♪てんとう虫のブギ(まんなかCポジション)
 ♪こびとのマーチ(CポジーGポジーCポジ)★

★マークが付いている曲は私が好んでレッスンで挿入している曲です。
♪けっけッ毛虫♪は前回書いた通り。(詳しくはこちら
そして♪けっけッ毛虫♪の後に弾くのは♪虹の色♪。この曲もとってもいい曲で
す。♪けっけッ毛虫♪は元気いっぱいの曲。♪虹の色♪はしっとりと聴かせる曲
♪虹の色♪もたくさん弾いて生徒に余裕が出てきたらアレンジしています。最初
のメロディーがもう一度出てくるんですけど、2回目はオクターブ上で弾いてい
ます。そして最後のドミソ・ドミソ・ド−・ド−の2回目のドーは更にオクター
ブ上がって交差して右手で弾いて仕上げています。とてもいい感じです。
もちろん生徒もお気に入りの曲。
私も弾き終わった後ついつい「いい曲だよねー」と頬がゆるんでしまいます。

♪けっけッ毛虫♪と♪虹の色♪タイプが全く違う曲。あえて2曲を続けて弾く事
にして違いを楽しむことにしています。元気いっぱいの曲としっとり聴かせる曲
もちろんマルになってもしばらく弾く事にして連弾を楽しんでいます。

この後に続く曲はソロではなく連弾から♪夕べの祈り♪。こちらの曲もまた前の
2曲とはタイプが違う。やさしい曲だけど本にも書いてあるように、しずかに、
ちょっと緊張した感じで弾く。相手のメロディーをしっかり聴かないといけない
曲。やっぱり3曲セットで弾くといいかも。お薦めです。

この3曲の弾く時期は前回書いた通り、バスティンピアノレベル1の最初のCポ
ジションの時に。またはビー二−動物園を弾いている時に。この時期なら生徒も
無理なく弾けると思います。

もし四苦八苦なら、Cポジションの範囲の5線の音符がまだスラスラ読めていな
いのかな。鍵盤を見ないで楽譜を目で追いながら弾けてるかな。音の長さは理解
しているかな。ともう一度確認してみるのがいいかも。
もし出来ていなければ、レベル1はこの先FポジGポジと進むのでもっと非常事
態となってしまいます。ちょっと進みをゆっくりにしてCポジションで弾ける曲
集を挿入するのも手ですね。(私のCポジションで弾ける曲集のお薦めはこちら)(運動会の後です。すいません。)



そして♪こびとのマーチ♪生徒たちが、カッコイイ曲・弾きたいと思う曲ナンバ
ー1の曲です。以前にも書きましたが、発表会で弾いた生徒がいて、発表会の後
他の生徒たちに「次にどの曲が弾きたい?」と聞いたらみんなこの曲でした。
(以前に書いた記事はこちら

弾かせてもいいかな。挑戦させてみようかな。という時期はバスティンピアノレ
ベル1のポジション移動の曲がスラスラ弾けるようになってから。
このスラスラが重要。絶対に挿入した曲のせいで、進みが悪くなってレッスンを
ギクシャクさせたくないのです。かつて失敗したこと何度かありました。レッス
ンがつまらなくなったのは生徒のせいではないと思うんです。私の曲選びが未熟
だったせい。本当にこれは教訓です。

挿入する前に同じような曲をやっておいて、ちょっとがんばれば弾けてしまう時
期。そんな時期に♪こびとのマーチ♪を弾かせればきっと生徒のお気に入りの曲
になりますよ。♪こびとのマーチ♪をカッコよく弾けるようになって、更には暗
譜までしてしまって、今以上にピアノをもっと好きになってもらいたい。

私はかなりしっかりと強弱を付けて完成させています。CポジからGポジへそし
てまたCポジにいくのですが、Cポジに入る前のソファミレってメロディーをだ
んだん小さくではなくて、だんだん大きく弾いてCポジに入ったらフォルテで弾
いています。「こっちの方がカッコイイよ」って生徒と2パターンを弾き比べて
弾いています。そして最後の5つのスタッカートの音符は小さい音で軽く弾く。
こうやって弾くとカッコイイ。と見本で弾くと、生徒はもうやってみたくてしょ
うがないって感じ。今まで、カッコよく弾くには。って考えて弾く事はやってこ
なかったから初めての経験で新鮮なのかも。

この強弱を本に書いてあるのとは別の強弱で弾くということ。あらためて書きま
す。


最後に♪箒に乗った魔女♪この曲もメロディーがカッコイイ。まんなかCポジシ
ョンなので、まだ5線の楽譜に入っていないプレリーディングの生徒の発表会の
曲に使うこともあります。もちろんプレリーディング用の楽譜にパソコンで直し
てです。
5線の楽譜だったらいつ頃でしょうか。実はメロディーがカッコよく素敵な曲な
のにあまり挿入していませんでした。
ピアノパーティーCの生徒が弾けるのかな?。ちょっと心配です。私のレッスン
ではその後に「はじめてのギロック」に入るのですが、そこで挿入するのがピッ
タリな感じです。今度やってみます。


ソロの曲の紹介はこんな感じでしょうか。
今回あらためて「ひとりでピアノ いっしょにピアノ」の曲を1曲ずつながめて
みて★マークの普段弾いている曲以外にも、レッスンで弾いてみようかな。って
思う曲がありました。♪ぴかぴかのお金♪です。ちょっとカッコよさそう。
弾かせて生徒の反応みてみようかな。楽しみです。

次回は「ひとりでピアノ いっしょにピアノ」の連弾の曲を紹介します。
そして 
体に染み込んでいる強弱の感覚。
生徒が少しがんばれば出来そうな曲を見つける・ワンステップ上級編。
生徒が積極的に難しい曲に挑戦してレパートリーを広げるきっかけを作る。
タレントピアノ指導曲集をレッスンで使う。
に続きます。


いつも私のブログを読んで下さりありがとうございます。
音楽ブログランキングです。
最後まで勢いよく読んで下さった方、楽しく読んで下さった方、よかったらポチッ・ポチッっとお願いします。


音楽ブログランキング


にほんブログ村 音楽ブログ 音楽教室・音楽学習へ
にほんブログ村
posted by aorui at 14:24| Comment(0) | TrackBack(0) | ポジションで弾ける曲集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月13日

マーサ・ミ−ア ひとりでピアノ いっしょにピアノ その1

今回は生徒が少しがんばれば出来そうな曲を見つける・ポジション編で紹介した
「ひとりでピアノ いっしょにピアノ (全音)」からポジションで弾ける曲名
と生徒が少しがんばれば弾ける時期など書いていきたいと思います。


「ひとりでピアノ いっしょにピアノ」はひとりで弾くソロの曲が10曲。
いっしょに弾く連弾の曲が13曲入っている曲です。

楽器店でパラパラ見たらきっと「同じようなレベルの本はいっぱい持ってる」と
そのまま本棚に戻してしまうかもしれない本です。

私は教則本だけだと進みが早すぎて心配な生徒に同じレベルの本、またはもう少
し簡単な本をと思って買ってみました。



一番最初の曲♪けっけッ毛虫♪は「へえー子供ってそういうものなんだ。」って
生徒にとっての楽しいレッスンはこういうの。って気付かせてくれた曲です。

♪けっけッ毛虫♪ってドレミレドレミ・レミファミレ・ミファソファミファソ・
ソファミレドって指練習のようなバーナムにも出てきそうなメロディーなんです
そして左手でも同じメロディーを弾くので、この時期の生徒にとっては少々左手
はきつい。

でもこの曲みんな好きになってくれるのです。ソロ曲の中にありますが、小さく
連弾の楽譜が付いています。連弾で弾くようになるともっと好きになるんです。

初めは、もっと同じようなレベルの曲を弾いた方がいいかな。次の新しい事に進
むのはまだ無理かな。っていう心配な生徒に挿入しました。そして弾いてみると
なんだか楽しそう。

子供ってあんまり顔に表情が出ないですよね。先生この曲楽しいねー。とかこの
曲好き。とか言う生徒もいるけど、言わない生徒の方が多い。でも顔がにやけて
いたり、間違ったら自分から弾き直したり、なんだか積極的な時や「先生今日は
これ弾かないの?」なんて聞いてきたりすると「そうなんだ。好きなんだー。」
と分かってこちらも嬉しくなる。

心配な生徒が楽しそうに弾いている。じゃあこっちの生徒にもやらせてみよう。
「へえ!この子も楽しいんだ。」それならこっちの子はどうかな。って同じレベ
ルの生徒に弾かせてみるとやっぱり楽しそう。それならみんなこの曲を挿入しよ
う。「やっぱり、みんなこういうのが好きなんだ。」という風にレッスンで定番
の曲になったのです。



「やっぱり、みんなこういうのが好きなんだ。」のこういうのは生徒の弾くメロ
ディーは単純。でもカッコイイ連弾で仕上がる曲のことです。

それでいいなら例えば指練習の本が好きではない生徒に指練習を兼ねて弾かせる
のも手です。生徒に「指練習で」なんて言わないで先生の心のなかで「本当は指
練習も兼ねているんだけどねー」なんてのがいいかも。



そして生徒は連弾好き。このことが分かって本当によかった。
私は知らなかったのです。♪けっけッ毛虫♪の連弾、生徒はすごく楽しそうなん
だけど、はっきり言ってなんで楽しいのか分からなかったのです。
私の小さい頃の先生は先に進むばっかりで、レッスンの中に生徒が好きそうな曲
を探して弾かせるなんてありませんでした。
もちろん先生と楽しく連弾なんてありません。だから子供たちが連弾が好きって
事を、たくさんの生徒と連弾してみて、初めて大人になってから知ったのです。
私も連弾の楽しさを子供のときに味わいたかったって本当に思います。

何人もの生徒と♪けっけッ毛虫♪の連弾をしてみて、生徒の楽しそうな顔を見て
私も少しずつ連弾が好きになってきました。今では連弾はレッスンでの大きな柱
です。生徒に感謝ですね。


私のレッスンでは♪けっけッ毛虫♪はバスティンピアノレベル1の最初のCポジ
ションの曲の時に挿入しています。
バスティンピアノレベル1の前にビー二−動物園を弾いているのですが、こちら
と併用でも同レベルなので大丈夫ですよ。私のレッスンでビー二−動物園を弾い
ている時は、拍子や音の長さを学ぶプリントをやったり、分析をやったりと時間
がなくなってしまって・・・。
(音の長さを学ぶ時使っている足し算プリント以前に少し載せました。こちらも
 もちろん手作りです。詳しくはこちら 3枚目の写真です。
 ビー二−の分析はこちら 分析シールはこちらです。)



私も生徒も好きな♪けっけッ毛虫♪の事を書いていたらこんなに長くなってしま
いました。
よかったら♪けっけッ毛虫♪生徒と楽しく連弾してみて下さい。生徒が連弾って
こんなに楽しいんだって思ってくれるかも。
そして得意になって弾けるようになったらこんなアレンジお薦めします。
最後にソファミレドドドーと弾くのですが、その前にもう一度同じメロディーを
1オクターブ上で弾きます。(先生の連弾も1オクターブ上へ)それからソファ
ミレドドドーと弾けるだけ下に向かって弾きます。生徒に余裕があるなら両手で
です。これは私がいつもレッスンで弾いているやり方です。
こういうアレンジって生徒にとって特別な感じがするみたい。「ねえ、上手に弾
けてるからこう弾いてみようよ。」なんて誘うと嬉しそう。
やっぱり♪けっけッ毛虫♪の連弾、是非是非お薦めです。
あの生徒とやろうかな。この生徒とやろうかなって思ってもらえたら嬉しいです。

次回は「ひとりでピアノ いっしょにピアノ」の続きを書きます。この曲集は生
徒が特に気に入って弾いてくれる曲がいくつかあるので思い入れも深いのです。

そして
生徒が少しがんばれば出来そうな曲を見つける・ワンステップ上級編。
生徒が積極的に難しい曲に挑戦してレパートリーを広げるきっかけを作る。
タレントピアノ指導曲集をレッスンで使う。
に続きます。


いつも私のブログを読んで下さりありがとうございます。
音楽ブログランキングです。
最後まで勢いよく読んで下さった方、楽しく読んで下さった方、よかったらポチッ・ポチッっとお願いします。


音楽ブログランキング


にほんブログ村 音楽ブログ 音楽教室・音楽学習へ
にほんブログ村
posted by aorui at 22:16| Comment(0) | TrackBack(0) | ポジションで弾ける曲集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月28日

はじめてのギロック その2

はじめてのギロック その1 からの続きです。

*レッスンで使っているその他の曲*

♪空とぶじゅうたん

Cポジションのペダルを付けて弾く曲です。左手が交差して高いドの音を弾く場
所もあります。
すごく簡単な曲なのですが、やらないでとっておいて、ピアノレベル1のペダル
の練習の曲の時挿入しています。レベル1のペダルの曲が少ないので、ペダルの
練習の時にたくさんの曲を弾いてペダルの練習の機会を増やしたいのです。

空とぶじゅうたんで出てくる左手の交差。2の指で高いドを弾くのって、なかな
か難しい。生徒たち2の指に定まるまで時間がかかりませんか?定まる面白いや
り方を次回紹介しますね。


♪さあ、ワルツを踊ろう

左手は真ん中Cポジションの位置。右手はミの音に1の指を置くポジション。
でも曲全体を良く見てみると右手はCポジションも弾けてしまう。ので以前は指
番号を書き換えていました。ミを3の指に。
でもでも、38ページに♪パリの花売り少女♪という曲があります。2曲を見比
べてみると右手左手のそれぞれのポジションが同じ。
このことに気付いてからは、まず生徒に♪パリの花売り少女♪を見せてから「こ
の曲をやってみたいんだけど、今までやったことのないポジションなの。ちょっ
と難しそうでしょ。同じポジションでもっと簡単な曲があるからこっちから先に
やってみようよ。」と♪さあワルツをおどろう♪を見せて弾く事にしています。
これで新しいポジションの曲を弾く事、生徒も納得です。

♪さあ、ワルツをおどろう♪の左手に出てくるラのフラット。左手は和音ではな
くメロディーになっているのですが、左手のメロディーに半音階の要素が出てく
る形って生徒にとって初めて。この♭ラの使い方をカッコイイと感じでほしい。

●弾く時期●
右手ミの音に1を置く事に「えー難しいよー」と尻込みしない。右手が和音・左
手がメロディーに頭が混乱しない。少しがんばって♭ラが弾けちゃう。そしてな
んかカッコイイ響きが分かって顔がにやけちゃう。そして重要なのが♪さあ、ワ
ルツを踊ろう♪の後、「こっちも出来そうだね。」って♪パリの花売り少女♪に
入れること。これが重要。以上の事がスムーズに出来る時期って・・・。

私のレッスンではバスティンピアノレベル1後半に1つの曲に3つのポジション
(C・G・Fポジ)が出てくる曲があります。その後アロエッテや喜びのうたな
どちょっと簡単な曲に入ります。その時生徒の様子を見て♪さあ、ワルツを踊ろ
う♪を挿入しています。♪さあ、ワルツを踊ろう♪をやりながらレベル1の弾け
る曲(朝のプレリュード・和音でとんで・ロックのうた・アロエッテ・喜びのう
た)をレパートリーとして弾いています。



♪パリの花売り少女

♪さあ、ワルツをおどろう♪がマルになったら次は♪パリの花売り少女♪です。
初見で弾いた生徒の感想は「あれ?弾けちゃう!」です。そうです。♪さあ、ワ
ルツをおどろう♪と前半はほとんど同じ。右ページのメロディはポジションが
1つずれてミの音に2の指が来ます。生徒にとっては初めての体験またはまだ慣
れないこと。でも音が少なく左手は変わらず真ん中Cポジションなので、がんば
れちゃいます。「左手はポジション変わらないね。同じだね。」って2人で確認
するだけで生徒に安心感が生まれます。そして、このポジションが1つずれるっ
て事。生徒にとって難しいのです。
まだ出来ない時期に、出来そうかな。って挿入して失敗した事何度かあります。
失敗の後、また楽しいレッスンにもっていくのが難しいのです。
この事は 生徒が少しがんばれば出来そうな曲を見つける・ワンステップ上級編。
でまとめて書きます。

またこの2曲は左手がメロディー。(右手が和音だけど)生徒があまり四苦八苦
しないで出来たなら、加賀みえさんのピアノパレードもいけそうかな。とピアノ
パレードを挿入するチャンスを伺うといった感じです。こちらは右手・左手とも
メロディー。(ぴあのパレード:詳しくはコチラ)(シフォンケーキの後です。すいません)



そうやって少しずつCポジ・Gポジ・Fポジではないポジションもレッスンで挿
入していきます。
私のレッスンではどの生徒も挑戦させてみようかなって思うのが、ピアノレベル
1が終わりに近付いた頃、またはピアノレベル1が終わってから使っているタレ
ントピアノ指導曲集に生徒が慣れてきた頃です。タレント指導曲集はどの曲も高
いCポジション。なので、この本をレッスンの軸にして、Cポジ・Gポジ・Fポ
ジ以外のポジションの曲またはポジションにとらわれない曲に挑戦しています。

♪ジプシーキャンプ
♪アルゼンチン
♪ガボット
♪女王様のメヌエット

この4曲は今まで習ってきた事の応用が効く曲だと思います。お薦めです。

♪真夜中のふくろう

今までの応用があまり効かない曲ですが、出来そうな生徒にお薦めです。今まで
弾いた事のない感じの曲で弾けたら楽しいかも。って曲です。


私のお薦めは以上ですが、はじめてのギロックの中にはまだたくさん曲があり、
挿入出来る曲も何曲かあります。
私は自分用に1冊持っておいて、それぞれの曲に、ここは何ポジションとかポジ
ション以外の音はこれとか、ここは何のスケールとか書き込んでいます。そうや
っておくと分かりやすく弾ける曲を探す時に安心です。よかったらやってみて下
さい。


次回は 左手の2の指で高いドを弾こう です。

そして生徒が少しがんばれば出来そうな曲を見つける・ポジション編で紹介した
「ひとりでピアノいっしょにピアノ (全音)」からポジションで弾ける曲名と
生徒が少しがんばれば弾ける時期の紹介。

生徒が少しがんばれば出来そうな曲を見つける・ワンステップ上級編。
生徒が積極的に難しい曲に挑戦してレパートリーを広げるきっかけを作る。
タレントピアノ指導曲集をレッスンで使う。
に続きます。


いつも私のブログを読んで下さりありがとうございます。
音楽ブログランキングです。
最後まで勢いよく読んで下さった方、楽しく読んで下さった方、よかったらポチッ・ポチッっとお願いします。


音楽ブログランキング


にほんブログ村 音楽ブログ 音楽教室・音楽学習へ
にほんブログ村
posted by aorui at 06:48| Comment(2) | TrackBack(0) | ポジションで弾ける曲集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月26日

はじめてのギロック その1

今回は生徒が少しがんばれば出来そうな曲を見つける・ポジション編で紹介した
「はじめてのギロック (全音)」からポジションで弾ける曲名と生徒が少しが
んばれば弾ける時期など書いていきたいと思います。

「はじめてのギロック」は私のレッスンではバスティンピアノパーティーCから
バスティンレベル1に入る前の補助の曲集として「ビー二−動物園」同様、大切
な役割をしている曲集です。(ビー二−動物園:詳しくはコチラ)アップルパイの次です。



今までの教則本でがんばって弾いていた、真ん中Cポジション・Cポジションの
曲を今度は余裕をもって譜読みし、余裕をもって弾かせたくて「はじめてのギロ
ック」の真ん中Cポジションの曲・「ビー二−動物園」のCポジションの曲を弾
いているのです。

最近は、そうにやってたくさんの曲を弾きこなしてきた生徒たちが、ポジション
以外の曲も弾けるようになってきて「はじめてのギロック」の中のC・G・Fポ
ジ以外のポジションの曲や、ポジション以外の音も出てくる曲なども弾くように
なり、長い期間において「はじめてのギロック」を使いこなせるようになってき
ました。

真ん中Cポジションの曲が終わったら、しばらく使わないのですが、「少しした
らまた使うからバックの中に入れておいて」って、ずっとバックの中に入ってい
る本なのです。
生徒たちは「もってきて」と言っても忘れてしまったり、時には無くしてしまっ
たりの場合があるのです。だったらずっと入れておけばいいかと思って・・・。



では、「はじめてのギロック」の紹介です。

*弾く時期*

「はじめてのギロック」は私のレッスンではバスティンピアノパーティーCの後
に「バーナムミニブック」と一緒に使い始める本です。(バーナムミニブック:
詳しくはコチラコチラ

生徒にとっては「はじめてのギロック」も「バーナムミニブック」も初めての縦
型の本です。今まで使っていた本とは違って、カラーではなく魅力的な挿し絵も
ありません。なので、この2冊に入る時に「大人の本に入るよ。」とかしこまっ
て渡しています。

かしこまって渡す2冊の本ですが、生徒にとっては拍子抜けする位簡単。
縦型の挿し絵もない大人の本に生徒たちも最初はかしこまっているのですが、
「あれ?先生、簡単だね。」「でしょー。」って楽しく使い始めるといった感じ
です。


*真ん中Cポジションの曲*

 のぼっておりてキーボード
 小犬 
 サーカスのピエロ
 スノーマン
 ハロウィンの魔法使い
 リトルブラスバンド
 おとうさんのロッキングチェア−
 ステイトフェアー

*曲の特徴*

どの曲もパーティーCよりは長いです。「ビー二−動物園」同様どの部分も簡単
なCポジションです。パーティーCではやっていなかった強弱を付けたり曲想を
付けたり、生徒にとっては初めての事。にも取り組んでいます。やりごたえのあ
る曲ばかりなので力を入れて取り組んでいるといった感じです。生徒が強弱や曲
想をイメージしやすいのはやっぱり替え歌。
例えば、
「サーカスのピエロ」ぼくのなまえはピエロ
          いつもみんなにわらわれる
          だけどたまのりだいとくい
          みなさんよくみてね
私が勝手に付けた歌詞です。
1段目から3段目はだんだん大きくなるように弾いてもらいたい。「初めは自己
紹介。新しいクラスの時、自己紹介するでしょ。どんな感じ?恥ずかしくて声が
小さいかな?。」と小さく弾くイメージを導きます。「一番みんなに伝えたい所
はどこかな?」「大得意だから大きな音で弾いてみよう」「笑われるは小さいと
大きいの間くらいの音かな。」「皆さんよく見てねは、みんなよくみて!って1
回手を上げてみんなを見渡してから弾こう」と続けてメロディーを弾かないで、
改めてメロディーを弾く事を促しています。

自分で付けた歌詞が一番生徒に伝わり易いみたいです。
「先生、英語でそうに書いてあるの?」なんて聞かれますが、「先生が考えたん
だよー。」「えー」なんて2人で笑ってます。
よかったらやってみて下さい。生徒にイメージが伝わり易いですよ。


また、「はじめてのギロック」から同じメロディーを自分で発見して、次に見た
時にすぐに分かるように分析シールを貼っています。
1回通して弾いた後に「同じメロディーを探してシールを貼ろう」と机へ。
同じメロディーを探して、好きな色のシールを選んで、丁寧にシールを貼る。少
し時間のかかる作業ですが、この時間を大切にしています。この作業、生徒はす
ごく好きです。シールを貼る事はもちろん大好きなのですが、貼ると曲のことが
よく分かるみたいです。視覚で一目瞭然に理解出来るっていいです。「よし!メ
ロディーの事は分かったから次の事に進もう!」と納得し気持ちよく弾く練習に
向かえます。よかったらレッスンで取り入れてみて下さい。(視覚で一目瞭然:
詳しくはコチラ


長くなってしまったので*レッスンで使っているその他の曲*の紹介は はじめ
てのギロック その2で書きます。

ようやく詳しくはコチラで関連ページに行けるようになりました。
よかったらクリックして下さい。


そして生徒が少しがんばれば出来そうな曲を見つける・ポジション編で紹介した
「ひとりでピアノいっしょにピアノ (全音)」からポジションで弾ける曲名と
生徒が少しがんばれば弾ける時期の紹介。

生徒が少しがんばれば出来そうな曲を見つける・ワンステップ上級編。
生徒が積極的に難しい曲に挑戦してレパートリーを広げるきっかけを作る。
タレントピアノ指導曲集をレッスンで使う。
に続きます。


いつも私のブログを読んで下さりありがとうございます。
音楽ブログランキングです。
最後まで勢いよく読んで下さった方、楽しく読んで下さった方、よかったらポチッ・ポチッっとお願いします。


音楽ブログランキング


にほんブログ村 音楽ブログ 音楽教室・音楽学習へ
にほんブログ村


posted by aorui at 10:40| Comment(0) | TrackBack(0) | ポジションで弾ける曲集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月16日

キャサリン・ロリン ビー二ー動物園

今回は生徒が少しがんばれば出来そうな曲を見つける・ポジション編で紹介した
「キャサリン・ロリン ビー二ー動物園 (全音)」からポジションで弾ける曲
名と生徒が少しがんばれば弾ける時期など書いていきたいと思います。

「ビー二ー動物園」は私のレッスンで大活躍している本です。

私の生徒に対しての大きな(長い期間での)目標を掲げるなら
初めてピアノを習う生徒は、ピアノパーティーAを10曲暗譜で弾く。
その次はピアノパーティーBのCポジ・Gポジ・Fポジの3つのポジションを弾
きこなす。
5線の楽譜に入ったら「ビー二ー動物園」の6曲を暗譜する。を目標にレッスン
を進めています。

目先の目標(例えば、和音の曲を弾けるようにするとか、鍵盤フラッシュカード
を早く言えるようにするとか・・・色々です。)をクリアしていく事も日々のレ
ッスンでもちろんやっていますが、長い期間での目標を掲げるのもいいです。
「じゃあ、今は何をしたらいいか。」を落ち着いて考える事が出来るような気が
します。

そして、小さかった生徒たちが小さな目標をコツコツ積み重ねて「ビー二ー動物
園」に入った時は私も「この子がここまできたんだなあ。」とちょっと胸いっぱ
いになります。嬉しいです。


では、「ビー二ー動物園」の紹介です。

*弾く時期*

バスティンピアノパーティーが終わった後、まだまだ同じレベル位の曲が弾かせ
たくて、私のレッスンでは、バーナムミニブック・はじめてのギロックに進みま
す。はじめてのギロックのまんなかCポジションの曲を弾いた後、ビー二ー動物
園に進んでいます。(バーナムミニブックについては以前にレッスンでの使い方
を書いたのでそちらをご覧下さい。)


*Cポジションの曲*

 わたしのカエル
 お笑いチンパンジー
 夜のふくろう
 こわそうなワニ
 わたしのビー二ーくまちゃん
 ひよこのワルツ


*曲の特徴*

どの曲も長いです。見開き2ページです。生徒も「うわー長い」と言います。
でもどの部分も簡単なCポジションです。ただ長いだけなのです。A・B・Aの
構成です。
私のレッスンでは長い曲を「なんだ!メロディーが同じ所が多いんだね」って安
心させるために、分析シールを貼っています。同じメロディーに同じ色のシールを貼ります。分析シールは、はじめてのギロッ
クから使い始めるこの時期のお楽しみです。(手作りです。)

45burogu.JPG

写真は分析シールを貼った楽譜です。ね、見やすいでしょ。
ビー二ーの楽譜を写真に載せていいのか不安だったので、浄書ソフトフィーナー
レで簡単に作ってみました。

簡単なCポジションですが、パーティーCの曲より少しだけレベルアップしてい
ます。臨時記号が1箇所だけ出てきたり、常に♭ミだったり。これか出てくる難
しい事に少しだけ挑戦!って感じです。

また、パーティーCまでは、5線を読めるようにする事に専念していて、その事
だけしかやってきませんでした。(読めるようにする事が目標)
なので、ビー二ー動物園では強弱を付けて曲を仕上げることにしています。
本にはこまかく強弱が出てくるのですが、この時期の生徒たちはまだ強弱の初心
者なので、どうしても付けたい所だけ付けています。

上に挙げた6曲は曲の感じがみんな違います。
なので、曲のイメージを生徒と話し合って、この曲は早く元気な曲に仕上げよう
とか、やさしい大人しいイメージで弾こうとか、しっかり弾いてこわそうな雰囲
気を出そうとかして、それぞれ違う曲想で仕上げています。それぞれのイメージ
が生徒によく伝わるように、替え歌を作って歌ったりしています。この方法結構
いいです。こうやって曲をそれぞれ違う曲想で仕上げていくことも生徒にとって
は初めてなことです。


*曲を弾きこなす*

私のレッスンでの「ビー二ー動物園」の目標は6曲暗譜です。
マルになった曲も弾き続けて少しづつ暗譜に持っていきます。どうしても出来な
い生徒もいますが、ほとんどの生徒が見事に6曲全部暗譜してくれます。すごい
です。家の人にも聴かせます。家の人も「よく弾けたね。」と満足そう。
生徒もやり遂げる事が出来たと満足そう。もちろん私も大満足です。
こうやって生徒に、レッスンを積み重ねていくとこんな事が出来るようになるん
だという手ごたえと自信を身に付けさせたい。と思っているのです。この時期の
生徒には「ビー二ー動物園」はまさに適しているな。と思うのです。


*その他の曲*
 
 ♪のっぽのキリン
 ♪おしゃべりなアヒル! 
 Fポジション バスティンピアノレベル1のFポジの所で挿入出来ます。

 ♪子ねこのミャオ
 Gポジション バスティンピアノレベル1のGポジの所で挿入出来ます。

 ♪空とぶカンガルー
 ポジション移動の曲 レベル1のポジション移動の曲の所で挿入出来ます。


その他にも弾けそうな曲はありますが、5指のポジションだからといって、新し
いポジションに挑戦は要注意です。意外に生徒は出来ません。やっぱり楽譜を目
で追いながら指で音を弾いているので、指が音を覚えているよう。だから1つポ
ジションがずれたりすると頭も指も混乱するようです。

でも以上に挙げたようにたくさん素敵な曲があるので、是非レッスンで使ってみ
て下さい。

次回は生徒が少しがんばれば出来そうな曲を見つける・ポジション編で紹介した
「はじめてのギロック (全音)」からポジションで弾ける曲名と生徒が少しが
んばれば弾ける時期など書いていきたいと思います。

そして、
生徒が少しがんばれば出来そうな曲を見つける・ワンステップ上級編
生徒が積極的に難しい曲に挑戦してレパートリーを広げるきっかけを作る。
タレントピアノ指導曲集をレッスンで使う。
に続きます。


いつも私のブログを読んで下さりありがとうございます。
音楽ブログランキングです。
最後まで勢いよく読んで下さった方、楽しく読んで下さった方、よかったらポチッ・ポチッっとお願いします。


音楽ブログランキング


にほんブログ村 音楽ブログ 音楽教室・音楽学習へ
にほんブログ村
posted by aorui at 09:52| Comment(0) | TrackBack(0) | ポジションで弾ける曲集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月07日

ピティナピアノステップ曲集1

今回は生徒が少しがんばれば出来そうな曲を見つける・ポジション編で紹介した
「ピティナピアノステップ曲集1 (全音)」から
ポジションで弾ける曲名と生徒が少しがんばれば弾ける時期など書いていきたい
と思います。

実は私のレッスンではあまり使っていません。今回改めて教材研究?してみて、
この生徒にもあの生徒にも使ってみようと思いました。

 1.ウォーミング・アップ(A)・Cポジション
 2.さようなら(A)・Cポジション
 4.かっこう(A)・Cポジション
 8.喜びの歌(A)・Cポジション
12.ジングルベル(A)・Cポジション

以上の5曲はバスティンピアノパーティーCのCポジションの曲が終わった後に
挿入出来そうです。

私のレッスンではCポジションが終わった後、
加賀みえさんの「ピアノパレード・2」を挿入しているのですが、もっとCポジ
ションの曲を弾かせたい生徒には使ってみようかな。と思いました。

「ピアノパレード・2」よりこちらの5曲のほうが簡単です。でも、挿入の順序
としては、パーティーCのCポジション(左手ドミソ・ファソ)が終わった後、
「ピアノパレード・2」のCポジションの曲を左手ドミソ・ファソにして同じよ
うに弾くのが生徒にとって弾きやすい順序です。そして、ここでがんばりすぎち
ゃった生徒に余裕をもって弾ける上の5曲を弾かせるのがいいと思います。

新しい本を弾き始める時、今まで弾いていた曲より、簡単な曲から弾き始めるの
がいいみたい。私はそういう本の選び方をするようにしています。


 
 3.さようなら(B)・Cポジション
 5.かっこう(B)・Cポジション
 6.ドイツの歌(A)・Cポジション
 7.ドイツの歌(B)・Cポジション
 9.喜びの歌(B)・Cポジション
10.ちょうちょう・Cポジション
11.ブラザージョン・Cポジション
13.ジングルベル(B)・Cポジション
14.ミュゼット(A)・Cポジション
15.ミュゼット(B)・Cポジション

以上の曲もみんなCポジション。Cポジションの曲をこんなにたくさん知ってい
れば先生も心強いです。教則本の進みが早すぎて生徒がついていけなくなっても
これだけ挿入出来る曲を知っていれば安心です。

こちらの10曲は上の曲より少々難しい。
(B)というのは左手がメロディーになっている。なのでへ音記号の楽譜を読ま
なくてはならない。ちょっとパーティーCの生徒には難しい。
でも(A)と(B)は見開きで右ページと左ページにあるので、(A)が終わっ
た生徒に「先生、Bはやらないの?」と言われる可能性も。
その時はやってみるのもいいかも。四苦八苦しているようならそれ以降の(B)
は「Bは難しいから今はまだいいんじゃない。」ってすれば、生徒も納得。

そして、こちらの10曲はバスティンピアノレベル1の前半のCポジションの所
で挿入するのがいいと思います。

レベル1のCポジションの曲が終わってから、こちらの10曲を挿入。そして、
10曲終わってからレベル1のFポジションに戻る方法。

または、Fポジションと同時進行で10曲を進めていく方法。
Cポジション以外のポジションって生徒にとって難しいんです。なので、Fポジ
ションをゆっくり進めながら、気分転換に楽しく弾ける曲も弾いていくのもいい
です。

本当は最初の5曲(1.2.4.8.12)程度の曲がFポジションやGポジシ
ョンであればどんなにレッスンで助かるかと思いますが。
(まあ、浄書ソフトで移調してしまえばいいのですが・・・)



18.小品(A)・Cポジション
19.小品(B)・Cポジション
20.雨あがり(A)・Cポジション
21.雨あがり(B)・Cポジション
22.ぶんぶんぶん・Cポジション
23.5月に・Cポジション
24.笹の小舟・Cポジション
25.ドイツ民謡・Cポジション
26.雨だれのおどり・Cポジション
27.王様の行進(A)・Cポジション
28.王様の行進(B)・Cポジション

以上11曲。右手が高いCポジション。なので譜読みが慣れていないと大変。
パーティーCでも高いCポジションは出てくるけど、3曲のみ。そして次のレベ
ル1では高いCポジションは出て来ないので、パーティーCの3曲は体験程度に
思っておくのがいいかもしれません。

左手はというと、分散和音になっていたり、おおきなメロディーだったりと、今
までやってきていない事なので難しい。

私のレッスンではピアノレベル1の後、「タレントピアノ指導曲集」に入ります
「タレントピアノ指導曲集」は、ほとんどの曲が高いCポジションの曲です。
なのでタレント・・・に入る前にこれらの曲を導入として弾いたり、同レベルの
曲の時に挿入したりと使えそうです。



31.カエルの合唱(A)
32.カエルの合唱(B)
33.シューベルトの子守歌(A)

こちらの3曲は1部分にポジション以外の音が入っています。
ポジションの曲からそうではない曲に移行する準備段階で使えそうです。
現にレッスンでその目的で使っています。
詳しくは生徒が少しがんばれば出来そうな曲を見つける・ワンステップ上級編で
書きます。



36.ピエロのワルツ

この曲は本に書いてある指番号は違いますが、右手はCポジションで弾けます。
左手は真ん中Cポジションです。

この曲って右手をGポジションにすると左手はCポジションになるんです。
左手のメロディーがソ・♯ファ・ソです。
これってすごいですよね。
だってGポジションて調号はファが♯なのにソラシドレにファがないから♯ファ
って出て来ないです。
だから調号の練習とか黒鍵の練習ってFポジションでしか出来ない。
生徒にも調号の♯ファを説明したり弾く体験させたいけどポジションにファがな
いから出来ない。

でも左手がCポジションの場所にすれば♯ファが出てくるんですよ。
すごいです。

Cポジションが余裕をもって弾ける生徒ならこういう曲出来そうですよね。
ト長調の曲で右手Gポジ・左手Cポジの曲もっとあればいいのにって思います。

大きくなってからのト長調の曲を弾く前の弾いておけば、立派に♯ファの体験や
導入になります。

ピティナピアノステップ1はこのようにたくさんポジションの曲が入っている曲
集です。簡単な曲から難しい曲まで幅が広いので長期に渡って使えるのではない
でしょうか。現に私のレッスンでは「はじめてのギロック」「ビー二ー動物園」
は長期に渡って使っています。後程これも詳しく書きます。

次回は生徒が少しがんばれば出来そうな曲を見つける・ポジション編で紹介した
「キャサリン・ロリン ビー二ー動物園 (全音)」からポジションで弾ける曲
名と生徒が少しがんばれば弾ける時期など書いていきたいと思います。

そして、
生徒が少しがんばれば出来そうな曲を見つける・ワンステップ上級編
生徒が積極的に難しい曲に挑戦してレパートリーを広げるきっかけを作る。
タレントピアノ指導曲集をレッスンで使う
に続きます。


posted by aorui at 13:53| Comment(0) | TrackBack(0) | ポジションで弾ける曲集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月23日

生徒が少しがんばれば出来そうな曲を見つける・ポジション編

以前はよく楽譜屋さんに「何か使えそうな良い楽譜はないかなー」と楽譜を探し
に行っていました。

うちから一番近い楽譜屋さんでも30分はかかるので、育児・家事・仕事にめい
いっぱいの私には、今はなかなか探しにいく余裕もありません。

本当は楽譜屋さんで良さそうな本を見つけてはパラパラとしてみたいのです
が。


今回はこんなピアノの本をたくさん持っておくといいみたい。って事を書きたい
と思います。

私のレッスンでは教則本はバスティンとしているので、それ以外、例えば今やっ
ているポジションをもっと弾かせたい。とか、新しい教則本にまだ入りたくない
から同じようなレベルの曲集ないかな。とかでピアノの曲集を探します。


探すポイントはポジションで弾ける曲かどうかです。
私はポジシヨンの曲なら買うかどうか考える。そうでなければパラパラめくって
元の場所に戻す。といった感じです。



ピアノの曲集って難しいのばかりだと思いませんか。
どんな子供たちが弾くのだろう。教室で難しい曲集を弾けるようになるのは、
一体、何人いるのだろうか。と考えてしまいます。



たくさん持っておくといいのはポジションで弾ける曲集です。
生徒が、今やっている本が難しくてつまずき始めた時や、スポーツと掛け持ちし
ていて練習の時間が取れないとか・・・理由は様々・原因は様々ですが、レッス
ンに楽しい空気が流れなくなった時、ポジションで弾ける曲を挿入することによ
って今よりずっと先生にも生徒にも楽しいレッスンが戻ると思うのです。

「この本、今やっている本より簡単なんだけどやってみない?」とか
「今の曲難しくて、練習練習で先生嫌になっちゃう。もう少し簡単で楽しめるの
 も併行してやろうよ。」とか
「スポーツの練習で家での練習出来ないなら、今の曲をやりながら、簡単な曲も
 弾こうよ。簡単だから家で練習出来ない分、たくさん弾いておこうね」とか

先生の今感じている気持ちを素直に話すと、割とすんなり分かってくれます。


そして、こういう時に助けてくれるのがポジションで弾ける曲集です。
生徒がつまずき始めたら、この本を使おう、あの本を使おうと、いつでも頭の中
で準備が出来ているだけで、生徒に対しても、レッスンに対しても余裕が生まれ
ます。

生徒がつまずき始めても「大丈夫よ。」とどっしり構える事が出来れば、なかな
かカッコイイ先生だと思うのです。




実際に探してみるとやっぱりCポジションの曲が圧倒的に多い。
その曲集の中に数曲Gポジション・Fポジションの曲が入っている感じです。
Gポジション・Fポジションの曲集があればもっといいと思うのですが。


ポジションで弾ける曲が入っている曲集を挙げてみますね。
 
 うたとピアノの絵本・みぎて(音友)
 うたとピアノの絵本・ひだりて(音友)
 うたとピアノの絵本・りょうて(音友)
 ピティナピアノステップ曲集1 (全音)
 キャサリン・ロリン ビー二ー動物園(全音)
 はじめてのギロック(全音)
 ひとりでピアノいっしょにピアノ (全音)
 おさるのお話 (全音)
 ロック・リズム・ラグタイム1(全音)
 ロリンピアノコースレベル1 (全音)
 ピアノパレード2 (Gakken)
 わたしはピアニスト1 (全音)
 タレントピアノ指導曲集1(全音)
 バイエルピアノ教則本(全音)
 ディアベルリピアノ連弾曲集1・2 (全音)

易しい順に挙げてみました。

まずは、これらのポジションで弾ける曲集、楽譜屋さんでパラパラとご覧になって
みて下さい。
1冊でも多く、使えそうな楽譜が見つかるといいな。と思います。

そして、生徒がつまずき始めたときに、これらの曲集が助け船になるよう、小学
校3・4年生までのうちに、しっかりとポジションの曲を弾きこなすレッスンを
しておくのがいいと思います。

レッスンがギクシャクしたりつまずき始めたり、結構5・6年生の子が多いんで
す。お母さん達も「難しい年頃なのよ。」と声を揃えて言います。私もそう思う
のです。
彼女たちは冷静に先生のことを見ていますから、ここが先生の腕の見せ所です。
私も難しい年頃の彼女たちと日々奮闘しているといった所でしょうか。
大人の階段を登り始めた可愛い生徒たちなのです。



次回 
しっかりとポジションの曲を弾きこなすために日々のレッスンでしていること。

そして、今回紹介した本を1つ1つ取り上げて、ポジションで弾ける曲名と生徒
が少しがんばれば弾ける時期など書いていきたいと思います。

そして、
生徒が少しがんばれば出来そうな曲を見つける・ワンステップ上級編
生徒が積極的に難しい曲に挑戦してレパートリーを広げるきっかけを作る。
タレントピアノ指導曲集


「うたとピアノの絵本・みぎて・ひだりて・りょうて」
「ピアノパレード」については以前に詳しく書いてありますので、
カテゴリー*うたとピアノの絵本*
     *ぴあのパレード*です。
よかったらそちらをご覧になって下さい。

これらのポジションで弾ける曲集、まずは楽譜屋さんでチェックしてみて下さい。
posted by aorui at 05:47| Comment(0) | TrackBack(0) | ポジションで弾ける曲集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。