2012年02月17日

郵送の勉強会参加者募集♪

郵送の勉強会参加者募集♪

メールでよくお問い合わせを頂く郵送の勉強会。
少し時間に余裕も出てきたので、募集のお知らせです。

私は主にバスティンの教則本を使っているのですが、バスティンの教則本を使い
こなす勉強会ではありません。


■変わった楽譜の勉強会■

導入期の楽譜について詳しくひも解く内容です。
いったい自分はどんな段階で教えているのか。
生徒にとって無理のない楽譜とは。
最初にお薦めしているのがこの内容の勉強会。
資料はコチラです。

勉強会費用は2580円です。

変わった楽譜の勉強会の後の勉強会もあります。
そちらは参加された先生と相談しながら決めていきたいと思います。

郵送の勉強会はメールのやりとりです。
資料を読んで感想を教えて頂き、私の質問に答えていきます。(質問3〜4)
譜例を見ながら質問に答えながら気がつく事、普段のレッスンにあてはめて改め
て考えてみたこと。新たな疑問・・・そんな事をメールで参加された先生とじっ
くりやりとりする勉強会です。



現在参加されている先生はベテランの先生も多いです。
バスティンではなくまったく違う教則本を使っている先生もいらっしゃいます。
いまさら導入期の事を他の先生に聞けないベテランの先生大歓迎です。

募集人数は3名です。
申し込みお待ちしています。


申し込みはaorui0707@yahoo.co.jpまで。

現在郵送の勉強会を進行中の先生方、これからも充実したメールのやりとりしま
しょうね。

郵送の勉強会の問い合わせありがとうございました。
定員になりました。
現在は募集していません。
また時間に余裕が出来ましたら募集したいと思います。
よろしくお願いします。


本日申し込みをされた方には資料を送りました。
到着まで今しばらくお待ち下さいね。
充実した勉強会にしていきましょう。
先生方、よろしくお願いいたします。





勉強会をこちらの内容で行っています。(詳しくはコチラ
@導入期の指導法をもっと学びたい先生のための勉強会(4回講座)(*ベテランの先生の参加も大歓迎です。)

A3・4歳の生徒たちのレッスンを充実させたい方の勉強会(4回講座)

興味のある先生のご参加お待ちしています。



■@導入期の指導法をもっと学びたい先生のための勉強会■

1回目の勉強会の内容はコチラコチラです。

2回目の内容はコチラコチラです。

興味のある先生のご参加お待ちしています。



いつも私のブログを読んで下さりありがとうございます。
応援してくださる先生方ありがとうございます。
最後まで勢いよく読んで下さった方、楽しく読んで下さった方、よかったらポチッとお願いします。


にほんブログ村 音楽ブログ 音楽教室・音楽学習へ
にほんブログ村


posted by aorui at 09:57| Comment(2) | TrackBack(0) | 勉強会のご案内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月29日

「3・4歳の生徒たちのレッスンを充実させたい方の勉強会」

お知らせ
「変わった楽譜」の勉強会の資料を追加しました。詳しくはコチラ

豊洲で行っている勉強会が新しくなりました。詳しくはコチラ


4月から大きい生徒の初めてのピアノレッスンが始まりました。
やっぱり最初の教則本はいつもと同じ。

初めてのピアノの楽譜。
大きい生徒だからといって黒い鍵盤の曲を省いてなんてやりません。
まずは教則本に目が慣れることから。観察すること。体験することから。
大きい生徒さんコツを覚えて目や手が自分から動くようになってきます。

そしてプレリーディングの楽譜へ。
最初は指番号とリズムだけの簡単な楽譜です。
だけど最初から正しいリズムと正しい指番号で弾けません。
そう、2つだけの手掛かりしかないのに同時には出来ないのです。

そうなんだ。大きいお姉さんでもこうなんだ。と実感です。
大きいお姉さんでも年長さんでも初めてピアノを習う生徒のスタートは同じ。
そう気が付きました。



ではまだまだ発達段階の年中さんになって間もない年中さんや年少さんはという
とそこまで発達していません。もっとやさしい段階からのスタートです。

豊洲で行っている「3・4歳の生徒たちのレッスンを充実させたい方の勉強会」で
は無理して教則本を進めていくのではなくて、教則本にスムーズに入っていくた
めの準備のレッスンを紹介しています。

●初めての体験レッスンも楽しめるように恥ずかしがりさんも安心して出来るよ
うに工夫した声掛け。
●手遊びやシール貼りを発展させながら生徒が楽しく段階を踏んでいく方法。
●手作りカードや楽譜を使ってピアノを楽しく弾き発展させていく方法。

生徒は楽しく先生は次の段階へとしっかりと観察していくレッスンです。


資料は
○年少さんが楽しく出来る体験レッスンの紹介
○黒い鍵盤白い鍵盤の区別からスタートする段階を追った楽しくピアノを弾く方法
○ピアノを弾く事以外を充実させる方法を詳しく紹介

資料は写真や声掛けなど吹き出しつきで帰ってからすぐに実践できるように工夫
してあります。


3・4歳の年少さん年中さんと楽しく段階を追ったレッスンをしたい先生のご参
加おまちしています。

講座の詳細
●3回講座です。
●講座費用15000円
●時間10:30〜12:30
●開講曜日 月 
●場所 豊洲音楽教室

●開講決まっています。7月からのスタートです。あと1名様ご参加できます。

申し込みはaorui0707@yahoo.co.jpまでお願いします。


最初に書いた指番号とリズムだけの楽譜。
どちらを先に練習したらいいと思いますか。
指番号で弾けるようにすることが先ですか。リズムの練習が先ですか。
どちらを先にするか実はとっても重要。
豊洲の「導入期のピアノレッスンすぐに役立つ指導法講座(1回完結講座)」と郵送の勉強会で指を動かしてどちらが先が実感できる資料で解説しています。どちらか先か悩んでいる先生のご参加お待ちしています。



★豊洲の勉強会・郵送の勉強会・小物の注文のご案内。

郵送の勉強会
豊洲までは行くことができないけど・・・という勉強会に興味を持って下さる先生方と郵送の勉強会を行っています。資料を通してメールで先生方の悩みに丁寧に答えています。
導入期の悩みや疑問を解決して充実したレッスン楽しいレッスンをしたい先生は是非。
いまさら人に聞けない素朴な悩みにもしっかり答えていきますよ。
お申込み受け付けています。
詳しくはコチラ。(参加された先生方の感想も参考にしてください。)


豊洲で行っている勉強会
「導入期のピアノレッスンすぐに役立つ指導法講座」1回完結講座です。申し込み受け付けています。
導入期の指導法に悩まれている先生は是非!
詳細はコチラです。

郵送の勉強会も豊洲の勉強会も小物の注文も
申し込みはaorui0707@yahoo.co.jp までお願いします。








posted by aorui at 12:11| Comment(6) | TrackBack(0) | 勉強会のご案内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月17日

導入期の指導法勉強会のお知らせ(2018.5.25更新)

●「生徒を惹きつけるピアノレッスン150の方法」目次
●「生徒を惹きつけるピアノレッスンとは」

レッスンで使っている手作り小物をインスタグラムで紹介しています。



●導入期の指導法をよく知るための勉強会を行っています●

3名様のお申込みで開講となります。


8年くらい前から少人数での導入期の指導法の勉強会を行っています。
これまで勉強会に参加して下さって先生は2・30人とそう多くはありませんが、たくさんのブログの中から私のブログを見つけてくれ申し込みをして下さった先生方です。
勉強会に参加してよく言われることは「勉強会に参加してみたいという気持ちはあるけどすごく迷って、でも参加してよかったです。」の言葉です。
そして他の内容ももっと知りたいと引き続き勉強会を希望される方が多いです。

勉強会参加後
「早速、その日のレッスンで取り入れたら上手く出来ました。」と報告を下さる先生。
「お母さん、教え方変えたでしょ。」とたくさん弾くレッスンに変えたのをいち早く家族に気づかれる先生。
20名弱だった生徒さんが2年後に50人に増えましたの報告を下さる先生。
「指導法そのままにレッスンをして順調です。自分でも工夫が思いつくようになってますます指導が楽しくなりました。」と報告を下さる先生。
勉強会に参加してくださった先生が「私の娘にも受けさせたい」と娘さんも勉強会に参加の先生。
友達同士で参加して下さる先生。
務めていた教室で年間の退室者がゼロと発表された先生。
など嬉しいことがたくさんありました。

私の勉強会でよく言われるのが「目から鱗」という言葉です。
きっとこれまでピアノの指導とは自分が知っている方法がすべてだと思っていたけど、目線を変えれば、考え方を変えれば、そして少しのひらめきで、わかりやすく生き生きとした指導が出来るのだという事を実感するからなのだと思います。
そして「目から鱗」の方法はまさに自分が教えたかった事とつながっているので安心して取り入れる事が出来るのだと思います。

少人数の勉強会、参加された先生方の話もじっくりと聞き「参加してよかった。」そう思える勉強会を心掛けています。

●内容
@導入期の生徒が無理なく弾ける段階を追った楽譜の紹介
・何を手掛かりに弾いているのかよく分かるようになります。
・目的をもって生徒を観察出来るようになります。
・生徒と出来た!を確認し褒めることが増えてきます。

Aたくさん弾いた指を作るレッスンを紹介
・家での練習に左右されないたくさん弾いた指をつくる方法
・初めての連弾を好きにさせ連弾を導入期のレッスンの柱にする方法
・正しいリズムで曲を完成させる分かりやすい教え方
・歌詞の取り入れ方

B手作りの小物を紹介
・実践して分かりやすさ楽しさを体験。

以上の内容を実践しながら丁寧に解説していきます。

講座の詳細
●1回完結講座です。
●講座費用 5000円 
●時  間 10:30〜11:50
●開催日  申し込まれた先生方と相談して決めています。 
●開講人数 3名様の申し込みで開講となります。
*開講人数になるまでしばらくかかると思います。
 少し待てますよという先生のお申込みお待ちしています。
●場所 池袋
●女性限定となります。

申し込みはaorui0707@yahoo.co.jpまでお願いします。
申し込みの際に
●お名前
●希望曜日
●連絡がとれる電話番号を教えて下さい。

講座後帰った後のレッスンから実践できる内容ばかりです。
導入期の指導に不安や疑問のある先生のご参加お待ちしています。
教えて間もない先生はもちろんベテランの先生のご参加お待ちしています。

★お申込み状況は(お申込みがあった時の現時点での人数)は最新ページに載せています。
ご確認下さい。
posted by aorui at 11:01| Comment(23) | TrackBack(0) | 勉強会のご案内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする